ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2007年7月2日 4時1分
Empty memory 01
 
目覚めたら、僕は豪華な装飾のある白い白い部屋にいた。
白い壁に、白い家具、白いカーテン。
窓からはやわらかな光が差し込んでくる。

僕は白いキングサイズはあるベッドから身を起こしてみた。
これまたしろいパジャマ。
肌触りもいい。
シルクだろうか?


カツン…カツン……


部屋の外から足音が聞こえてくる。

『だれ??』

見知らぬ部屋で一人きり。
思わず身構えてしまう。

やはり、その足音はこの部屋のドアの前で止まった。
鍵が開く音がしてから、ゆっくりとドアが開いた。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:Empty memory] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





くる天
プロフィール
Empty memory さん
.+Empty memory+.
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:趣味 漫画・小説
ブログの説明:
僕は歩き続ける
約束の場所を探して…

これは、空と僕との間の記憶の欠片


※女性向け小説。BL要素アリ。
カテゴリ
全て (1)
Empty memory (1)
アクセス数
総アクセス数: 1806
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 0
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved