このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
adedueous さん
女たちの明日葉
地域:大分県
性別:男性
ジャンル:暮らし 地域生活
ブログの説明:
明日葉のすべてがここにある。楽天市場は宝の山
カテゴリ
全て (23)
アクセス数
総アクセス数: 3537
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS
住宅ローンの借り換えで確認するポイント
 
2016年4月3日 21時56分の記事


の住宅ローンから、別の住宅ローンに借り直したいと考えている場合、重視すべき点はどこでしょう。現在は金利が低くなっていますので、借り換えには絶好のタイミングです。

一度は考えてみてもいいかもしれません。完済までにかかる期間はまだ10年以上残っているなら、金利によっては借り換えたほうがお得になることがあります。

返済期間の残りが少ない場合には、借り換えするメリットがあまりありません。金利の違いが0.1%あること、完済までに必要な金額が1,000万円以上あることが、住宅ローンの借り換えで得ができるかどうかの分かれ目です。

これらの確認すべきポイントは、これまでよく知られていることで、借り換えの際の目安となっていました。しかし今では、昔ならば考えられないようなタイプの住宅ローンもあるようです。

住宅ローンの借り換え手数料が安く抑えられている住宅ローンもてりますので、金利面がそこまで安くなくても、結果的にかなりのお得になるという住宅ローンもあるといいます。

借り換え後の住宅ローンを、手数料も入れて出費がいくらになるかをじっくりと計算した上で、このまま返済を継続していくといくらが必要になるかを見ていきましょう。

新規の住宅ローンの最終的な支払額が、今よりも低くなるのであればメリットがあることになります。

もしも、新しく借り換えをしても、返済までに必要金額があまり変わらないというのであれば、わざわざ住宅ローンの借り換えをした意味は全くありません。

最近では、諸費用が10万円程度しかかからない住宅ローンも登場していますので、積極的に借り換えを検討してみるといいと思います








【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/f7ofy/350408

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved