このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
プライドと望む生き方と
[ひとりごと]
2015年2月7日 21時22分の記事

もしもこの世界が勝者と敗者とのふたつきりにわかれるなら敗者でいい。いつだって敗者でいたい。そんな歌。時は流れても私は変わらず。堂々たる敗者として誇りと矜持を持って生きていたいと。お天道様にだけは顔向けできる道を。大丈夫。あの日の私が背中で頷いている。ひとりだけど、ひとりじゃない。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


そんな事を呟きました。あゆちゃんの歌詞をお借りして。

イスとりゲームや勝者となって頂点を目指す事は自分からリタイアした私。なかなかプライドに生きる人間だったりして、そんなちっちぇえ生き様は願い下げだった。
私はとにかく私の望む自分になりたくて、どうしても。
それ以外は何もいらないし眼中になかった。
それだけは譲れなかったし、それなくして生きる理由も見つからなかった。

何も持たない裸の敗者でも、全ての人が敵となったとしても、どこまでも穏やかに笑っていられるような人間性としての強さ大きさ深さ。
意地とか見栄とか優越感とか欲望とか腹黒さとか臆病さとか、そんなつまんないモノ全部リセットしたかった。
卑小だと見下していたし、自分がそんなモノに振り回される人間になるなんて許せなかった。
私の望む私らしく、どこまでもどこまでも。

若かったとかいくらでも言われ方はあるけど、私は根本は今も変わらない事実。
それが何より嬉しいし、やっぱり私はそんな私のままでいたい。ずっとずっと。

自分の道を自分で歩こうと決めたのはいつだったか。
幼さ未熟さ無知非力・・・思い返せばなんとも不器用だった。
でも、常にその時の全力だった。
全力で感じて考えて選んで答えを出して踏み出してきた。
自分や周囲と戦う事も、傷つけたり傷ついたりする事もあった。
怖かったり泣いてばかりいたり、強がったり無理に笑ったり。
ボロボロになっても、どんな時でも最後の根底では自分を信じていた。

ねぇ、でもさ、それらすべてが今の私に繋がっていたんだよね。
知らなかったから経験して学んで覚えて成長して。
そして今の私が更にこの先の私に繋がっている。

私、今まで本当に自分のやりたいように望むように生きてきた。生きてこられた。
振り返れば、ごめんなさいを伝えるべき人は多いのだろう。
もう会えない人も、その気になれば会える人も、今も一緒に生きてる人も。
でもやっぱり私はまだわからない事や気づいていない事が沢山あると思う。

伝えられなかった言えなかった分の「ごめんなさい」は、この先自分に何かしらのカタチでふりかかってくるだろうとも思っている。
けど、今はまだわからない私のままで。
仕方ないし、いいんじゃない?
私はこうやって生きてきたし、これからもこう生きていく。

真っ白なキャンバスに、どう描くのか、どう描きたいのか、どう生きようか決めたいつかの私。
その決定に基づいて進めてきた歩みだし、そんな今までをこれからを大切にしたい。
この一生は、そのやり方で生き切ってみたいと望んで選んだのだから。
私だけの物語。

凝り固まってるとか頑固とか固執してるとか、そんな簡単なモノじゃない。
これなくして私という人間はあり得ない事を理解しているし、「何のために生きたいか」その答えを手にしているのはこの上ない核心としての強さだと知っているから。

現在ひとつの収穫期だと感じてる。
今まであった全ての色々が一つに繋がって、手に入れた今現在の「私」。
「想像は微かにはずれたくらい、待ち焦がれてた理想」。

あの日の私に言うよ、大丈夫あなたは間違ってなかった。
あなたのお陰で今の私がある、ありがとう。
私はこれからもあなたの望むように、私の望むままに生きていく。
共に行こう、よろしくね。

すべてにおいて終わりは始まりであり、ね。
大きくなった分だけ成長した分だけ、これからもっと大きな何かと出会っていくんだろう。
自分で好きで選んで歩いている道、そこで出会うモノならすべて。
嬉しいモノも嫌なモノも、全部ひっくるめて糧として受け止め消化しよう。血となり肉となり、更にこの先の自分がつくられていく。
どこまでも楽しみじゃないか。

これからも引き続き、私らしく頑張ろう。
世界の広さも自分の限界もまだまだこんなモンじゃない。
いつでも忘れない。


一粒の砂に一つの世界を見
一輪の野の花に一つの天国を見
てのひらに無限をのせ
ひと時のうちに永遠を感じる

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/flot/319655
くる天
プロフィール
swm さん
flot
性別:女性
ブログの説明:
趣味のお絵描きをしているswm(さわみ)の歩みの記録です。
普段twitterに出没しています。
イル兄とハオ様好き。よろしくお願いします。

2013.12.?? お絵描き開始
2014.01.19 pixiv初投稿
2014.12.27 ブログ開設
カレンダー
<<2015年02月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
アクセス数
総アクセス数: 8046
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 3
RSS
ブログ内検索



Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved