このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
10月6日(日)のレース結果
[レース結果]
2019年10月9日 18時40分の記事

10月6日(日)のレース結果

■1日4レース以内で勝負しています。
■1レース4000円以内で勝負しています。
■馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
京都10R 藤森ステークス ダ右1200m 15:00
ここはコース、距離ともに合っていると思うし、使った上積みもありそうなを。

−Ν´き
.織ノアム 前走もいい脚で来ていた。前がなかなか止まらない京都はどうかだが、堅実さは出てきた。
バーニングペスカ 前走はテンからペースが速くなって、自分のリズムで競馬ができなかった。使った上積みはあるし、ここは見直しを。
ぅ瓮ぅ轡腑Ε灰乾漾/字は変わらないが、馬が更にしっかりしてきた。このクラスのペースにも慣れてきた感じがするし、1歩目がスムーズに決まれば1200メートルの方がいい。
Ε痢璽侫アー 中間は引き続き在厩調整。前回は芝並みの時計で外を回らされる展開。この馬も走っているが、ちょっと厳しかった。乗り込み順調で疲れも見られないから、うまく脚をためられれば。
ヤマニンレジスタ 前走はスタートが良く、無理をせずハナに行くことができた。現状はハナがいい。
デザートストーム 前走が強かった。前走のレースぶりなら昇級しても十分やれる。テンに急がせずに自分のリズムで運んで、終い勝負に。
★3連単1着固定5頭流し−Ν´き各100円  2000円
馬連−Τ藤隠娃娃葦漾 。横娃娃葦漾 〃廝苅娃娃葦
結果キ
は7着。


本日の勝負レース2
東京10R グリーンチャンネルカップ(L) ダ左1400m 15:10
ここはコース、距離ともにベストなを。

−悪↓
▲泪献ルスペル 大型馬の久々でどうかだけど、ここを目標にしっかり負荷をかけて乗り込んできた。左回りがベターだし、涼しい時季もいい。昇級でも。
ぅ汽襯汽妊オーネ 1400メートルという距離は魅力。ただ、レースに行って注文はつく。ここまで同様、すんなりとハナへ立てれば。
ショーム 放牧を挟んで順調に乗り込めた。素質はここでも通用するし、動きもいいが、今のこの馬には1400メートルは忙しいので、今回はその点がどうか。
デュープロセス 体も成長を感じるし、稽古もしっかり動けている。1600メートルでもいいパフォーマンスを見せているが、1400メートルがベストかも。
ワンダーリーデル 使ったあと更に良くなりそうな雰囲気で、調教ではメリハリが利いていて、力を出せる態勢。今回は1400メートルだが、抱えられる位置でレースができれば。
哀▲妊ラート 前走は前半ついていけなかったが、長くいい脚を使って詰め寄った。広くて直線の長い東京の1400メートルはプラス。メンバー次第では。
★3連単1着固定5頭流し−悪↓こ藤隠娃葦漾 。横娃娃葦
馬連−悪↓こ藤苅娃葦漾 。横娃娃葦漾  〃廝苅娃娃葦
結果悪
は5着。あー、タテ目かよ。


本日の勝負レース3
新潟11R 信越ステークス(L)(ハンデ) 芝左内1400m 15:25
Δ錬隠苅娃娃蹐力を発揮できるベストな距離だと思うので。

Α櫚鵜↓
▲▲襦璽轡磧〜袷は大外枠からの発走で、流れに乗り切れなかった。気のいい牝馬で仕上がりはいいし、この舞台も昨夏、3勝目の際に勝っている。休み明けでも。
Ε廖璽襯凜ル 前走は時計が速かったし、中山マイルも合わなかった。状態面は変わらずいいし、平坦1400メートルで条件は好転するので、前進を。
デアレガーロ 前走はいい状態だったが、あの結果を見ると今のこの馬には1200メートルは短かそう。状態の良し悪しが分かりやすい馬。今回は毛ヅヤが良くて前走以上のデキ。他が軽い分、55キロのハンデがどうかだが、ベストの1400メートルで期待を。
エントシャイデン 夏休みを取ったが、帰厩当初から体つきが良く、その分調整しやすい。雨は良くないので、良馬場でやれれば。
ディープダイバー 前走は重賞で初めての古馬相手。厳しかった。長い直線は良さそうだし、攻め気配はいいので、仕切り直しの一戦に。
吋螢丱謄ハイツ 調教ではよく動けている。それに今回は新潟の内回り1400メートルだし、中間はゲート駐立の練習。流れに乗って運べれば。
★3連単1着固定5頭流しΑ櫚鵜↓各100円  2000円
馬連Α櫚鵜↓各400円  2000円   計4000円
結果↓Ν  馬連1550×4=6200円的中!
あー、Δ錬加紊よ。


本日の勝負レース4
京都12R 3歳上2勝クラス 芝右内1200m 16:10
の4走前は16キロ減が響いたのか11着だったが、それ以外は安定して連対しているし、この距離も合っていると思うので。

−Ν´Л
.┘ぅ謄ーンガール 体つきが良くなって帰ってきたし、休ませて成長している。テンションも上がり過ぎていないし、どんなレースをするか。
ぅ轡腑Ε淵鵐泪奪轡屐‥喘罎ら行きたがるので、前に壁を作って競馬ができるかどうか。道中の折り合いひとつ。
Εレンモエ 徐々に体質が強くなっているし、函館より良くなっている。前走も完勝だったし、昇級でも。
Д泪螢┘蕁〜袷は内々で窮屈になり、競馬にならなかった。体がすっきりとしてきたし、うまく捌ければ。
アルモニカ 前走は引かされる場面があったし、少し窮屈な競馬だったし、力を出し切っていない。スピードがあるので開幕馬場は歓迎だし、掛かる面もマシになっている。最終追い切りでジョッキーに感触を掴んでもらったし、スッと前につけられれば。
メイショウキョウジ 前走はちょっともったいない競馬だったが、昇級戦で十分メドは立った。中1週で輸送が続いたのでリフレッシュさせ、状態面に問題はない。クラス2走目で。
★3連単1着固定5頭流し−Ν´Лこ藤隠娃葦漾 。横娃娃葦
馬連−Ν´Лこ藤苅娃葦漾 。横娃娃葦漾  〃廝苅娃娃葦
結果´Α ’蕨■隠横横亜滷粥瓧苅牽牽葦濺中!
は2着か。


《今月の勝負レースの収支》   
投資額   32000円  回収額    12800円
収支    −19200円  回収率   40.0%
3連単の1づけ2づけにした方がよかったかも。(>_<)


ヘルメスが1万円以内で重賞を勝負するたまーにしいか当たらない?
《魂の重賞馬券》
京都11R 京都大賞典(G2) 芝右外2400m 15:35
ここは調教のよく見えた阿髻

亜櫚き´
.痢璽屮襯沺璽此(塚記念、小倉記念とも内容は悪くないし、暑い時季も問題ないタイプ。体調は引き続き良好。自分のリズムで行ければ今回も終い脚を使える。
ぅ┘織螢ウ 天皇賞が厳しいレースだったし、前走はその疲れが残っていた。先週が実質的な最終追い切り。本来の重厚感のある動き。今週は終い重点で、反応を確かめる程度で。輸送で減るタイプだし、前走とそう変わらない体重で臨めそう。
エアウィンザー 緩さがあって、当初の予定だったオールカマーをパス。数を乗り込んで、追う毎に息遣いは良くなってきた。折り合いがつくタイプ。2400メートルはこなせるし、格好はつけたい。
ウラヌスチャーム 先週やっているので今週は相手に合わせた程度だったが、思ったより時計が出て、息もできている。相手が強く、開幕週で時計が速くなるとどうかだが、馬格があるし、斤量差もあるので、どれだけやれるか試金石。エリザベス女王杯へ向けいい競馬を。
アドマイヤジャスタ 爪の具合が良くなくて調整に時間がかかったが、その分成長を促せて、体がひと回り大きくなって、精神面も安定。血統的にもこれからの馬だし、先を見据えられるような内容を期待。
ダンビュライト いい脚を長く使えるのがこの馬の持ち味。京都記念の時のように渋太さを生かせればいいが、あまり上がりが速くなるようだと心配。骨折といっても、軽いものだったし、仕上がりはいい。
哀哀蹇璽蝓璽凜Дぅ此,海海鯡槁犬法夏場は順調に過ごせた。1週前にしっかりと追ったので、今週は終いを伸ばす感じで調整。開幕週で時計が速いだろうし、頭数も多いので楽な競馬ではないが、この馬自身は力を出せる態勢。
★3連単1頭軸マルチ6頭流し亜櫚き´各100円  9000円    
3連単フォーメーション悪ぁ櫚悪ぁ櫚各500円   計10000円
結果Л
阿錬驚紂3単180万円かよ。Г呂舛腓辰汎颪靴い福



東京11R 毎日王冠(G2) 芝左1800m 15:45
ここは堅く決まるとまたガミっちゃうので、捨てることに。

−き
アエロリット 安田記念は惜しかったが、有力馬には不利もあった。1600メートルだと初速が足りないから1800メートルの方がいいし、太めを心配することなく順調に仕上がった。1度使えば更に素軽くなるが、現時点でも力は出せる。あとは騎手と馬とコミュニケーションを取りながら最後まで我慢させてくれれば。
ぅぅ鵐妊チャンプ いい体になって帰厩したが、しっかり負荷をかけてきた。今回は1800メートル、他馬とは斤量差もあるので、次につながるレースをと思うが、今週のひと追いで力を出せる態勢に。
ダノンキングリー 適距離とは言えないダービーで2着。能力の高さでカバーした。暑い時季は休養し、ここから始動できるように調整。体つきはそう変わらないが、ひと夏越して心身ともに少しはしっかりしてきた。違う世代とのレベル差がどうかだが、いい滑り出しを期待。
★ 3連単フォーメーション−き−き3藤毅娃娃葦漾  〃廝隠娃娃娃葦
結果ぁ 。毅娃娃亜滷隠亜瓧毅娃娃娃葦濺中!
1人気で当たってもちょっと恥ずかしいかな。でも捨てレースにしといてよかった。3単で1000円じゃなー。


《今月の魂の重賞馬券の収支》   
投資額   30000円  回収額    61880円
収支   +31880円  回収率  206.2%
ま、結果オーライってことでいいかな。ちょっと恥ずかしいけど。
さて次週は、3日間開催。週末は今年最強の台風が日本に直撃するみたいなので心配だな。中止になる競馬場も可能性としてはあるんじゃないかと思うけど、あまり大きな被害がでないことを祈るばかりです。たぶん開催したとしても馬場は相当悪くなるのかも。
日曜日の京都では芝2000mの牝馬戦、秋華賞(G1)。
今年は桜花賞(G1)を快勝したグランアレグリア、オークス(G1)を勝ったラヴズオンリーユーが不在だけど、メンバーは一応揃っている感じかな。
推理をする上での大きな材料の一つが前走で紫苑S(G3)かローズS(G2)で1人気、なおかつ前々走で1着になっている馬。だけど、今年は該当馬がいない(じゃ、書くなよ!)。この条件に1番近いのは紫苑S2人気、前々走1着のパッシングスルー。なので、今はこの馬に注目している。ダノンファンタジーがローズS1人気で前々走5着だけど、前々走はG1のオークスだからね。でも該当馬がいないんじゃ、しょうがないから、次は今年になってG1,G2の格の高いレースで勝っている馬を見てみると、これはチューリップ賞(G2)とローズS(G2)を勝った昨年の2歳女王ダノンファンタジーくらいしかいない。なので、この馬が1番勝ち馬に近い位置にいると思うので、取り敢えずこれが本命かな。
このレースは瞬発力勝負のできる馬がいいと思うので、クロノジェネシス、エスポワール、シゲルピンクダイヤ、ビーチサンバあたりが来そうな気がするんだけどどうかな。最初はクロノジェネシスを本命にと考えていたんだけど、うーん、今のところは対抗にしとこうかな。このレースは馬格のある馬が結構、好成績を残しているんだけど、クロノジェネシスはどっちかというと小柄だから。でも能力は非凡。あとは3連勝中のサトノダムゼルもとても気になるけど、デビュー以来3戦全てが1800m。しかもそのうち2戦が馬場が重のレース。台風の馬場にいいかも。鞍上はMデムーロ騎手。それでもメンバーが強力になってどうかな。
あとはオークス(G1)2着のカレンブーケドール、桜花賞(G1)、チューリップ賞(G2)ともに2着のシゲルピンクダイヤ、そしてとても気になるのが新馬戦以外、4戦全てでそのレースの上がり1位を叩きだしているエスポワール。しかも鞍上は先週の日曜日に東京のリステッドのグリーンチャンネルCでアディラートを1着に持ってきたシュタルケ騎手。この馬もとても気になる。あとはローズS2着のビーチサンバ、紫苑S2着のフェアリーポルカあたりが有力馬かなとは思っているんだけど。あとC.ルメール騎手騎乗のコントラチェックも気になるけど、キリがないからね。
台風で中止にならなければ、この10月13日はラグビーWorld Cupの日本に取っては大事なスコットランド戦がある。このラグビーWorld Cupの過去5大会のある年の秋華賞の結果は
1999年12番人気で8枠の馬が1着、2番人気は3着
2003年は8枠で2番人気の馬が1着
2007年は8枠の馬が2着、3着。2番人気が1着。
2011年は2番人気が1着。
2015年は8枠の馬が1着。
今年2019年はどうなるのか。
うーん、8枠で2番人気の馬がいれば、入れとかなくっちゃ・・・。
現時点での自分の予想は

◎ダノンファンタジー
〇クロノジェネシス
▲エスポワール
△カレンブーケドール
パッシングスルー
シゲルピンクダイヤ
ビーチサンバ
フェアリーポルカ

ダノンファンタジー
G1を1勝、G2を2勝、G3を1勝と実績は断然トップ。昨年の2歳女王。前走1800mで勝っているし、前々走のオークスの2400mも着差0,5秒の5着なので、距離も問題はなさそう。鞍上の川田将雅騎手はずっとコンビを組んできたこの馬と10月15日の誕生日を前にひとり前祝いを狙っているに違いない。
クロノジェネシス
昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)2着、今春の桜花賞(G1)、オークス(G1)ともに3着とG1レースで常に上位に来ている実力を持っている。持ち味は鋭い決め手。オークスは速い流れを前で追ったので切れがイマイチだったけど、タメれば切れに切れる。立ち回りもうまいので、距離も対応できそう。休み明けの分、体調がどうなのか。
エスポワール
父はクラシック3冠を含むG1、6勝馬。重賞初挑戦がG1だけど、能力は高い。前走は1000万の条件戦だけど、4馬身差の圧勝。しかも今回鞍上はシュタルケ騎手。内回り2000mも対応できそうだし、仕上がりもよさそう。
カレンブーケドール
父はディープインパクト。母はチリのG1を3勝したソラリア。血統的にもG1を勝てそうな感じ。立ち回りもうまく、上積みも見込めそう。オークス(G1)がクビ差の2着。前走の紫苑S(G3)が0,1秒差の3着。ここはオークスのリベンジを。
パッシングスルー
紫苑S(G3)の勝ち馬。一昨年の勝ち馬ディアドラは紫苑Sを勝って秋華賞へ。このレースは過去10年でキャリア5戦とキャリア8戦の馬が3勝づつしている。なので、キャリア5戦のパッシングスルー、エスポワールとキャリア8戦のダノンファンタジーはとても気になる。この馬は大外枠からでもスッと前に行けて、折り合いをつけられるおりこうさんタイプ。追って速い脚も使える。レースセンスもよく、京都の2000mも問題なく対応できそう。春の牝馬クラシックには出走できなかったけど、能力はかなり高いと思っているので、ファイト一発(ラグビーWorld Cupにちなんで)かましてくれれば。
シゲルピンクダイヤ
キャリア6戦で上がり3ハロン最速を3度マーク。末脚の切れ味勝負ならトップクラス。1600mは全て3着以内なんだけど、オークスの2400mは12着、ローズSの1800mは4着と1600m以外は4着以下に負けているので、2000mの距離がどうか。
ビーチサンバ
1勝馬だけど、G3のアルテミスSとクイーンCで2着になっているし、前走のローズS(G2)も最後はダノンファンタジーの決め手に屈したけど、レコード決着で時計差なしの2着に。G1の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)は3着に来ていて、勝ち切れていないが、重賞で連対している実力はある。キャリア7戦だけど、新馬戦以外は全て重賞で戦ってきて上位に来ている成績を残しているのだから、この安定感は信頼できる。立ち回りもうまく京都の内回りの2000mも対応できそう。上積みも十分見込める。
フェアリーポルカ
前走の紫苑S(G3)は追い出しで一瞬待たされ、最後はクビの上げ下げでその分のロスが影響してのハナ差の2着。スムーズなら勝っていたレース。1週前の追い切りもよく、上積みも大きそう。外よりの枠で外々を回らされたオークス16着は参考外とみてもいいかも。


月曜日はエリザベス女王杯の前哨戦で、牝馬の芝1800mアイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)。
2016年の阪神ジュベナイルFを制し、その年の最優秀2歳牝馬になったソウルスターリング、2017年の阪神ジュベナイルFを制し、その年の最優秀2歳牝馬になったラッキーライラック。2頭ともこのところ勝ち星に恵まれていない。ここで実力を発揮して久し振りの勝ち星を取れるか。
ここは、4歳馬を中心に。過去10年で6歳馬は連対が1回だけ。3着には2回来ているので、昨年のこのレースの3着馬フロンテアクイーンか一昨年のこのレースの覇者クロコスミアのどちらか1頭は最低でも入れとかないとヤバイかな、と思っているんだけど。7歳以上は3着以内に来ていないけど、今回は該当馬はいない。
過去10年では7枠が5勝、8枠が2勝しているので、なるべく外枠の馬を中心に。
過去5年では1番人気の馬が5回、2番人気の馬が4回3着以内に来ているので、1,2番人気は信頼できそうな感じだけど。実力的にみると、ラッキーライラックかプリモシーンあたりが1、2番人気のような気がするけど、どうかな。
現時点での自分の予想は

◎ラッキーライラック
〇プリモシーン
▲ディメンシオン
△スカーレットカラー
レッドランディーニ
カンタービレ

ラッキーライラック
父はオルフェーヴル。前走のヴィクトリアマイル(G1)は好位置をキープしてリズム良く運んでいたが、直線はひとつ後ろにいた馬の目標になってしまった感がある。内容は良かったと思うので、今回は休み明けだけど期待を。
プリモシーン
父はディープインパクト。ヴィクトリアマイル(G1)は最後の直線で切れ味鋭い末脚を発揮したが、勝ち馬が渋太く2着に。ここは3回目の重賞制覇を狙えるチャンス。
ディメンシオン
ディープインパクト産駒。重賞のタイトルはないけど、前々走の関屋記念(G3)で4着、前走の京成杯AH(G3)では最後まで頑張って、好タイムでの2着だが、前の馬が渋太くJRAレコードで勝ったのでは仕方がない。
スカーレットカラー
パールSを勝ったあと、前々走のマーメイドS(G3)0,1秒差の3着、前走のクイーンS(G3)は勝ったミッキーチャームに末脚鋭く迫りタイム差なしの2着とこのところ充実している。
レッドランディーニ
御室特別を勝ったあと、マーメイドS(G3)で2着。ここへ来て重賞でもメドがつくくらいの上昇ぶり。
カンタービレ
3歳の時にはフラワーカップ(G3)とローズS(G2)を勝っている素質馬。このところパッとしない成績だけど、昨秋、ローズSを勝ったあと、秋華賞(G1)はアーモンドアイの0秒4差3着に。阪神牝馬Sは6着でも0秒1差に。重賞2勝がともに1800mなので、この距離はいい。

6歳馬はどうしようかな、と悩んでいる馬
フロンテアクイーン
昨年のこのレースは1着のディアドラ、2着のリスグラシューという超強力馬のあとの3着に。前々走のヴィクトリアマイル(G1)は大外枠の不利が響いた感じ。前走のクイーンS(G3)は勝負どころの手応えは良かったが、追われてからの伸びが・・・。馬体に少し余裕があった分、切れが悪かったか。
クロコスミア
前々走ののヴィクトリアマイル(G1)では、直線でラッキーライラックに一度交わされたが、差し返しての3着に。エリザベス女王杯(G1)を2年連続の2着に。前々走のヴィクトリアマイル(G1)は3着。自在の脚質でコース、展開を問わず多様なレースに対応ができる。

次週は週末の台風が心配。勿論オレの予想も心配だけど・・・。


よかったらこちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 3連複で勝負』
『気ままに南関競馬で小遣い稼ぎ!!』

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)




【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/fortunateday/435099
くる天
カテゴリ
全て (603)
レース予想 (201)
レース結果 (200)
独り言 (2)
アクセス数
総アクセス数: 97843
今日のアクセス: 65
昨日のアクセス: 180
最近の記事
10/21 07:06 10月21日(月)のレース
10/20 23:17 10月20日(日)のレース結果
10/20 08:09 10月20日(日)のレース
10/19 22:41 10月19日(土)のレース結果
10/19 08:27 10月19日(土)のレース
10/17 19:06 10月15日(火)のレース結果
10/14 21:34 10月15日(火)のレース
10/14 17:58 10月14日(月)のレース結果
10/14 09:38 10月14日(月)のレース
10/14 05:14 10月13日(日)のレース結果
最近のトラックバック
トラックバックはありません。
RSS
最近のコメント
7月13日(土)のレース(しゃんしゃん)
1月5日(土)のレース結果(しゃんしゃん)
12月28日(金)のレース(しゃんしゃん)
11月24日(土)のレース結果(しゃんしゃん)
10月28日(日)のレース(しゃんしゃん)
10月13日(土)のレース結果(しゃんしゃん)
9月9日(日)のレース結果(しゃんしゃん)
8月19日(日)のレース(しゃんしゃん)
8月5日(日)のレース(しゃんしゃん)
7月21日(土)のレース結果(しゃんしゃん)
おすすめの本
おすすめの品4
スポンサードリンク1
スポンサードリンク2


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved