このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
9月19日の売買サイン
[売買サイン]
2019年9月19日 6時58分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


おはようございます、本日の売買サインです。


1109(日中)売買サイン


売り


ロスカット   180円

利確    設定しません

日中寄付で売買、日中引けで決済

限月は2019年12月限
〔直近の四半期(3月、6月、9月、12月)です。〕


この戦略はあくまでブログの読み物です。実際の運用は自己責任でお願いします。



☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆
以下は24Hの売買サインです。
24Hの詳細及びトレード結果はこちらのブログを御覧ください。
日経225miniシステムトレード24H

24Hの売買サイン


売り


ロスカット  300円

利確     400円

日中寄付で売買、翌取引日の日中寄付で決済

限月は2019年12月限
〔直近の四半期(3月、6月、9月、12月)です〕


ザラ場でない取引時間外も保有することになります。リスクは十分ご理解ください。

この戦略はあくまでブログの読み物です。実際の運用は自己責任でお願いします。








最終編集日時:2019年9月20日 6時49分

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. よしこ 2019年9月19日 23時30分 [返信する]
基本的に逆張りのサインばかり
順張りの相場の時には、それに沿ってサイン
出して欲しい。


 

2. よしこ 2019年9月19日 23時51分 [返信する]
アメリカが利下げ
下げは考えられない。
システムトレードでは、その時の相場に合わす
事が出来ないのですか?

 

3. よしこ 2019年9月20日 0時30分 [返信する]
システム研究所も更新ありませんが
負けがこむと更新ないのですか?
今のシステムサインでは厳しい状況が続くと
おもいます。
上げ相場が終わるまでは、逆張りサインでは
厳しい。


 ■このコメントへの返信■
1. 澪標 2019年9月20日 1時7分
別館ブログのシステム研究所の更新が滞ってるのは全くお恥ずかしい限りです。帰宅が遅いため、負けが込んでいると確かに別館ブログを書く気力がわかないというのは事実です。申し訳ありません。
もともとはサインの配信ができない場合の保険ブログとして作ってみたんですが、どのように書いていくか、根本的に考え直してから更新を再開しようと思います


 

4. よしこ 2019年9月20日 0時41分 [返信する]
明日も売りサインですか?
爆上げされてロスカットが予想される。
早くレンジ相場来て欲しい。
そうすれば勝てる。
暫くは様子見してます。

 ■このコメントへの返信■
1. 澪標 2019年9月20日 1時3分
>よしこ様

こんばんは。ブログをご購読いただいてありがとうございます。
ご指摘の通り、システムの成績は完全に停滞期に入ってしまってます。もう少しでドローダウンを解消しそうというところまで来たら負けが混むということを繰り返しています。
結果がすべての世界ですので、大変申し訳ないことだと思います。

よしこ様ご指摘の通り、1109システムは一方的な値動きの相場に非常に弱いです。
もちろん、そのような相場に対応できるよう、上げ下げ、一方的に動き続けるような相場の場合に、順張りのサインが出るようなロジックを組み入れて、バックテストを取ってみたことがあります。
しかし、結果は芳しいものではありませんでした。色々指数を変えてみたりして確かめてみたのですが、予想以上に成績が悪く、ロジックに組み込むのを断念したことがあります。
したがって、一方向に動き続ける相場では確かに負けが混む傾向にありますが、システム全体で見ると、そのようなロジックが他の相場で負けるような干渉をしているのだと思います。
ですので、現状ではロジックを変えるつもりはありません。大変申し訳ありません。
アメリカの利下げの影響で、現状では下げに転じにくいこともわかっています。
しかし、私はシステムトレーダーであり、ファンダメンタルズは一切無視してシステムに反映させない姿勢を取っています。
したがって、私は日経225ミニの数値、NYダウの数値のみを基礎データとしてシステムを運用して行くスタイルを変えるつもりはありません。
私が経済情勢や経済指数を見て、自分の判断でサインを変えたら、もはやそれはシステムトレードではありません。
負けが込んでいる中で何を申し上げても説得力がないかもしれませんが、私はいつか反転して勝ちを重ねると信じて運用しています。日経225ミニとNYダウの数値のみを根拠にシステムトレードを組むというのは、サイドバーにも書かせていただいている通り、当ブログの基本方針ですので、どうかよろしくお願いいたします。



 

5. よしこ 2019年9月20日 0時53分 [返信する]
ゴールドマンサックス先物売りも
アメリカの利下げには勝てない。

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/fortune/434117
くる天
プロフィール
日経225miniシステムトレード1109-ブロくる
澪標 さん
日経225miniシステムトレード1109
地域:指定なし
性別:男性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:
日経225ミニ先物の日中の寄り引けのシステムトレードに徹して、投資の世界を生き抜きたいと思います。「1109」とは11勝9敗のペースの成績を目指す意味で名付けています。
ブログについて
日経225ミニ先物の寄引システムトレードに徹して、投資の世界を生き抜くことを目標にしています。

売買戦略について
日中の寄付8時45分で売買、日中の引け15時15分で決済するシステムトレードです。
売買の戦略は朝に「○月○日の売買サイン」として記事をアップします。購読料は1ヶ月3,000円です。
ただし、これはあくまでブロくるの有料ブログとしての読み物であり、あらゆる投資を誘引するものではありません。これを参考として売買して損失が出ても一切責任を持ちません。
また、時々「見送り」のサインも発生しますのでご了承ください。(発生率は20回に1回ですが、続くときもあります)

有料ブログのご購読については、バックテスト、フォワードテスト、取引結果を見て自己責任で活用いただきますようお願いします。また、質問等についてはコメント欄にご記入くださいますようお願いします。

なお、1日経過した戦略記事は有料を解除しますのでクリックをすると見ることができます。

有料ブログを停止する場合は、1ヶ月前にその旨をお知らせするか、代替措置をブログにアップさせていただきます。

取引はSBI証券の「HYPER先物」、松井証券の「一日先物取引」などのコースで取引した場合、逆指値をかけたままでも引けで強制的に決済されます。詳しくは各証券のホームページ等でご確認ください。

有料ブログご購読のご注意
有料ブログご購読の手続きについて
最新の売買サイン記事を読むための有料ブログのご購読は、最新の売買サイン記事で「定期購読」と書かれている記事について「続きを読む」をクリックし、ブロくるの定める方法で有料ブログをご購読いただく手続きを進めていただきますようお願いします。
または、こちらをクリックして、ブロくるの有料ブログのご購読手続きをお願いいたします。
なお、繰り返しのお願い大変申し訳ありませんが、当ブログの売買サイン記事は有料ブログとしての読み物であり、あらゆる投資を誘引するものではありません。売買サイン記事のとおりに売買して損失が発生しても、責任は一切負いませんので、くれぐれも自己責任でお願いいたします。

ブログをご購読頂く場合は、システムトレードによる取引の特性について十分ご理解くださいますようお願いします。システムトレードは常に勝ち続けることはできず、負け続けること、停滞することが必ずあります。連敗、停滞の状態に陥った場合、申し訳ないこととは思いますが、システムトレードの特性上、当然起こりうることです。ついては、連敗、停滞の状況についてコメント等で苦情を頂いても、「システムトレードの特性上、やむを得ないこと」としか申し上げられませんので、十分にご留意ください。

ブログ主が1109システムが機能不全に陥ったと判断する目安は、「年間の利益合計が+600円に届かない状況が2年連続で続いた場合」として考えていますので、それ以上の成績を上げられた場合はシステムトレードとして機能していると考えております。この点について十分ご理解くださいますようお願いします。
システムの概要について
システムのロジックは、日経225ミニとNYダウ平均の過去値のデーターを元にして います。

・日経225ミニの過去値は
 仝畫娃校の値
◆‘中の高値と安値
 日中の引け値
ぁ〔覺屬隆麌嫦
ァ〔覺屬旅眞佑醗唾
Α仝畍紕源の値
А仝畫娃鎧の値

・NYダウ平均の過去値は、寄付値と引け値

以上の過去値を使用してロジックを組んでいます。
午前9時、午後8時、午前3時と中途半端な時間帯の数値を採用するので不思議に思われるかもしれませんが、これはかつて日中の寄付や夜間の引けの時間です。
日経平均先物については過去に何度も取引時間の拡大による変更があり、その都度ロジックの修正を余儀なくされて、多くのシステムトレーダーが苦しめられたと思います。そのため、私はロジックの基礎となる値をかつての時間帯のままのものを使用しています。
こうすることで、取引時間が拡大されてもシステムのロジックへの影響は少なくでき、また、バックテストの信用性も高まると考えています。

今後、成績が悪化することがあっても、ロジックの見直しは行いません。成績が悪くなったからと言ってロジックを変えていると、単なるカーブフィッティングになり、その後は結局成績が下降するということが考えられます。ロジックの見直しは取引時間の変更など、外的要因が変わった場合に限ることにしたいと思います。
平均して年間で+3,000円程度の勝ち、10年間は機能するシステムであるよ うに願って運用したいと思います。
また、バックテストを御覧頂いたらおわかりのよう負けるときはしばらく負け続けるシステムなのでご了承ください。

また、ドル円や金価格、原油価格などをロジックに加えることについては、長期間 の運用としては不適と考えたので、これらの要因はシステムに加えていません。 (現在は円高になると日経平均は下がりがちですが、将来円安が進むと仮定した ら、円高の方が日経平均を上げる要因になる可能性もあります)

大勝しても、最低ドローダウンを更新しても、山あり谷ありで淡々と進めていきた いと思います。
24時間&ナイトセッションのシステムトレード
日中寄付→翌営業日寄付の24Hのシステムトレード
将来、もし日中の取引時間が変更になり、日中のシステムが機能しなくなった場合に備え、日中寄付→翌営業日寄付の取引時間のシステムトレードを研究しています。
1109とほぼ同じ売買サインが出るため、売買サイン記事は1109と併せてアップさせていただきます。
結果の集約や24Hシステムの概略についてはこちらのブログをご覧ください。
日経225miniシステムトレード24H

夜間寄引のシステムトレード
夜間の寄りで売買し、夜間の引けで決済するナイトセッションのシステムトレードです。2016年7月の午前5時30分までの取引時間延長から丸3年が経過し、システムの構築に最低限必要な過去データを元にロジックを組んでいます。そのため1109や24Hと比較するとバックテスト期間が短いので、その点についてはご了承ください
日経225miniシステムトレード1109ナイト&ラボ

ブログシステム障害等で当ブログでサインがアップできない場合
当該ブログのブログサービスである「ブロくる」でトラブルが発生し、記事がアップできなくなった場合の売買サイン記事のアップについては、ナイトセッションのブログである「日経225miniシステムトレード1109ナイト&ラボ」で売買記事を臨時にアップしますので、もしものブログのシステムダウンに備えて、ブックマークかブログ名だけはご記憶していただきますようお願いします。
ランキングバナー
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村

先物日記ランキング


先物システムトレードランキング


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved