ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2016年2月10日 10時0分
国民年金の加入期間が短くて…再婚で夫の扶養に入るとどうなるか?
 
 厚生年金に加入する配偶者に扶養されていれば、20〜60歳の人のうち、年収が130万円未満であれば、勤務先に届け出れば、国民年金3号の被保険者になりますね。

 若いころに国民年金保険料の未払い分があり、年金が将来的に多くを見込めない場合は配偶者の扶養に入ってしまうのが得策かもしれません。ポイントは、年収が130万円未満です。
[続きを読む]
[カテゴリ:ライフプラン・リタイヤメントプラン] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年2月9日 8時30分
北仲通5丁目計画が始動、地上58階建て超高層複合施設を建設など10件、横浜市内の最新建築動向(16年2月1日〜2月8日)
 16年2月第1週の横浜市内の標識設置届数は計10件でした。内訳は、延床面積が100,000?超、30,000?超、3,000?超、2,000?超、1,000?超が各1件となっています。

 最大規模の案件では、三井不動産レジデンシャル、丸紅、森ビルの共同事業で計画中の「(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画」。地下1階地上58階建てで延床面積は16万?超の大規模プロジェクトとなります。設計は…

 具体的には、有料記事でご覧ください。案件ごとに規模や設計者、問い合わせ先を掲載しています。

***********************************************

 購読の仕方は、少し複雑です。ブログの課金システムは、当事務所は一切関知していません。購読を希望される方で、課金方式が分からない方は、管理者の「くる天」さんの方にお尋ねください。

 詳細は、くる天さんの「よくある質問」をご参照ください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:神奈川の景気動向] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年2月8日 12時0分
1棟アパートの投資用不動産の1室で孤独死事件があったのを知らずに買ってしまったら…
 
 以前に書いたのは、投資用マンションで自殺事件があったのを知らずに買ってしまったケース(=ここをクリック=)でした。今回は、1棟アパートの1室で孤独死事件があったのを知らずに購入した場合です。

 警察車両や救急車などが来て、事件を知っている周辺住民は知っていますが、知らぬは投資案件として買った本人ばかり。しばらくしてからオーナーチェンジの話を聞きつけた隣接の住民から事実を知らされた場合です。

 なかなか埋まらない空室の理由は「そこにあったのかもしれない」と思うと怒りが込み上げてしまうものです。以前にも書きましたが、訴訟を起こす前に確認しておくことがありますから、注意しましょう。
[続きを読む]
[カテゴリ:不動産運用] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年2月5日 12時30分
国民年金の付加保険料ってどうなんだろう?
 
 国民年金の保険料を支払っている人であれば、必ず考えさせられる「付加保険料」。お得感があるのは、何年間払い込めば、元が取れるのか――に尽きます。

 そう、けっこう早く元が取れてしまいます。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年2月4日 12時0分
国民年金基金への加入を検討中なら…
 
 自営業者の方の場合、国民年金だけでは老後の生活費が心配です。そんなところから国民年金基金に加入したらどうなのだろう――と考えるわけです。

 国民年金基金のお得感はいかがでしょうか――。
[続きを読む]
[カテゴリ:ライフプラン・リタイヤメントプラン] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年2月3日 13時0分
家計に余裕がないので60歳から年金をもらおうと考えているんですが…
 
 「景気が上向いている」と大手メディアは指摘していますが、一方では家計に余裕のない高齢者が多くなりつつあるのも現実です。「65歳まで待っていたら、自分自身がいなくなっちゃうよ」と冗談みたいな笑えない話も出ます。

 国民年金は、65歳から受給するのがいいのですが、少しでも早めに受け取りたい人は繰り上げ受給制度があります。60歳まで繰り上げることができることを指摘すると、「それは助かる!」と一瞬ホッとした表情になりますが、デメリットも指摘し始めると、声音が途端に暗くなります。

 さて、繰り上げ、通常、繰り下げ――どれがいいのか。今回は繰り上げ受給について考えてみましょう。
[続きを読む]
[カテゴリ:家計・生活設計] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年2月2日 9時30分
東戸塚石油が共同住宅・店舗複合施設を建設など7件、横浜市内の最新建築動向(16年1月25日〜1月29日)
 16年1月第5週の横浜市内の標識設置届数は計7件でした。このうち延床面積が1,000?以上の案件は5件となりました。

 ・東戸塚石油は、戸塚区品濃町地区で「(仮称)東戸塚プロジェクト新築」に着手します。構造・規模は、RC造地上10階建て5棟で総延床面積は約9,063?。設計・施工は…


 具体的には、有料記事でご覧ください。案件ごとに規模や設計者、問い合わせ先を掲載しています。

***********************************************

 購読の仕方は、少し複雑です。ブログの課金システムは、当事務所は一切関知していません。購読を希望される方で、課金方式が分からない方は、管理者の「くる天」さんの方にお尋ねください。

 詳細は、くる天さんの「よくある質問」をご参照ください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:神奈川の景気動向] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年2月1日 10時30分
60歳になったものの年金の見込み額に溜め息が…
 
 60歳になったものの、加入期間の関係で年金の見込み額が、溜め息が出てしまうほど少ない方は多いようです。

 「60歳になったから国民年金保険料を支払わなくて済み、負担も軽くなる」と考えていたら、考え直していただいた方がいいかもしれません。
[続きを読む]
[カテゴリ:公務員の年金・社会保険] [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2016年1月29日 9時0分
共済組合から一時金受け取りの通知が来ました。一時金、年金どちらがお得ですか?
 
 共済組合に現職時代に加入し、既に厚生年金を受給している方かの場合、共済組合から一時金の受け取りについて通知があったのではないでしょうか。

 国家公務員、地方公務員、教職員、農協職員など共済組合に加入してきた方は、厚生年金と共済年金の一元化について、2015年10月から制度が変更になりました。

 一時金か、年金か――どちらがお得か。悩ましい限りです。現時点の年齢と健康状況を踏まえて選択する必要があります。「もらえるものはできるだけ永くもらいたい」とお考えの方、FPに一度相談するのがいいでしょう。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会・生命・損害保険] [コメント (0)]




2016年1月28日 9時30分
年金の受給資格期間が足りないんです。。
 
 65歳になったものの、年金の受給資格期間が不足し、25年間の加入期間を満たせない方はけっこういます。そんな時にどうすればいいのか――。

 後は、「65歳以降に年金を増やしたい」という希望もけっこう耳にします。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会・生命・損害保険] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の10件
くる天
プロフィール
Mitsuo Toriumi さん
ファイナンシャル・プランニング事務所『FP Office-T』
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:暮らし お金
ブログの説明:
 1級FP技能士(資産相談業務)の代表者が、あなたの大事な資産の運営・管理方法や、会社・事業の運営・管理方法など、不透明な経済環境を乗り越える知恵と方策を提案します。日刊建設工業新聞で、国土交通省や農林水産省、経済産業省、東京都庁、横浜市庁などの取材を担当。建設市場の国際化や入札・契約制度、経営事項審査などの制度設計のほか、農業農村整備事業を含む農林水産省関連補助・助成制度に詳しい。
 保有資格は宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、競売不動産取扱主任者、日本損害保険協会認定損害保険プランナー、一種証券外務員有資格者、住宅金融普及協会認定住宅ローンアドバイザー。日本ジャーナリスト会議(JCJ)所属。1997年1月に「別れの御櫛〜斎王大伯皇女物語」で名古屋タイムズ(2008年10月31日付発行をもって休刊)創刊50周年文芸賞佳作受賞という異色な経歴を持つ。
 ご相談は電話0466-61-1346(代表)、またはメール(fp_office-t@cdej.com)へ。
カテゴリ
全て (291)
ごあいさつ (3)
設立理念 (1)
個人情報保護方針について (1)
特定商取引法に基づく表示について (1)
個人のお客様向けサービス (1)
法人のお客様向けサービス (1)
有料相談について (1)
無料相談について (1)
ライフプラン・リタイヤメントプラン (7)
金融資産運用 (36)
不動産運用 (34)
家計・生活設計 (5)
社会・生命・損害保険 (33)
公務員の年金・社会保険 (6)
事業承継・相続設計 (17)
タックスプランニング (15)
投資詐欺 (6)
金融政策 (5)
納税環境 (1)
消費課税制度 (2)
雇用情勢 (1)
マイナンバー制度 (4)
全国の景気動向 (15)
神奈川の景気動向 (70)
お知らせ (14)
訂正とお詫び (1)
アクセス数
総アクセス数: 114663
今日のアクセス: 47
昨日のアクセス: 64
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
経済指標
FX経済指標
RSS
最近の足跡
足跡はありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved