ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2013年8月25日 11時0分
G?キーンランドカップ
 

銀ちゃん大当たり!! 

札幌記念・3連単 7万1870円GET!


銀ちゃん、やったね。それにしても8番人気と14番人気が絡んでいるわりに配当は低いね。なぜなの? 
それは、当レースの2つ前の9レースで武豊が同じ距離を逃げて大差で勝利しているから、それを見た馬券野郎たちは札幌記念をトウケイヘイローで逃げて、武豊が勝利することを確信したんじゃないかなぁ。単勝では2番人気だったけれど、3連単の1着では、いちばん買われていたはず。
馬場が悪いときは足下を気にしながら走る馬もいて、どうしても縦長の展開になることが多く、先行馬に有利に働くのが常。特にトウケイヘイローはパワーとスタミナを必要とする二の脚・三の脚を兼備していることが最大の武器。2着に6馬身、3着には10馬身という大会史上最大の着差。血統は地味でも、やる事は派手。名だたるG?馬をなぎ倒したことは大きな自信になったはずだし、これからの展望が見えてきたのでは。サマー2000シリーズのチャンピオンもほぼ手中に。次に狙うは2000メートルの最高峰G?、天皇賞・秋(10月27日)に向けて出陣。
銀ちゃんの馬券予想もトウケイヘイローのようにトントン拍子に当たるといいね。応援するからガンバッテ! アイヨ〜、バッチリいくよ!

さて、今週はサマースプリントシリーズ第5戦、G?キーンランドカップ。
シリーズもいよいよ大詰め。2006年からスタートして歴代のチャンピオンは2011年まですべて牝馬が独占。昨年初めて牡馬のチャンピオンが誕生。それがパドトロワ。今年も当大会を勝ってサマーシリーズ連覇に大きく前進できるか、注目。
今回は函館スプリント組対新興勢力UHB賞組の戦い。
函館スプリントからはパドトロワを筆頭にシュプリームギフト、フォーエバーマーク、アドマイヤセプターの1着馬から4着馬が参戦。いずれも洋芝適性は高く、重賞経験も豊富。
対するUHB賞からは、1着ストレイトガールと2着ファインチョイスが参戦。ストレイトガールは函館競馬で目下4連勝中と勢いがあり、函館の持ちタイム1分8秒1も優秀。
両レースに参戦したストークアンドレイを物差しにすると、パドトロワとストレイトガールは同等の力とも言える。
ただしストレイトガールには重賞の経験がなく、条件戦をスイスイと勝ち上がってきた馬が、重賞レースでカベにぶち当たり頓挫することはよくある。はたしてストレイトガールは重賞の壁を越えられるか。
もう1頭のファインチョイスは中央ではイマイチだが、函館に限ればG?函館2歳ステークスを含め4勝2着1回と完璧。前走はストレイトガールに不覚を取ったが、今回のメンバーと函館なら互角に戦えるはず。
馬場の状態によっては波乱の目もあり、本文をご覧いただきたい。
よろしく。有馬銀平より。
[続きを読む] 都度課金記事
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年8月18日 11時1分
札幌記念
 
今年もやってきました真夏の祭典、第49回G?札幌記念。
歴代の優勝馬を見ても、競馬史に名を残す名馬がズラリ。97年の覇者エアグルーヴは秋の天皇賞に直行して見事栄冠。翌年の札幌記念も連覇して牝馬が夏競馬に強いことを証明してみせた。
そのほかにも2002年テイエムオーシャン、04年ファインモーション、05年ヘブンリーロマンス、07年フサイチパンドラなど牝馬のG?馬が大活躍。中でも05年のヘブンリーロマンスは、9番人気で当レースを制すると、続く秋の天皇賞ではゴール前、1番人気のゼンノロブロイをインから差しきり、14番人気という低評価を覆して見事優勝。07年のアグネスアークは12番人気で当レース2着と好走すると、次走の毎日王冠でも2着。続く秋の天皇賞では、メイショウサムリンの2着と大健闘。
このように当レースが秋のG?戦に向けて重要なステップレースであることはまちがいない。
今年は春のクラシックを賑わした皐月賞馬ロゴタイプが参戦。迎え撃つは天皇賞馬トーセンジョーダン、マルリーナ、ホエールキャプチャ、レインボーダリアのG?牝馬3頭。ただいま絶好調のトウケイヘイロー、クイーンステークス連覇のアイムユアーズ、実力馬ルルーシュやタッチミーノットなど例年以上の豪華メンバーが集結。それに準オープンを勝ち上がったばかりの新星ラブイズブーシエも気になるところ。
今週から芝は近年ほとんど使っていなかったCコースを使用。極端な先行有利になるおそれもあり、トウケヘイローにとってはプラス材料。
もちろん状態が良ければトーセンジョーダンにもプラス材料。7歳馬といえども同じ7歳馬のネコパンチが53戦しているのに対し、半分にも満たない22戦、体力の衰えはなく、まだまだ狙える。なおさら今回は内枠の5番を引き当て、運も味方に。ルルーシュやタッチミーノットにとっても内枠はプラスに働くはず。
それに比べ絶好調のアイムユアーズは大外からではスタミナにやや不安。一番恐いのは岩田が再度騎乗するアスカクリスチャン。前走でもスムーズにさばけていれば、もっときわどかったはず。……要注意。
今年は実力馬がそろい混戦模様だが、54キロで出走できるロゴタイプは魅力たっぷり。
銀ちゃんの穴馬予想は本文を見てね。よろしく!
[続きを読む] 都度課金記事
  [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2013年8月11日 11時0分
関屋記念
 
先週の小倉記念は53キロの軽ハンデ馬メイショウナルトは1分57秒1のレコードV。何と言っても名手武豊の絶妙な手綱さばきが光ったレース。5番手追送から早め先頭に立ち、そのまま押し切る完璧なレース運びで重賞初制覇を果たした。サマージョッキーシリーズでも、31ポイントの武豊が2位の戸崎27ポイント、3位の内田26ポイントを押さえて堂々の1位ランキング。
武は今年の重賞8勝目で内田と並びトップに。武豊と言えば、今年のダービーをキズナで差しきって勝ったように差す競馬のイメージが強いが、今年は重賞8勝のうち半分の4勝を逃げきりで勝っている。心境の変化なのか、それとも事故対策なのか。いずれにせよこれからの後半戦、人気薄の逃げ馬に騎乗したとき武豊から目を離せない。
さて、今週はサマーマイルシリーズ第2戦、G?関屋記念。
昨年の覇者ドナウブルー。中京記念の勝馬フラガラッハ、同2着馬ミッキードリーム。1分30秒7の日本レコードホルダー、レオアクティブ。昨年の毎日王冠で見せた末脚が印象に残るジャスタウェイ。前走で復活宣言したレッドスパーダなど個性豊かな重賞ウィナーが顔をそろえ、激しい戦いが繰り広げられそう。
サマーマイルシリーズ第1戦の中京記念とは異なり、本大会は1分31秒台から32秒台のスピード競馬で、昨年も1分31秒5のコースレコード決着。
今年の大会も馬場の状態から昨年と同じような高速決着になるのは明らか。中京記念の勝馬フラガラッハにとっては異質の競馬といえる。マイルを12戦して最高タイムが1分33秒3では厳しいか。逆に56キロから54キロに斤量が戻るドナウブルーに分がありそう。
銀ちゃんが軸にした穴馬は本文をご覧ください。
[続きを読む] 都度課金記事
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年8月4日 11時0分
小倉記念
 
先週のアイビスサマーダッシュは、地元出身の酒井騎手と村田騎手のワンツー。優勝したハクサンムーンとフォーエバーマークの2頭だけが、スタートからゴールまでテレビカメラに映り、3着以下を大きく引き離しての圧勝。
スピードが違うのか、格が違うのか、結果から見れば2頭以外の馬が弱すぎた感。3着リトルゲルダのタイム54秒9は、昨年の7着と同タイム。昨年に比べると今年のメンバーは、レベル少々だったかな。それにしても勝ったハクサンムーンは強いの一言。まだ4歳で右肩上がり、秋のG?戦での活躍が楽しみ。

さて、今週はサマー2000シリーズ第3戦、G?小倉記念。
前走のG?七夕賞を圧勝したマイネルラクリマ登場。その七夕賞では7着に敗れているが、昨年の優勝馬エクスペディション。小倉で10戦して5勝。そのうち夏場に限れば4戦4勝の負け無しと頼もしいデータ。
先々週のG?中京記念がフラガラッハの連覇。先週のG?クィーンステークスはアイムユアーズの連覇とくれば今週は走る前から結果が見えたゾォー。エクスペディションの連覇だぁ〜! 
「そんなに大声出してまちがいないの、銀ちゃん?」
「ちょっと待って、調べてみる。昨年も七夕賞8着から小倉記念を勝っている。同じローテだ。」
「じゃ、間違いないね、銀ちゃん。ただ、ほかにも小倉で4戦4連対のダコールってディープの子どもだし、強いんじゃない? それに私が気になるのはラブリーデイ。今年のダービー7着馬で、優勝したキズナから0.4秒しか離されていないし。今回は57キロから53キロと斤量も軽くなるよ。銀ちゃん、この馬が一番恐いんじゃない、どうなの?」
「うーー」
「あれ、タガノエルシコも出走するの! この馬、銀ちゃんが七夕賞で軸にしたのよねぇ。3着固定は当たったけれど、2着のトレイルブレイザーを買ってなくて、馬券はハズレだったわね」
「よく覚えてるなぁ、もう忘れろよ!!」
「銀ちゃん、ところで今回の穴馬、何? ミキノバンジョー? それともアトノパンサー? どの馬を軸にするの? 教えてよ、当たる馬券を!」
「わかったよ、よく考えてから本文に答えを出すよ」
「楽しみにしてるね、銀ちゃん」
[続きを読む] 都度課金記事
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年7月28日 11時0分
G?アイビスサマーダッシュ
 
惜しかったなぁ〜。先週の中京記念は伏兵ミッキードリームを軸にしたが失敗。2着固定なら大当たりだったが、一発を秘めるムクドクを警戒するあまり3着固定にしてしまった。3連単36万円GET!と言ってみたかったが残念。高倉フラガラッハは、七夕の日に亡くなった父デュランダルを彷彿させる豪脚で連覇達成。天国の父に捧げる鮮やかな復活劇だった。
それとは対照的に、今年も1番人気の馬が勝てない。これで14年連続1着ナシとJRA重賞で最長となった。来年は、1番人気を外して馬券を買われては。
もう一つの重賞、函館2歳ステークスは、前走で2歳レコードを出している1番人気のクリスマスが圧勝。購入価格350万円の馬が、賞金3000万円をGET。今月のセールでも1億円ホースだ、2億円ホースだと高額価格の馬が話題になるが、その馬たちだけがG?ホースになれるわけじゃない。先日引退した英国のスノーフェアリーは、30万円でも買い手がつかなかった馬。それが2010年、2011年のG?エリザベス女王杯を連覇。英国とアイルランドのオークスを含むG?6勝を挙げている。
そのほかにも2006年のG?スプリンターズSの覇者テイクオーバーゲットは、買い手がなく、たまたま、そのセールを見に来ていたタクシーの運転手さんが、誰も買わないのであれば私が、と手を挙げ、15万円で購入。その馬が大化けして世界各国を転戦。G?10勝を挙げ、賞金だけで10億円以上を稼ぎ出すのだから、競馬はわからない。皆さんもチャンスがあれば馬主になってみては。ロマンと大金を夢見て。
さて、今週は新潟から名物の電撃5ハロン戦、G?アイビスサマーダッシュ。このレースの特徴として、先週行われた函館2歳S同様に牝馬が強い。2001年に新設されてから昨年まで12回開催され、そのうち9回を牝馬が優勝。毎年、牝馬が3着以内に絡んでいることも忘れずに。
今年は昨年の優勝馬で、前走の函館スプリントSを制しているパドトロワ。G?高松宮記念3着、CBC賞2着の逃げ馬ハクサンムーン。快速馬フォーエバーマークなどスピード自慢が集結。なかでも直線競馬に実績があるビラゴーティアラ、アフォード、リトルゲルダ、レオパステルの4頭にも注目。サイン馬券なら英国王室の話題からプリンセスメモリー。
私の基準として、スプリント1分7秒台の持ちタイムが必要と考えている。昨年の1〜5着までの馬も、このケースに当てはまる。
銀ちゃんの必勝馬券予想は本文を見てね!
[続きを読む] 都度課金記事
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の5件 次の5件
くる天
プロフィール
有馬銀平 さん
有馬銀平の必勝馬券講座
地域:指定なし
性別:男性
ジャンル:趣味 ギャンブル
ブログの説明:
●JRA重賞レースG?、G?、G?専門予想
●少額資金(3000円)で高額配当をゲットしよう!
●最大目標は3万円投資して勝負レースで1000万円をゲット!!
JRA重賞レースのデータを基にレースの特徴をつかみ、出目、サイン馬券、連動馬券、調教内容などからレース展開を読み、
あらゆる角度から分析して、穴馬を軸とする3連単。
カテゴリ
全て (21)
無料記事 (2)
アクセス数
総アクセス数: 1230
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 1
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved