このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
韓国の携帯ゲーム機 GP2X Wiz-ブロくる
gp2x-wiz さん
韓国の携帯ゲーム機 GP2X Wiz
性別:男性
ブログの説明:
韓国のニンテンドーDS?
携帯ゲーム機 GP2X-Wizの情報
リンク
GP2X Wiz wiki
とりあえずwiki。まだあんまり情報はない。

wiz File Archive
GP2X Wiz用のアプリケーション、フリーゲーム、ソースコードなどがいろいろある。

GP32X.COM
GP2X関連のフォーラムがある。

最近の記事
08/15 12:03 GP2X Wizのボタン操作取得プログラム
07/24 00:44 画像を表示する方法。ソースコード
07/20 15:39 ビットマップ画像を表示する
07/18 18:30 GP2X Wiz 開発環境を構築
07/11 21:18 韓国の携帯ゲーム機 GP2X-Wiz
最近のコメント
GP2X Wizのボタン操作取得プログラム(ゲームすきだけど…)
最近の足跡
足跡はありません。
アクセス数
総アクセス数: 9891
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS
画像を表示する方法。ソースコード
 
2009年7月24日 0時44分の記事

SDLを使います。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


って、
GP2X Wizのプログラムというより、SDLプログラミングですけどw
途中省略部分もあるので、
このままコンパイルしてもダメっす。


// まずインクルードします。

#include "SDL.h"

// 初期化
SDL_Surface *screen;
SDL_Init(SDL_INIT_VIDEO)
screen = SDL_SetVideoMode(320, 240, 16, SDL_SWSURFACE);

// RGB(0,0,0)で塗りつぶすときは
SDL_FillRect(screen, 0, SDL_MapRGB(screen->format, 0, 0, 0));

// ビットマップ読み込みと表示
SDL_Surface* bitmap = SDL_LoadBMP("image.bmp");
drawSprite(bitmap, screen, 0, 0, 0, 0, bitmap->w, bitmap->h);
SDL_Flip(screen);

// キーイベント待ちなどを入れる
while(......){...}


// 終了
SDL_FreeSurface(bitmap);
SDL_Quit();


// drawSprite関数は、旧ハード用の「DevkitGP2X」に入っている、サンプルコードそのままです。
void drawSprite(SDL_Surface* imageSurface, SDL_Surface* screenSurface, int srcX, int srcY, int dstX, int dstY, int width, int height)
{
 SDL_Rect srcRect;
 srcRect.x = srcX;
 srcRect.y = srcY;
 srcRect.w = width;
 srcRect.h = height;

 SDL_Rect dstRect;
 dstRect.x = dstX;
 dstRect.y = dstY;
 dstRect.w = width;
 dstRect.h = height;

 SDL_BlitSurface(imageSurface, &srcRect, screenSurface, &dstRect);
}

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/gp2xwiz/82169
Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved.