このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
韓国の携帯ゲーム機 GP2X Wiz-ブロくる
gp2x-wiz さん
韓国の携帯ゲーム機 GP2X Wiz
性別:男性
ブログの説明:
韓国のニンテンドーDS?
携帯ゲーム機 GP2X-Wizの情報
リンク
GP2X Wiz wiki
とりあえずwiki。まだあんまり情報はない。

wiz File Archive
GP2X Wiz用のアプリケーション、フリーゲーム、ソースコードなどがいろいろある。

GP32X.COM
GP2X関連のフォーラムがある。

最近の記事
08/15 12:03 GP2X Wizのボタン操作取得プログラム
07/24 00:44 画像を表示する方法。ソースコード
07/20 15:39 ビットマップ画像を表示する
07/18 18:30 GP2X Wiz 開発環境を構築
07/11 21:18 韓国の携帯ゲーム機 GP2X-Wiz
最近のコメント
GP2X Wizのボタン操作取得プログラム(ゲームすきだけど…)
最近の足跡
足跡はありません。
アクセス数
総アクセス数: 8803
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 1
RSS
GP2X Wizのボタン操作取得プログラム
 
2009年8月15日 12時3分の記事



どのボタンを押したか?
そして画面のどこをタッチしたか?
取得するプログラムです。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


まずは、以下のように define しておく。
#define GP2X_BUTTON_UP (0)
#define GP2X_BUTTON_DOWN (4)
#define GP2X_BUTTON_LEFT (2)
#define GP2X_BUTTON_RIGHT (6)
#define GP2X_BUTTON_UPLEFT (1)
#define GP2X_BUTTON_UPRIGHT (7)
#define GP2X_BUTTON_DOWNLEFT (3)
#define GP2X_BUTTON_DOWNRIGHT (5)
#define GP2X_BUTTON_CLICK (18)
#define GP2X_BUTTON_A (12)
#define GP2X_BUTTON_B (13)
#define GP2X_BUTTON_X (14)
#define GP2X_BUTTON_Y (15)
#define GP2X_BUTTON_L (10)
#define GP2X_BUTTON_R (11)
#define GP2X_BUTTON_START (8)
#define GP2X_BUTTON_SELECT (9)
#define GP2X_BUTTON_VOLUP (16)
#define GP2X_BUTTON_VOLDOWN (17)

// SDL_Initに SDL_INIT_JOYSTICKを入れる。
SDL_Init(SDL_INIT_VIDEO | SDL_INIT_JOYSTICK);

// 初期化
SDL_JoystickOpen(0);

// 入力を取得する部分
int done = 0;
while( !done )
{
 SDL_WaitEvent(&event);
  switch (event.type)
 {
  case SDL_JOYBUTTONDOWN:
   switch(event.jbutton.button) {
   case GP2X_BUTTON_X:
     // Xボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_Y:
    // Yボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_A:
    // Aボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_B:
    // Bボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_L:
    // Lボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_R:
    // Rボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_UP:
    // 十字キー 上ボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_DOWN:
    // 十字キー 下ボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_LEFT:
    // 十字キー 左ボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_RIGHT:
    // 十字キー 右ボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_START:
    // START(MENU)ボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_SELECT:
    // SELECTボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_VOLUP:
    // 音量UPボタンが押された
    break;
   case GP2X_BUTTON_VOLDOWN:
    // 音量DOWNボタンが押された
    break;
   }
   break;
  case SDL_MOUSEBUTTONDOWN:
   // タッチした
  case SDL_MOUSEMOTION:
   // タッチしたまま移動
  case SDL_MOUSEBUTTONUP:
   // 離した

   // タッチペン操作はマウスイベントになる
   // タッチ箇所のx,y座標
   int mouseX=event.button.x;
   int mouseY=event.button.y;
   break;
 }
}


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. ゲームすきだけど… 2011年5月2日 20時41分 [返信する]
ん〜ゲーム好きだけど…話が難しいですね!

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/gp2xwiz/85146
Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved.