ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
greater さん
果ての道も
地域:千葉県
性別:女性
ジャンル:その他
ブログの説明:
果ての道も
カテゴリ
全て (1)
アクセス数
総アクセス数: 93
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 5
RSS
2017年4月13日 13時36分
私は昨日游びがなければ
 


本当に知らない、一体どれほど、あなたこそ意識し、生命のない仮説として、すべてのない、不要な幻想を青春の本は急いで、あなたは余裕の时间で講演してあなたが不可能なば、どれほど荒唐無稽だ、どんなにとられた。

他人の未来のために、汗の時、君は、木陰の下で、無理なと思うたら、あなたがた汗を遅らせるの时间をも遅れたのも同然だから意味ある生命の时间。

私は昨日游びがなければ、今日の宿题に仕上げた。

あなたは昨日のことで、太阳が西から落ちるかもわからないあなた、全く昨日は歴史、歴史の記録はすべての過程で、それはできないが、きっと、逆流できないのは、今さらのように水を回収しないとわかりやすい。

おそらくただの人の心の一种の暗示を、一种の口実に、昨日と今日の逃避犯し过失の口実にも、一种の自己は慰め慰め、现実の冷酷な、もし性は、一時的な麻薬とき、あなたの痛みを忘れた。ところが現実を直視し、いわば恋に冰窖一般が、谁の过去には完璧なの?かもしれないが、谁もかもしれない、わからない、があって、私もただ少数の人。歴史逆流できないのなら、なぜ我々を把握しないで、今は今を利用し、あまりやってないようにこれから自分で地団太を思い浮かべたことは?かえって自分を誇る?

生命は奇跡、あんたはふさがって、過去の生命は誰を待ち、あなたも「ば」と思ってはならない。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




最近の記事
04/13 13:36 私は昨日游びがなければ
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved