ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2012年9月25日 12時21分
友人の医療事務の仕事の体験話。
 
私の友人が地元にUターンして医療事務で働いています。
地元では私も聞いたことがある個人病院だったので
あそこの病院なら職場として良いのではないかと思いました。
友人は特に資格こそ持っていませんが、
これまでも病院で同じく医療事務の仕事をしていましたので
経験を活かせる職場を見つけられて良かったと言っていました。
この職場では小さな病院ということもあって、
単に事務のデスクワークをこなしているでけではなく、
庶務や総務的なこともやらなければならない
何でも屋であることを求められるそうで大変だといつも言っています。
また職場の他の事務員が比較的年齢が高めなので、
いわゆるお局さん的な人の扱いが難しいそうです。
看護師さんたちとのやり取りも日常的にあるとのことで、
医療事務の仕事そのものは経験もあるので大丈夫だけど、
人間関係的なところで気を使うと言っています。
これはどこの職場でも同じ事だと思いますが、
比較的楽な職場だと思われがちな医療事務の仕事でも
環境によってはいろいろあるということを
話を聞いていて思いました。
[カテゴリ:医療事務のこと] [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2012年9月24日 12時49分
医療事務の仕事とは
 
医療事務のお仕事でイメージをするとすれば、病院の受付業務が主なものではないでしょうか。

私たちが病気になり病院にいくと、保険証と診察券を受付にわたしますよね。
初診の場合は簡単な問診用紙に記入することもあると思います。

目に見える部分で言うならば、こうした仕事が医療事務の仕事ということになります。

医療事務のお仕事の中で、こうした受付にまつわる業務、あるいは対人サービスの部分は非常に重要なお仕事になります。

いうなれば、病院の顔として働くわけですから、受付が悪いと病院自体の評価も悪くなってしまいます。

受付業務が重要業務であることは間違いのないことですが、
それ以外にも沢山のお仕事が医療事務には求められています。

数ある業務の中でもっとも大切な業務が診療報酬請求業務かもしれません。

私たちは、医療保険により3割のみの負担で受診していますよね。残りの7割をそれぞれの保険から払うわけですが、
病院はそのための請求をしなくてはなりません。

この業務を行うのが医療事務なのです。ですので、病院にとってなくてはならない存在ということになります。

病院で働きたい!でも、看護師は難しそうだしという
女性の目は医療事務に向きます。
受付・・あれだったら私にも出来るかも?という感じです。

実際医療事務の資格取得は、さほど難しいわけではなく
6割以上合格という試験が多いようです。
が、実際の業務はというとなかなか厳しいようですね。

私が医療事務の資格取得を目指す際に、参考にしたサイトはこちらです。
医療事務の資格が国家資格でないこと、
でもその資格の必要性や、資格の種類一覧などの記事が大変役立ちました。
今医療事務の資格を目指している人は、一度見ておくと良いと思います。
[カテゴリ:医療事務のこと] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年9月21日 14時26分
ますます増える医療事務活躍の場
 
昔から安定性が魅力で人気のお仕事に
医療事務というお仕事があります。

ご存知のように、病院で勤務し診療報酬請求などをメインのお仕事にする仕事です。

資格職という印象が強いですが、実は国家資格などはなく、
無資格でも仕事に就くことは可能です。

ただし、現状では多くの方が資格を取得してから就職活動をするので、
医療事務の資格を持っていないと難しい面もあると思います。

これまでも安定した職場として人気だった医療事務ですが、
今後さらに活躍の場を増やしそうです。

というのも、これから数十年にわたり高齢化が進んでいきますよね。

ただでさえ病床不足が指摘される地域もあるのですから、
病院が増えていくことが予想されます。

病院が増えると請求業務を行わないといけないので、
医療事務が必要になりますよね。

こうしたことを考えていくと、
これからも医療事務は安定職種になるでしょうし、
資格を取得しておいて損はないということが出来るとおもいます。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年9月20日 12時49分
医療事務の資格
 
手に職を持ちたいと思う女性が何か資格を取ろうと考えたとき、人気があるのが医療事務です。

これは医療施設が存在する限り、絶対に必要とされる仕事なのです。
資格があれば全国どこでも即戦力として働き、病院の一員として役に立つことができるでしょう。

さて、この資格が人気の理由は、ブランクがあっても働けるということです。
たとえば出産や、そのほかの理由で退職したとしても、数年間のブランクを経て、また職場に復帰をしたり別の職場を探して働くということが可能なのです。

資格を一度取得するということは、一生活かしていくことができるということです。

この資格は専門の学校に通って学ぶ方法や、通信教育を利用して自宅で勉強するという方法などがあります。
どれを選ぶかは、その人のライフスタイルに応じて決めると良いでしょう。

勉強に充てる時間がある方は通う方法を、空いた時間を利用してコツコツと学びたい方は通信教育という方法が最適です。

勉強しているうちに色々な知識を得られますし、病院内の仕事や診療の流れなども知ることができるでしょう。
[カテゴリ:医療事務のこと] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年9月19日 11時24分
医療事務の仕事とは
 
医療事務という資格について聞いたことがあるという方も多いと思います。

名前を知っていると、内容まで知った気になるのですが、
その仕事内容はあまり知られていないかもしれません。

医療事務のお仕事は、病院の診療行為に対する診療報酬請求業務が中心になります。

公的医療保険のある日本では、それぞれの診療行為に保険点数がつけられています。

診療行為を行った場合、患者さんから自己負担分をもらうわけですが、残りはもらえませんよね。

診療報酬請求をおこない残りの分をもらうわけです。
こうした請求業務に加えて、
オペレーション、病棟クラーク、カルテ管理など
病院運営にまつわる事務を行うのが医療事務のお仕事です。


無資格でも仕事をすることはできますが、
医療事務の資格を取得しておいたほうが就職に有利であることはいうまでもありません。
[カテゴリ:医療事務のこと] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
医療事務資格を目指すザキヤマのブログ-ブロくる
ザキヤマ さん
医療事務資格を目指すザキヤマのブログ
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:教育・学校 資格
ブログの説明:
医療事務になることを目指しているザキヤマのブログです。
カテゴリ
全て (9)
つぶやき (2)
医療事務のこと (6)
アクセス数
総アクセス数: 5935
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 1
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved