このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
播州太郎 さん
旅する花こま
地域:兵庫県
性別:男性
ジャンル:ニュース 文化
ブログの説明:
公演先でのエピソードを心のままにつづります。
カテゴリ
全て (115)
アクセス数
総アクセス数: 12550
今日のアクセス: 17
昨日のアクセス: 53
RSS
患者さんに寄り添って13年!
 
2017年3月19日 21時51分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


パーキンソン病をはじめとする神経難病患者の集いの場として、患者会(全国パーキンソン病友の会)が中心となって平成16年4月に「ワークホームあけび」、9月に「デーサービスあけび」が開所したのが始まりでした。難病の中でもパーキンソン病は患者数が多く、国内15万人とも言われています。「あけび」は、家庭にいる様に過ごして欲しいとの思いから畳にした明るい部屋で過ごします。昼食は家庭の味を頂きます。1か月もすると、皆さんが笑顔で過ごされるようになってきます。通所している方々から「あけびが無かったら今頃どうしているだろうか」「あけびに出会えて良かった」という声が寄せられています。今日は、新施設「あけびの里」の開所祝に駆けつけました。
演目:八丈島太鼓、寿獅子



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/hanakoma/378281
最近の記事
05/25 18:28 1回1回の公演を大切にする意味
05/24 13:36 情熱こそ魂
05/06 11:42 歴史的な存在に気付くとき
03/27 09:13 そうは、言われても(泣)
03/26 08:49 メダルを獲るわけでは無いのですが
03/25 08:27 これも「芸能」の役割ですか
03/24 08:41 金婚式のご夫妻がターゲットに!
03/23 07:46 生きている歓びを感じ合いたい
03/22 11:33 まぶしいほどの感謝
03/21 08:54 今日の先生、違う!
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved