このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
播州太郎 さん
旅する花こま
地域:兵庫県
性別:男性
ジャンル:ニュース 文化
ブログの説明:
公演先でのエピソードを心のままにつづります。
カテゴリ
全て (113)
アクセス数
総アクセス数: 12353
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 10
RSS
もっと心のままに(秋の猿まわし&花こま公演)
 
2017年11月18日 18時58分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


やってみたい新しい作品・演目を、少しずつ少しずつ増やしていく、そういう積み重ねが、このような新しい公演先との出会いになるんだろうと思います。それだけでも嬉しい事なのに、公演後、笑顔で、満足げに、お礼まで言って下さると、人間の持つ感覚の凄さ・素晴らしさを感じさせて頂けます。色んなものが解き明かされて、何でも調べれば分かりそうな時代ですが、人間の持っている感覚をフルに活用し、もっともっと心のままに、正直に、素直に、嫌な事は嫌だと、そのように生きてみても、結構「幸せ」につながるのかも知れません。
演目:八丈島太鼓 猿まわし鉄平君 南京玉すだれ 猿まわしいっぺい君 寿獅子



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/hanakoma/396116
最近の記事
05/06 11:42 歴史的な存在に気付くとき
03/27 09:13 そうは、言われても(泣)
03/26 08:49 メダルを獲るわけでは無いのですが
03/25 08:27 これも「芸能」の役割ですか
03/24 08:41 金婚式のご夫妻がターゲットに!
03/23 07:46 生きている歓びを感じ合いたい
03/22 11:33 まぶしいほどの感謝
03/21 08:54 今日の先生、違う!
03/20 14:41 願うという風物詩
03/19 10:49 園長先生の情熱
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved