このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
旅する花こま-ブロくる
播州太郎 さん
旅する花こま
地域:兵庫県
性別:男性
ジャンル:ニュース 文化
ブログの説明:
伝統芸能をたずさえて、お声が掛ればどこまでも!こころ踊り、励ます芸能を目指して、全国各地を巡り歩きます!忘れてはいけないものを探し求めて、いざ、今日もまいります!
カテゴリ
全て (166)
伝統芸能 (2)
アクセス数
総アクセス数: 19443
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 42
RSS
事の顛末とは?(秋の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県加古川市〕
 
2018年11月3日 7時35分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


動物園の象、水族館のイルカなど、芸をする動物を目にする機会が増えました。身近では、家で飼われている犬など、従順で愛らしいその姿に心が奪われます。猿など誰が飼いならそうと考えたのでしょうか、かつては馬の守り神とされていました。ここに登場する「鉄平君」、ある日突然群れからはぐれ、畑仕事をしていた優しいお婆ちゃんの足にしがみついて来たのが、人間との出会いでした。一旦群れからはぐれた猿は、決して元の群れには戻れません。動物園の猿も群れを形成しているので、園では引き取って貰えません。危うく殺処分となりかけたところを、猿遣いの親方に引き取られて、目下芸猿として修行中の身と相成りました。皆様の暖かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。
演目:水口囃子、寿獅子、猿まわし、もちつきばやし



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/hanakoma/417729
Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved