ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2013年10月6日 18時13分
夢 恐怖にありがとうさようなら
 
「恐怖」に支配される夢、そして恐怖にさようなら


仕事の帰りタクシーに乗る

なぜか助手席に座る
運転手にそのように指示されたようだ
魅力的な笑顔の運転手
後部座席には運転手の友人

運転手と、とても楽しく話しをしている
なぜか派手な陽気おばあさんが乗り込んできて運転をし始め、急に消える
トンネルの中

車が止まらない
運転手がなんとかしようとするが、壊れているらしい
おばあさんが壊した
止まらない
運転手とその友人は放り出されたのか、逃げたのか消えてしまった
どうにかハンドルを握るが、あたしは運転が出来ない
トンネルからは出ている
あちこち車体をぶつけ、やっと止まる
と言うか、数台の車に止められる
違反

説明をする
友人も来てくれる
運転手はどこに行ったのだろうか、無事だろうかと心配になる、説明もして欲しい

建物の中、警察署のようなところ、調査?
ガラス張りの階段を登っていると、外が大騒ぎになる
何か大きなチューブの中から真っ黒いペンキの様な液体が大量に流れ出て、地面が真っ黒になっていくのをガラス越しに見る
その中から運転手が出てくる
彼も真っ黒
とてもまがまがしい

運転手はガラスを破ってあたしに突進してくる
恐怖
逃げる
運転手の通った階段は液体で真っ黒になる
あたしも真っ黒になれば見つからないかもしれない
と思い液体にまみれる
今度は目が良く見えない
液体が目に入ったようだ
しかし運転手からはなんとか逃れられた
運転手は捕まったようだ

わけがわからない
調書をとられている間もなんだか意味がわからない
調書?が終わり、付き添ってくれてた友人と一緒に出ようとする
友人と話すうちにわかってくる
友人は説明を受け、理解したらしい
運転手は催眠術や薬のようなものを使い
数人の知り合いの女の子を洗脳していたらしい
知り合いだけで数人
もっとたくさんいるようだ
いずれも被害届は出ていない
女の子達は行方不明、または入院中
警察は彼を逮捕する機会を待っていたらしい

どんどん思い出す
おばあさんはあたしを助けてくれたのだ
おばあさんが来てくれなければ、、、
突然運転手が目の前に現れる
笑顔と、ものすごい苦痛
恐怖に絶叫するあたし
友人が落ち着かせてくれる
幻覚だ

裁判のため?
友人と泊まる宿に行く
あたしは怖くて友人から離れられない
運転手の幻覚がたびたび襲ってくるからだ
幻覚の中?記憶?
運転手の提案を否定すると、すごい苦痛
肯定すると喜びが得られる
絶叫
そのたびに友人が落ち着かせてくれるのだが
運転手と友人が同じ姿に見える
しかし見分けはつく
イメージで友人には赤い服を着せる
しかし顔は運転手に見える

部屋につくが、友人は職員に連れていかれてしまう
また恐怖に襲われ絶叫
友人が職員に「ついていないとダメだ」と言ってくれるが離されてしまう
幻覚がやってきて暴れまくるあたし
あたしが妊娠していると職員が言う
思い当たるふしがない
が、記憶の断片が蘇り運転手の子供だと気が付き、また狂気に捕らわれる
気が付くと職員がボロボロになって倒れている
職員の赤い服もボロボロ
もはやどこからが幻覚なのかわからないが、赤を見ると正気に戻るようだ

職員はあたしに拘束衣を着せればいいという
そこは病院らしかった
友人がそんなのはひどい、俺がついていれば必要ない
と言って泣いているが付き添いは不可らしい
友人がいないと何もできない
拘束衣を選ばされる
ハイブランドの、とても美しいデザインを真似て手作りしたらしい服
黒地にカラフルなパーツがちりばめられている
その服達が美しくて、恐怖を忘れる

日が変わって、建物の中を友人と歩いている
裁判所?
友人はもう運転手には見えない
運転手がどういう人物かも把握している
自分に起きたことも
もう幻覚も見ないようだ

運転手が一人で歩いているのを見つける
逃げようとしている?または何か策謀をしようとしているようだ
二人で見つからないように後を付けるが
友人が見付かってしまう
運転手は友人を懐柔しようとして話しをしている
あたしは見つからないように逃げようとする
人がいる
数人のおじいさん
「助けてください、隠れたい」と言うと
かばってくれようとする

ここで目が覚めた

凄く恐かった

恐怖の正体とはなんだろうと考える
記憶、思考の操作、信じていたものが嘘だと解った瞬間

気が付く
驚き、凝縮されたイメージが急に見えてくる
「急に」「凝縮されたイメージ」これが怖いようだ

冷静になれば怖くはない
恐怖の正体を分析してしまえば怖くないらしい
嘘という表現はちがうかもだけど、とにかく気が付いたら見つめる、見極める、次へと進む
これで恐怖は消えるようだ
むしろ感謝できる、嘘にも恐怖にも

去年のルシフェルさんのCDが止まらない事件
そしてビジョン、あれは恐怖だった
恐怖とは強烈なインパクト、あれであたしは進む方向を決めるこたができた

恐怖はいらないというのも幻想かもしれない
受け止め方かもね

少し進めた

ありがとうございます


※本当は手放すまでもなく「恐怖」はないのだ、幻想なのだ
知っていたけどわかっていなかった
なぜなら「恐怖はない」が先行して
自分の中の「幻想で作り上げた恐怖」と向き合っていなかったからだと思う
それと、恐怖は楽しい
スリルとサスペンスなのだ

悪役は自分がイメージで作り上げるもの
そして悪役は向かい合えば、必ず気付きをくれる存在
ヒントとチャンスをくれる

今迄あたしの命を守ってくれてありがとう、さようなら
楽しかったよ
  [コメント (0)]



2013年10月6日 12時6分
「自分を癒す」「恐れるな」
 
「自分を癒す」「恐れるな」

この言葉はセットだと
やっと気が付きました

あたしはまだ「恐れ」を手放せていない

人の想念
何より自分の想念が恐かった

怖いから、怖くないふりをしていた

怖いから外出しない

なるべくコンタクトしない


もうないんだ
大丈夫なんだ
恐れるものはないんだ

ミッシェルさんはそれを伝えてくれたんだ(それも)


ありがとうございます

手放します


そして 疑わない

はあ、ずいぶん迷走してしまった

昨日、今日と娘がずっと側にいます
波動あがる!
ありがとう 愛してる
  [コメント (0)]



2013年10月6日 8時35分
忘れないように、、、
 
本当に、自分たら、、、
とあきれちゃうような事件(´;ω;`)

ちんぴらの様に絡んで、気付きと愛をいただいてしまったー!
こういうオチとは、、、
ごめんなさい!ありがとうございます!としか言えません

自分で処理できるようになりたい!できる!をクリエイトします

そして愛しています

未熟な愛情を赤ちゃんみたいにぶつけて
結果、ミルク飲ませて子守唄いただいてしまった感じです

「落ち着け」

次元がもうよくわからないです

三次元にいたと思っていたころ、もしかしたら5次元にいたのかな?
ハートは三次元なまま
と言うか、余計なものをくっつけたまま
だからお金、物質、ポジション、愛情なんかを引き寄せてしまった
しかも感謝してなかった

娘に出会い「愛」を知ってから、やっと感謝もしったんだな、、、
ってこんなこと、あるんだろうか、、、

だから、やっと5次元の心に追い付いたかも、と思った瞬間
はい!早くいきなさい!なのかな?w
こんな未熟なのに(未熟なので体験学習しろ?)

お役にたてるようになりたい願望だけは一人前
だから走っているのかな?

でも知っている方にも気づかないままどんどん高次元に行っちゃってると思われる方が数人います

そういうこともあるのかも知れなく
次元と言う意識も必要ないのかもしれません

あたしには必要でしたが


心が光にある方
お話ししてみて、そういう方がいるんだ!と知ることができました、ありがとうございます!光にある、、、なんとなく見えます

金色の光
暖かい、充足、安心、恍惚とするような幸せ、調和、循環、

テレパシーはほとんどできません
しかもたまに偶然できても、受け手が未熟なあたしなので言葉の断片しか受けとれず、、、
そして自分のフィルターで勝手に変換される、、、

光の中に娘とお引っ越しできたらいいな


実は恐怖心をまだ手放せていないこと
実感しました
ミッシェルさんに何度も
「恐れるな」と言われるわけです

その時期は終わったのだから大丈夫なのにね、、、

過去のものだよね
「恐怖心」手放せ!あたし


これからもともに
どうかよろしくお願いします

今ホ、オポノポノ
と全く同じ気持ちです


ごめんなさい
ゆるしてください
ありがとう
愛してます


迷惑をかけて、
そして大切なものをいただく

こんなこともあるのですね、、、

ありがとうございます!
ありがとうございます!


珍しく娘があたしの布団にいる朝

幸せです

全てに感謝です


追記
娘が朝ご飯を用意してくれました
(´;ω;`)感激!
幸せ〜
  [コメント (2)]



2013年10月5日 19時45分
ごめんなさい、ありがとう、愛しています
 
自分のかっこ悪さにも慣れてきたこのごろ、、、
笑うしかなく、謝るしかなく、感謝するしかなく、、、です

かっこつけて生きてたんだなあと思う
今迄も十分かっこ悪かったんだけどーwww
それでもまだかっこつけてたんだなあと実感

そしてミッシェルさんもルシフェルさんもいる
ということに気がついちゃったwww
何かが形を変えたすがたかもしれませんが
天使さんとはもともとそういうものらしいですね
「望んだ姿であらわれる」らしいです
そしていただいたディスクもまたしかり〜


人の心配してるつもりで
自分の心配だった部分をおぎなっちゃったようです

すみません〜!ありがとうございます〜!

「心配なのはあなたが、です」byミッシェルさんw

その通りです

そしてやっぱり逃走とか意味なしwww

ぐるっと廻ってるのか、その場で足踏みしてたのか、、、
真っ直ぐ行くしかないのですう あっはっはっはっはっは

ものすごいたくさん勘違いしてたっすよ〜www

真剣に勘違いw
でもすぐにこうして気が付くんだから
あんまり騒ぐな!と自分に言いたいですw

世界も自分もみんなも、思っている以上に本当に素晴らしいのですね
方向が変わるほど間違うことなんてなく、いつもちゃんと導かれてる、急がされてるけどwww

ここ数日の心得は本当にいらない心配でした
そういう作業をしたからなくなったのか、もとからなかったのかはわかりませんが、今は不要なようです
まいった〜www
笑えないけどね、またご迷惑かけちゃったから、逆に教えていただいちゃったです、ありがとうございます


ごめんなさい!

許してください

ありがとうございます!

愛しています


(ホ オポノポノでしたっけ?そのまんまなんですね、、、)
  [コメント (0)]



2013年10月5日 11時35分
準備できたー(^O^)/
 
と、数回にわたって心がまえ、注意点を一応確認したので、、、


あとはどうにかなるさーwww

いつもそう、うまくいくにきまってるの

願いは叶うからねー(*^^)v


今日からまた自由にいっちゃおうっと

愛と自由、平和と勇気


愛せるようになった!

平和を願えるようになった!

ワンネスも実感できた

たぶん人工物(自作)と自然物(神作)の見分けもつく


あとはね、強くなりたい(*^_^*)

もっと知りたい

もっと楽しいことするw(得意w)

もっと願いたい
世界中の子供の笑顔
世界中の家族の安眠

流す、循環、巡り巡る、みんなに行きわたる
いのち、そんざい、たましい、光


よーし!準備おっけー!

しゅっぱーつ(^O^)/


  [コメント (5)]



2013年10月5日 7時58分
逃げちゃだめだ 逃げちゃだめだw
 
にげちゃだめーwと言うこと

昨日から違うブログを始めた
だれも知らない場所で一人考えたかったのだ
公開しなければいいのかもしれない
でもそれだと客観視できない
だから公開でこっそり始めた
誰にも知らせずに

初日から100近いアクセス
目眩がした
ここよりさらにさらに書き殴りのブログ
それを100近い回数見られてしまった

ならば ここで、多少見られても構わない文章でブログを書いていた方がまだいいんじゃないかな、、、

どちらにしろこの世界では丸見えなんだもんw

いつも逃亡計画だけは必ず失敗する
そういうことなんだろうな〜

しっかりしろ!あたし
いろいろな面で


全ては覚めてしまえば夢なのだ
現実とは今という瞬間にしかない

しかし五次元でみる夢はとても楽しく、やっかいだ
すぐに実現する
でもそれは夢が現実になるだけなのだ
創造したものなのだ
七次元に行く と
七次元を造る は とんでもなく違うと思う

きっちり見極めないと次へは行けないと思った
あたしが欲しいのは本物なのだ
でもいつもカンには狂いがない
それは自信がある
でも想念で現実を作り上げるのも得意中の得意なのだ
うーん、見分けさえつけばいいんだな


次元が上がると幸せが増える
だけどハードルも上がる
それはあまりに当たり前だね
次へ行こうとすればの話だけど

次元さえも創造できる世界
覚えておこうと思う


しかしここでは考えが丸見えだ
きっと間違っても誰かが気付いてくれる
自分で気付けたら一番いい

現在も夢かもしれない

三次元にいたときにはそれが夢だったとは気が付かなかったように

でもあたしは先に行きたい
先へ進めと、あたしが言うから

ならばここでの役目をしっかりやらなくてはいけないんじゃないかな?
三次元ではやれた
よく五次元の力をお借りしてたみたいだけどw
とにかく三次元での役目はやりきったと思っている
「先」とはとりあえず五次元を一歩でも進めということかな
でもいまのところはひたすら前進しろ!みたいなことしか感じてない
ミッシェルさんにいただいたお言葉はもっと多いけど
七次元の夢を見たいから
またレールの上をまっすぐ進む
逃げても気が付くとレールから一歩も出ていないんだなーw

クリエイターにはクリエイターの自覚が必要だ
自覚をしなければ
それは潜在化し
自己を攻撃しはじめる

忘れないようにする
自覚

凄い大切
あと謙虚 最近知りました
謙虚w

ミッシェルさんに会いたい
  [コメント (2)]



2013年10月5日 0時12分
ミッシェルさんと、ルシフェルさん
 
想念の力では小さな世界くらい造れてしまう
それはわかった

あたしも過去にやっちゃってるし
他の例もLIVEで見せていただいた


あたしのところに来てくださるミッシェルさんとルシフェルさん

あたしの想像が創造したのではないと、だれが言える


基本的には信じたい
でも検証する
本当はそんなことをする必要はなくただ信じればいいのかもしれないけどね
想念の力は結構なことができてしまうのでね

検証すると言ったって
結構くだらない作業になってしまう〜
ルシフェルさんのCDが止まらなくなった事件は事実だ
現実に起こった
そしてあたしは「やる」と決めることができた
そこに至る経過にはあたしの意志は全くない
無意識下ではわからないけど、この場合無意識下にアクセスがあったなら
それは意志とは別のもの

以前も書いたけど、彼は自分で名乗ったことはない
あたしが勝手にそう呼んでいるだけ

ミッシェルさんはあたしが呼んだ
誰でもいいから高次元の方の導きが欲しかった時に
ミッシェルが来てくださった
お名前はご自分で名乗られた
「ミッシェル」
「アークエンジェル」

ミカエル(ミッシェル)さんに会っている方はたくさんいる
確率から言えば、あたしがお会いできてもおかしくはない

信じたい!
でもあたしはもともと、想念の力でなにかを手にいれるのが得意なのだ
引き寄せることも、クリエイトすることも
でも魂はさすがに動かしたことはない
そんなことはできない
ましてや天使さまだ
呼ぶ、ましてや想像で造ることなんてできるんだろうか?
と、ごちゃごちゃ考える

ルシフェルさんはいらっしゃる!

ミッシェルさんは?
みなさんミカエルさんは実在するとおっしゃる
実在なさるのだろう

でもそのミカエルさんとあたしのお会いしたミッシェルさんは同じか、、、

そのうちわかるねwww

なぜこんな風に天使様について考えるのかというと
彼等が必要だからだ

考える機会をありがとうございます!

やっぱり疑えない
ルシフェルさんがいる以上
ミッシェルさんもいる

そう信じる
愛と感謝をこめて
  [コメント (0)]



2013年10月4日 23時9分
さよなら またね
 
手をつないで移行するのは終わった
まだかかるけど
多分自分のその役目は終わったのだ

楽しかったなあ(*^_^*)
一人じゃないって楽しい
ずっと、たくさんの人に囲まれてたけど一人だったから
娘は別だけどw
そりゃそうだw自分の造った世界だものね、、、


先へ進め 一人でも行けとあたしが言う


結局は振り返らず、よそ見もせずか
お節介もしないように気をつけるw
みんな望むようになる
必然

もうわかった 一人じゃないってこと
みんな繋がっているということ
嬉しい(*^^)v

だから一人でも、一人じゃない
最初の一人ではない
もう特別じゃない
大丈夫

やれる

自分のやれることをやるしかないしね

自分の創造に惑わされないように
もっと純粋な音や光にのみチューンする

さよなら またね(^ω^)ノ

本当にありがとう!

ずっと、ずっと愛してる
  [コメント (2)]



2013年10月4日 21時26分
だから眠いのかwww
 
親戚 お世話になった方

みんなで食事

愛 広がる愛


今日の夕食
夢に出てきた味とほぼ同じw

相変わらずやたら寝る
うたげが、眠い理由を考えくれた
何だっけw
えーと、パワーをいつもギリギリまで使うから眠いんだ、みたいなこと


別のブログを始めた
違う視点からの独り言メモブログ


それにしても各次元にもいろんな世界があるもんだ
役目も本当にいろいろ

さっさと進む役目とは?

呼んでる

これも創造したものかどうか常に考える
あたしは先に進むのだから
自分の創造したものではない声を聞く
そのための力を創造する
ビジョン、声、自分の創造したものとそうでないものくらいは見分けなきゃ
横からのコンタクトはさすがにわかる
でもわからないものもあるかもしれなi
でも「あたしには出来る」


寝て見る夢を参考にするのがいいかもね
訓練しようっと(*^^)v

だから眠いのかwww
  [コメント (0)]



2013年10月4日 8時1分
愛し続けることしかできない
 
五次元意識と呼ばれているものは 引き寄せの力が非常に強い
願いはすぐに叶います
それは楽しいことです
愛が日々満ちてくるのも感じます
またそういう自分になることもできます
でも自覚のない「うっかり」に注意しなきゃいけません

小さな世界を三次元に作ってしまうことなど簡単で
気を付けていないと、うっかり作ってしまうことがあります
無意識に三次元に介入してしまうと大変です
野心があるなら別ですが、あたしにはもうないので、、、
ないほうがもしかしたら逆に実現しやすいのかもしれません

五次元意識は自由です 制限も少なく 善悪もありません(もともとないものなんですが)

でも自由には責任がセットです
三次元に介入してしまえば責任はついてきます
勝手なイメージも先行し、集合意識の中自分が変わってしまうことさえあります

あたしは三次元に介入していたんだ!
自覚なく
以前にも数回やっているっていうことに気が付きました

五次元は愛に溢れる世界です
でも人間だということ
カリスマというものはどういうものかと言うことがわかりました

言動には気を付けなくてはいけない
すぐに実現してしまう
影響を考えるべきだと思いました

人間でありながら神になりたがる人もいるでしょうし
それならいいのかもしれませんが、あたしはそうではない
人間でありながら神でいることの責任は重い
のしかかる重さに耐えて、その世界
その世界の住人(自分の魂を分け与えた)をずっと導くならいいかもしれません
それは自由だと思います
ちゃんと自立させてあげられるまで面倒を見れるなら素晴らしい
愛はあるのですから
でもあたしにはまだできない

それは自由とかけ離れたものになってしまう

あたしはかつて自分の造った世界から逃げてしまったことがあります
もちろん、良かれと思って、愛をもって造った仮想世界でした
でもそれは現実になり、あたしがいなくともまだ存続しているのです
そこには創造主がいなくなったことになります
住人がいる以上壊すこともできない
住人がどう変化していこうと
離れた場所から愛し続けるしかできません
大変複雑でシンプルなことです
自覚なく半端に世界を造ってしまったのだから

三次元の目につくようなこういった場所での発言は本当に気を付けなきゃなんですね!ありがとうございます

預言者が暗号を用いたのはこのためかな?と思いました

静かに愛を送るのみ

神々がそうするしかないことがわかります


神々はもちろんあたしなどには想像もつかない偉大な存在でしょう
自覚してやっていらっしゃるのでしょう
でも意志 を持つものは 自分の中で神々をも書き換えます
愛のないことも神の名のもとにやるかもしれません

それでも創造主は愛し続ける

愛し続けることしかできません


五次元意識を持ったなら、自覚はもっとも大切だと思いました
こんなに無自覚なのはあたしだけかもしれなせんがw
三次元でそういう力を使った時なんてまったく気が付いてもいませんでした
成功する人ってそうなのかもなあと思ったりします
無自覚だとあとが大変ですがw

今は目覚めることが大切なのかもしれない
それはわかります

でも移行したらどうするかが大切なんだなあと身に沁みています


でも愛はさらに増えました

早くまた次に進みたいなあとワクワクしていますw

身体が治ってからかな

これらはもちろんあたしの考えというだけのものです
読んでくださった方
あなたにはまた別の五次元があると思います
また五次元、三次元と言う言葉はわかりやすいので使っているだけです

でも、愛、思いやり、ワンネスこれは変わらないとおもいます(*^^)v
  [コメント (2)]




  次の10件
くる天
アクセス数
総アクセス数: 310582
今日のアクセス: 61
昨日のアクセス: 51
RSS
プロフィール
夢とリアルと魂の進化-ブロくる
花まる さん
夢とリアルと魂の進化
地域:北海道
性別:女性
ジャンル:美容・健康 心と身体
ブログの説明:
自分自身の魂の進化、次元上昇を実況に近い形で記録しています。
その時感じたことを、そのままに書いちゃってます。
これはあたしの世界です。自分用のメモです。
ピュアインスピレーションを愛読させていただいています。
カテゴリ
全て (1508)
ブログ内検索

ランキングバナー
カレンダー
<<2013年10月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved