このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
管理人へのリクエスト
[管理人より]
2009年6月23日 14時58分の記事

ご覧いただきまして ありがとうございます。

 先日、読者の方から読みにくい表示の色を変えて読みやすくするご提案をいただきました。

 そこで、こんなコーナーを作ってみました♪

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


 雁多氏よりの原文は変えずに、技術的・時間的にできる改善があれば、なるべく試みていきたいと思っております。自力では気づかないことございますので、お気づきの点ございましたら、下記コメント欄へご提案ください。

 表示の他「こんなコーナーがあったらいいな」などお気軽によろしくおねがいいたします♪

 





【おまけ】
下のブログランキングをクリックして頂くと「本文を読む」をクリックしていただくと、このブログで設定できる装飾が、ご覧いただけます。


このブログへのチップ   1000pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. たいと 2009年6月24日 0時41分 [返信する]
【PC画面から見た場合】
強調部分は「大文字」「緑」「水色」は見やすいです。
基本、モニターで黒地のページは文字がどの色でも目が疲れます。
background-color: #333333; のように
少しでも明度があったほうが見やすいかもしれません。
この場合、デフォルトの本文文字も#CCCCCC くらいまで明るい灰色にすることになりますね。

しかし、全体が夜のような雰囲気ではなくなってしまうかもしれませんし、既存のデザインテンプレートを使用されていると、トップ絵との境目が出てしまいますね。。

記事BOXの中だけ、明るめの背景色にする手もありかもしれません。

また、携帯からどう見えるかですね。
携帯とPCでスタイルシートが別々に指定できるとよいのですが。

色彩の見え方は、個人差が大きいので あくまでも一意見としてご覧下さい。

 

2. 管理人 2009年6月24日 14時48分 [返信する]
たいと様

ありがとうございます。

>強調部分は「大文字」「緑」「水色」は見やすいです。

良かった^−^

>色彩の見え方は、個人差が大きい
そうなんですよね〜

>既存のデザインテンプレートを使用されていると、トップ絵との境目が出てしまいますね。。

そうなんです。。。
そして
細かい設定がない…
さらに
携帯に至っては全く設定がない…
私の理解の範囲では…ですが。。

独自のデザインに変えられる時が来ましたら
この値を参考にさせていただきます♪

また、その時にもご指導いただけたら嬉しいな♪

 

3. 管理人 2009年7月27日 15時16分 [返信する]
携帯版にあれこれ不都合があるようです。
・リンク先が繋がってない。
・購入できない。
など
ただいま調査中ですが、改善の希望・アイデアも歓迎です。

応援してくださる皆様、ありがとうございます。

 

4. 管理人 2009年7月27日 15時17分 [返信する]
最近、書籍化希望の声をいただきます。
私も、希望しております^^;

 

5. ririko 2009年7月28日 2時35分 [返信する]
初めまして。
いつもこちらのブログで勉強をさせていただいている者です。お世話になっております。

さて、野狐について、取り憑かれるとどのようになるのか、もう少し具体的に知りたいです。

もし詳しく教えていただける機会がありましたら、ぜひよろしくお願い致します。

 

6. 管理人 2009年7月28日 16時21分 [返信する]
ririko様
 このブログで勉強してくださっているとのこと、ありがとうございます。

 そして、コメントありがとうございます。いただいた内容は雁多氏にお伝えさせていただきました。今後内容に反映されるかもしれません…が…

 ご希望のように具体的に・詳しく教えていただくには…
 野狐については、「霊獣のすべて」(過去に行ったセミナーのタイトルです。)他、セミナーでお話しすることがございます。
 個人セッションも最近多忙で滅多に受け付けておられないので…
 「たつみの会」やセミナーの休憩時間などに質問することも可能ですので、ご活用いただければ幸いです。



 と、いうことは…
 この「播磨陰陽師☆雑記」内に、セミナーやたつみの会のご案内が必要ですね!
 近々掲載させていただきます。
 お陰で改善できます。ありがとうございます。

 

7. me 2009年9月17日 3時51分 [返信する]
上記アドレスにメール入れましたのでよろしくお願いします。

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/harimamono/78796
くる天
このブログについて
ようこそ!
ご利用ありがとうございます。

このブログについて
 作成の経緯
 特徴
 お約束
 著作権について
もくじ…
 無料記事一覧
正誤表
リクエスト

よくある質問とこたえ
・有料の文を読むには
・記事を読むには入会する必要がありますか?
・クレジットカードや銀行引き落としはしたくありませんが、購読できますか?
・携帯電話でも読めますか?
・毎回読む時にお金がかかりますか?
・印刷したものを販売していただけませんか?
関連情報
★関連情報★
公式サイトHAKUTAKU
★最新情報★
ここには書けない情報、イベントスケジュールをメールマガジンでお知らせしています。
こちらからご登録ください
播磨陰陽師の見る夢は……-メルマガ

★SNS★
【ツイッター】 @Harima_Onmyoji 【Facebook】
☆播磨陰陽師(播磨陰陽道)
播磨陰陽道☆九州/中国
播磨陰陽道☆関東
播磨陰陽道☆関西
尾畑 雁多
著者メッセージ
はじめまして、播磨陰陽師の尾畑雁多《おばた・かりんど》です。

 陰陽師には京都系統の「都《みやこ》陰陽師」と、播磨の国の「播磨陰陽師」の二種類の系統があります。  播磨陰陽師は、応仁の乱の時に京の都から播磨に戻った陰陽師達の子孫のことですが、播磨の国はもともとの陰陽師達のふるさとでした。

 播磨陰陽師には、夢に関してや、武術のことなど様々な伝承を持ちますが、今回はその中から「不幸のすべて」に関するお話と私が体験した不思議な体験「近世百物語」をお届けさせていただいております。



Facebookにて播磨陰陽師の独り言連載中
管理人メッセージ
ご挨拶
「あ!DVDに出てた方ですよね?痛そうでしたね。」と、よく言われます。おっしゃる通りです。 講座の助手をしています。気軽にお声掛けください。
アクセス数
総アクセス数: 465101
今日のアクセス: 12
昨日のアクセス: 60
尾畑 掲載本
ムック版になりました。 出版時までに雑誌「壮快」で取り上げられた3回分の総集編に、Q&Aや祓詞の書かれた霊符が付録として追加されています。
お祓いの代用として
ご家族、お友達、大切な方々へのプレゼントにも喜ばれています。(販売は終了しました。)


『大祓祝詞入りCD』が付録です!
夕拝の寿詞と、良く眠れる大祓と、強力に祓う大祓いを収録。特別な環境で録音しました。
(ムック版には収録されていません)




Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved