このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
林田力hayarikiブログ-ブロくる
林田力hayarikiブログ さん
林田力hayarikiブログ
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
林田力(はやしだりきHayashida Riki)は漫画・ドラマ・不動産・裁判・住民運動・市民運動などジャンルを問わず活動中。東京都世田谷区の二子玉川ライズに反対する住民運動に詳しい。
カテゴリ
全て (4)
林田力ブログ (3)
アクセス数
総アクセス数: 4064
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS
フリースペース
hayariki.net
ゼロゼロ物件業者の見分け方
[林田力ブログ]
2011年11月14日 21時24分の記事

ゼロゼロ物件被害が後を絶たない。ゼロゼロ物件では退去時に30万円くらい請求されると指摘される。ゼロゼロ物件と契約しないことが安全であるが、ゼロゼロ物件被害が根絶しない背景には格差や貧困の拡大によって、ゼロゼロ物件でないと契約できない貧困層が増えていることである。「ゼロゼロ物件と契約するな」は正論であるが、それだけでは被害はなくならない。そこで相対的に信頼できるゼロゼロ物件業者の選び方を紹介する。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


第一に行政処分歴のある不動産業者を避けることである。過去に宅建業法違反で業務停止処分を受けた不動産業者は避ける。これは不動産業者選びの基本中の基本である。
第二にゼロゼロ物件を主力とする業者ではなく、ゼロゼロ物件以外の物件を扱う業者を選ぶことである。ゼロゼロ物件被害が生じている悪質な業者は、ゼロゼロ物件を売り文句として客を引き寄せている。それ故に扱っている物件の中に、たまたまゼロゼロ物件があったという業者の方が安全である。
http://hayariki.net/
第三に地域密着型の業者を選択することである。地域密着型とは不動産業者の事務所のある地域の物件を中心に扱っている業者のことである。これは通常の不動産業者である。事務所から離れた地域の物件ばかりを扱う業者は要注意である。とりわけ事務所から離れた地域のゼロゼロ物件ばかりを扱う業者はリスクが高くなる。
第四に雑居ビルに入居している不動産屋を選ぶ際は、1階に入居する不動産業者を選択する。ビル上階に入居する不動産屋は要注意である。不動産屋としては1階への入居が望ましく、現実に大抵の業者は1階で営業している。
不動産屋の壁はガラスになっていて、物件広告が貼られていることが多い。この広告は有効な集客手段である。それができないビル上階の不動産屋は、その分だけ同業者からも魅力に欠け、物件集めに不利である。これは消費者から見て好物件が少ないことになる。
消費者にとっては1階の店舗の方が入りやすい。地上げ屋や追い出し屋、ブローカーなど不動産業界に闇の部分があることは事実である。ビル上階の密室よりもガラス張りの1階の店舗の方が安心できる。
不動産屋がビル上階にあると内見に行くことも不便である。中には内見をさせない業者もいるが、その種の業者とは契約してはならない。どうしてもビル上階の不動産屋と契約しようとする場合、せめて不動産屋の名前や免許番号、代表者名を検索し、その不動産屋が過去に宅建業法違反で業務停止処分を受けていないか確認してからにしよう。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
Stop FUTAKOTAMAGAWA rise (東急リバブル東急不動産被害者の会) 2011-11-19 09:31:54
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 Please cancel the construction of the FUTAKOTAMAGAWA east redevelopment (FUTAKOTAMAGAWA rise). FUTAKOTAMAGAWA rise ignores our living and security needs to reexamine. ecological preservati

林田力の経歴 (林田力『こうして勝った』ブログ) 2012-05-26 15:27:51
 2003年6月、林田力は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実(隣地建て替えなど)を隠して東京都内の新築分譲マンションをだまし売りされる。  2004年12月、林田力は消費者契約法第4条第2項(不利益事実の不告知)に基づき、売

東急不動産係長が顧客に脅迫電話で逮捕 (東急リバブル東急不動産被害者の会) 2013-02-23 17:47:00
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動東急不動産(金指潔社長)ソリューション営業本部係長・高田知弘容疑者(逮捕当時36歳)が顧客女性に嫌がらせ電話を繰り返したとして2010年8月18日に逮捕された。堺区検は9月3日、大阪府迷惑防止条例違


トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/hayariki/183708
最近の記事
11/14 21:24 ゼロゼロ物件業者の見分け方
09/05 22:09 林田力が家計簿を付ける確率
09/02 20:01 『貯金生活 chokin!家計簿』目的志向の家計簿
07/21 22:25 『幕末銃姫伝』頑迷な守旧派への無念
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved