このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
さとにゃん さん
ヒーリングサウンド528Hz
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
薬とは違った負荷の少ないアプローチである癒しの528Hzを聞くことをオススメします。
カテゴリ
全て (2)
アクセス数
総アクセス数: 401
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 2
RSS
自律神経を整える528Hz
 
2017年6月6日 12時38分の記事

ソルフェジオ周波数の中でもDNAを修復すると言われている、528Hz。

528Hzをより詳しく知りたい方はコチラ

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


低血圧の場合は、脚もしくは手指などの末梢部位にある血管の収縮力が落ち込んで、血液循環にも影響が出るそうです。その結果、脳に届けられるはずの血液量も減少することが想定されます。
脳に病気があると、吐き気であったり我慢しきれないくらいの自律神経などの症状が、一緒になって見て取れることがほとんどだと言われます。思い当たる節があるとのことで不安な方は、専門病院に行くようにすべきでしょうね。
糖尿病の中には、インスリン生成が困難な「1型糖尿病」もあるわけです。この疾病は自己免疫疾患だと規定されていて、遺伝が大きく影響していると聞いています。
突如足の親指というような関節が炎症を起こして、激しく痛む痛風は、男の人に多く見られる病気のようです。発作が現れると、3日くらいは耐えられないほどの痛みが続くことになります。
膠原病が女の人達に多く発見されるのは、女性ホルモンが関与しているからだと言われています。しかしながら、男の人が発症する例が圧倒的であるという膠原病もあると聞きます。
秩序のないライフスタイルは、自律神経のバランスを崩す要因となり、立ちくらみにも結び付くのです。食事や就寝時間などは毎日変わらないようにして、生活パターンを遵守しましょう。
喘息と聞けば、子ども限定の病気であるという考え方が大半ですが、最近では、20歳を大きく超えた後に発症するケースがかなり見られ、30年前と比較したら、驚いてしまいますが3倍にまで増えているのです。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/healing528/384148
最近の記事
06/06 12:38 自律神経を整える528Hz
05/18 15:24 癒しの音 528Hz
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved