このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
「母まみれ」
[母・ママ・マザー系コミック]
2008年12月9日 0時34分の記事



エロ漫画界の帝王!?
風船クラブ先生の今の境地。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


「内容」・・・あんまりキャリアが長いのでどの時期で抜いたかすら(没)解らなくなったくらいで、・・・初期はフツウに美少女をやりまくってたのが不思議なくらいで。
あとがきのぶっちゃけぶりは今は何処に消えた?か不明のど下手エロ漫画家・ゴブリン氏に匹敵する過激さだ!真面目なエロ漫画マニアは萎えること必至。
様々な変遷を経て、熟女母Xショタ息子という現在のパターンに落ち着いたそうです。

「絵柄」・・・初期のロリロリな感じから、今のグロいくらい肉感あふるるバインバインぶりが素敵!まさに「汗と汁」ほとばしる、ビチビチ!!
〜ただ、女性の極限のイキ顔はもうギャグになってる、・・・。

「抜き度」・・・さすがに初期・中期は抜けたが、「真激」とかに掲載され始めた時期は過激すぎて、もう抜けない?が、最近の甘々なエロ漫画家は参考にしていいくらいの描写です。はは、









このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/herio0426/57133