ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
HiroU さん
健康グッズが流行ってる?
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:美容・健康 病気・健康
ブログの説明:
最近周囲で健康グッズが流行っていますが、巷でも流行っているのかな?
カテゴリ
全て (4)
アロマ (1)
健康サンダル (1)
栄養ドリンク (1)
サプリメント (1)
アクセス数
総アクセス数: 2896
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS
最近の記事
07/09 22:35 水とサプリ
05/22 02:07 深夜残業のお供
05/17 22:07 足裏が痛い
05/13 23:09 アロマブーム
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。
2013年7月9日 22時35分
水とサプリ
 

うちの職場にウォータサーバーが設置されました。
各オフィスに2台ずつ設置されたみたいですね。

何でも非常時の飲み水にも使えるからとかで
会社としてリース契約をしたみたいです。

梅雨もあけてすごく暑い日が続いているので
ちょうど良かったと言えば良かったですね。

でも、水の消費量が半端じゃなくてストックしている分
なんてあっという間になくなってしまいそうなんですけど
これってどうやって補充するんですかね。

業者の人が毎日残量チェックしているのかな。

でも、ウォーターサーバーが来たのは
とっても良いタイミングでしたね。

というのも、うちのオフィスでは今、疲労回復系の
サプリメントが流行っているんですけれど、そのサプリメントを
飲む時には常温のミネラルウォーターが良いらしいです。

私がよくチェックする↓のサイトにそう書いてありました。

http://疲労回復方法.jp/sapurikouka.html

このサイトは疲労回復系のサプリメントについて
ランキングをつけているだけではなく

どうすれば疲労回復ができるのか、とか
どういう状態だとどうなのか、とか
役に立つ情報がたくさん掲載されています。

とまぁ、そんなわけでうちのオフィスでは
通常の飲料水という目的だけではなくて
サプリメントを飲むための水としても使われています。

しかし、ちょっと前までは栄養ドリンクをみんな常備
していたんですけれど、最近ではサプリメントも
常備するようになりました。

サプリメントって今まであまり興味を持ったことは
なかったんですけど、飲み続けると意外と効果が
あるように感じられます。

個人的には3週間くらい続けた頃から
なんとなく体が楽になってきたような?

即効性っていう意味では栄養ドリンクの方が高いと
思いますけれど、栄養ドリンクってあくまでも
その場の調子をあげるだけなんですよね。

1日経っちゃうともう飲んだことすら忘れる感じ。

対してサプリメントは全然即効性はないんだけれども
飲み続けると、だんだんと身体の調子が良くなってくる。

だからたまに疲労を感じるっていう人は栄養ドリンクで十分
だと思いますけれども、慢性的に体がだるかったり疲労が
溜まっているっていう人はサプリメントはオススメですよ。

[カテゴリ:サプリメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年5月22日 2時7分
深夜残業のお供
 
うちの職場では、一人ひとりが
独立した業務を担当しているケースが多いです。

一つの課内ではあっても、みんなで共通して行う業務というのはなく、
多くても2〜3名で担当することがせいぜいです。

そんな環境なので一人ひとりの業務の状況が異なるため、
繁忙期も全然違っていて、みんなが時間に余裕があっても
自分だけ忙しいということは少なくありません。

そして、時間に余裕のある人に手伝ってもらいたいと思っても
ほとんどの人がお互いの業務をやったことがないので
単純作業はともかくとして本格的にヘルプに入るのは困難です。

これは組織としてはある意味問題があるのでしょうけれども、
基本的にうちの会社はそういったスタンスでずっと来ていますね。


この仕事形態のデメリットとしては、
やはり忙しくて回らなくなっても周りの助けが期待できないこと。

他には仕事が個人主義でチームワークで対応していくことが
ほとんどないことなんかが考えられます。


反対にメリットとしては、自分である程度
仕事の時間をコントロールできるというところでしょうか。

自分の仕事が早めに片付いた時は結構自由な時間が作れます。

隙間時間に読書をしたり勉強をしたり、
仕事のスケジュールを調整して
1週間休暇を取ったりなんてことも全然できます。


日本の会社としては結構珍しいかもしれませんね。


そんな環境なので、仕事に余裕がある時は良いですが、
忙しくなると終電まで残業したり、
会社に泊まることもよくあります。



そんな時に重宝するアイテムが栄養ドリンク!

ユン○ルとかエス○ァイトとか。


突発的な残業に対応するために
自分のデスクに常備しています。


先日たまたま栄養ドリンクの話題になった時に知ったんですが、
結構みんな栄養ドリンクを常備していて、
残業で遅くなる日はデスクで栄養ドリンクを飲んでいるみたいですね。

一緒に残業することはまずないですし、
何人か残業していても、パーテーションで区切られている環境なので
誰がどんなことをしているのかわからないので今まで知りませんでした。


栄養ドリンクはどれも何となく体が温まるという
効果の違いは私にはいまいちわかりませんが、
味の違いは結構楽しんでいます。

みんなそれぞれ自分の好みの栄養ドリンクを常備しているようですね。

ちなみに私はアリ○ミンVが好きです!

[カテゴリ:栄養ドリンク] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年5月17日 22時7分
足裏が痛い
 

アロマディフューザーの個人使用されたうちの職場ですが、
今度は健康サンダルが流行っています。

健康サンダルは女性陣だけではなく、男性陣でも履く人が増えてきました。

もちろん、オフィス内だけの話ですし、
外部の方との会議などでは通常の靴に履きかえていますが。

というか、健康サンダルが流行る以前から思っていたんですけど、
女性って何であんなに靴が好きなんですかね。

職場に3足も4足もストックしてあって意味があるんだろうか?

うちの家内も出かける時に、しょっちゅう
「履いていく靴がない」とか言っていますが、
10足以上持っているのに何がないのか、私には理解できません。

「たくさん持っているじゃないか」というと、

「普通はもっと持っている!
 私だってたまにはお洒落したいのに我慢してるんだ!」

と、すごい勢いで怒られるので、
最近は下手にその話題に触れずに黙っておくという
大人の対応を覚えました。


ともあれ、うちの職場の女性陣の靴ストックに
健康サンダルも加わったわけです。


ところで、健康サンダルって本当に健康に効果があるんですかね?


足つぼマッサージの要領で、
血行促進とか疲労回復に効果があると言われているようですが、
個人的には足の裏が痛くなるだけで何ら効果があるとは思えません。


そんなわけで、オフィス内のローカルブームに乗れていない私に

「履かないんですか?結構良いですよ。」

と、親切にも薦めてくれるのですが
未だに健康サンダルではなく普通の革靴で仕事しています。

自分のパーテーション内では靴を脱いでいることも多いですけどね。


個人差はあるんでしょうけど、健康サンダルは
効果が感じられなくて痛いだけとか何のメリットもないですし。

「痛いから履かないよ」というと、

「初めは痛くてもしばらくすると慣れて
 足の裏の皮も厚くなるので痛くなくなりますよ。」

と、アドバイスをしてくれます。

これでも学生時代はずっと運動していて、
しょっちゅう足の裏にもマメができたりしていたので
私もそれなりに皮が厚いと思っていたのですが・・・。


それでも痛いのに、職場のみんなは平気そうに歩いていますね。

みんなたくましいなぁ。

[カテゴリ:健康サンダル] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年5月13日 23時9分
アロマブーム
 

最近、うちの職場では女性陣を中心に
アロマディフューザーが流行っています。

アロマオイルを垂らすと
モクモクとアロマの香りが立ち上がるやつ。

何でもアロマの良いにおいを嗅ぐことで
リラックスとかヒーリングの効果があるとかないとか。

うちのオフィスは一人ひとりの席がパーテーションで区切られていて、
オフィスといえでも多少なりともプライベートな空間がある職場なので、
個人個人が結構好きな荷物やアイテムを持ち込んでいます。

好きなキャラクターグッズやアイドルグッズでいっぱいの人もいれば
扇風機やヒーター等で寒暖に備えている人、防災用品完備の人、
書類で埋もれちゃってる人なんかもいますが・・・。

そんな中、イスをバランスボールにしたり、
オフィス内では健康サンダルっぽいのを履いたりしている
一人の女性社員がアロマディフューザーを導入しました。

何でもエステかどこかに行った時に気に入って、
とてもリラックスできたので自分の席もそんな環境にしたかったとか。

しかし、何で女性はアロマとかそういうのが好きなんですかね?
「良いにおい〜」とか言って、すごい人気でしたよ。

そんなわけで、2人目、3人目と別の女性も
アロマディフューザーを自分の席に置き始め、
あっという間に10人以上がアロマディフューザーを導入しました。

モクモクとアロマの煙が立ち上がるといっても、
一人ひとりの席はパーテーションで区切られているため
影響は限定的です。


・・・少数の場合は。


いくらパーテーションで区切られているとはいっても、
一つ一つのパーテーションの高さはせいぜい150?程度の高さです。

簡単に想像できると思いますが、
10人以上もアロマを炊き始めるとひどいことになります。


まずは煙。


私は一番窓際の一番後ろに自席があるのですが、
前というか上を見ると煙で霞んで見えるんですよ。

オフィスのフロアは結構な広さがあるはずなんですけど、
どこのタバコ部屋だっていうくらい煙い。


そして何よりもにおい。


みんなが同じにおいのアロマを炊いているわけではないので
混ざっていて本当にくさい!


いや、かなり本気でくさいんですよ。


言うなれば、真夏の満員電車で周りの人の汗で蒸し蒸しているところに
ものすごい香水がきつい人がそばにいるような。そんな状態。

さすがにひどいので、アロマディフューザーは禁止になりました。

といっても、部署の予算で1つだけ購入して設置されていますが。


しかし、何で女性はあんな中でも平気でいられるんですかねぇ・・・。

[カテゴリ:アロマ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]






Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved