ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2009年3月19日 15時25分
「宮崎県統一テスト」
 
学習塾だから毎年受験生を預かるわけだが、中学三年生に限って言えば県立高校の合格の目安として一番私が重宝しているテストがある。それは教育振興会が提供してくれる「宮崎県統一テスト」である。実はこのテストは私が独立した年から宮崎県の主要な学習塾が参加して合否判定をするようになった貴重なテストであり、私もスタート時から知っているので特に感慨深いテストというわけだ。
 これを受験するとAAからDまでの判定が出るわけだが、AA判定が出ると九十五パーセント以上、A判定で七十五パーセント以上、B判定が二十五パーセント以上の七十五パーセント未満、C判定で五パーセント以上二十五パーセント未満、D判定で五パーセント未満の合否判定である。
 私の今までの塾生の実績からいうとD判定で受験すると百パーセント不合格になるというデータがある。そして六十パーセント以上は全員が逆転合格を達成している。四十パーセントでもほぼ合格させてきている。最高(最低?)でC判定の十一パーセントから合格させたケースもある。
 これには秘訣があるのだが、その逆転合格を生み出すためには入試に良く出る問題を選定して直前は指導し、ふだんから塾生本人の弱点分野や単元や項目をデータ化して個別指導→個別特訓の流れで学習させればいいのである。かつて集団授業をしていた時はこの黄金パターンができなかったので苦戦していたが今はストレスがない。


ひき続き「北斗塾道場」の2009年度生の募集を行っております。北斗塾道場は大学受験の予備校で、全国でも数少ない個別指導の予備校です。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

宮崎県の予備校でも難関大学や国公立大学の医学部にきちんと合格することは可能ですし、むしろ個別指導の予備校ですのでマンモス集団授業を行っている大手予備校よりも成績アップは見込めます。また、東京にある個別指導の予備校の約半分の授業料というのもうれしいところではないでしょうか?現在、大学受験の予備校をお探しの方はこちらをクリックして、まずはチェックしてみて下さい。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

個別指導の予備校ですので、募集人数は最大32名で打ち切りとなります。説明会の日程は下記のとおりです。


3月20日(金・祝) JAアズムホール別館201号室にて
(塾・中高一貫コースについて)  10:00〜12:00 
                  13:00〜15:00        
3月22日(日)  高鍋・ホテル四季亭にて
                  13:00〜15:00
(別室にて同時間に自立型個別指導の無料体験会も行います。)
3月28日(土)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                  14:00〜16:00
3月29日(日)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                  14:00〜16:00

◎説明会参加のお申込みはこちらから↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692


[カテゴリ:塾長の考え]




2009年3月17日 16時44分
「段階別に学習する」
 
人間の記憶には二種類ある。それは「長期記憶」と「短期記憶」である。よく私が塾生に勉強法について聞かれれば答える最初のフレーズだ。しかし、それはあくまでもある程度の年齢になっている塾生に答えるときのフレーズである。「理解」→「記憶」→「実戦」は私が作った成績が上がるための学習の手順だが、小学校の低学年には当てはまらない。前回も話したが小学校の四年生くらいから子供は抽象概念が発達するために理解を伴った暗記でなければ記憶にはなりにくいのだ。逆に言うと理解を伴わない暗記ができるのは小学二年生か三年生くらいまでなのだ。この記憶のことを「単純記憶」とか「意味記憶」という。いわゆる丸暗記と呼ばれるものだ。
そういう事実を知ってしまえば、小学二年生か三年生まではとにかくいろいろなものを暗記させて頭の中にデータベースを作るという方法が有効だとわかる。つまり、頭の中に辞書や百科事典を作るような感じだ。
もちろん小学四年生以降はそのような暗記の仕方では効率が徐々に悪くなるために詳しい解説をしてくれる先生や参考書の存在が必要となる。手っ取り早いのは参考書よりも先生だろう。この事実こそが小学四年生以降に勉強嫌いになる子供が増える要因だと私は確信している。「段階」があるのだ。それは脳の発達の過程で出てくるのだからこれを無視するわけにはいかない。段階別に学習スタイルを変えるべきなのだ。



ひき続き「北斗塾道場」の2009年度生の募集を行っております。北斗塾道場は大学受験の予備校で、全国でも数少ない個別指導の予備校です。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html

お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

宮崎県の予備校でも難関大学や国公立大学の医学部にきちんと合格することは可能ですし、むしろ個別指導の予備校ですのでマンモス集団授業を行っている大手予備校よりも成績アップは見込めます。また、東京にある個別指導の予備校の約半分の授業料というのもうれしいところではないでしょうか?現在、大学受験の予備校をお探しの方はこちらをクリックして、まずはチェックしてみて下さい。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html

お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

個別指導の予備校ですので、募集人数は最大32名で打ち切りとなります。説明会の日程は下記のとおりです。


3月20日(金・祝) JAアズムホール別館201号室にて
(塾・中高一貫コースについて)  10:00〜12:00 
                  13:00〜15:00        
3月22日(日)  高鍋・ホテル四季亭にて
                  13:00〜15:00
3月28日(土)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                  14:00〜16:00
3月29日(日)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                  14:00〜16:00

◎説明会参加のお申込みはこちらから↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html

お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

[カテゴリ:塾長の考え]




2009年3月16日 15時24分
「考える力」
 
思考力を養成するためにはまずは基礎知識を頭にいれることが大事だ。パソコンにデータを保存するように頭に知識を入れることが学習の第一歩である。そのためには丸暗記をしてでもいいから、というのは実は小学校の半ばくらいまでの話。小学二年生で「かけ算九九」を丸暗記するがそれはその時期の子供の脳の特性が「耳で聞いたことや目で見たことを意味がわからなくても丸暗記できてしまう」というものだからだ。小学四年生くらいになると抽象概念が発達してくるために段々と理解を伴う暗記でなければ長期記憶にはなり得なくなってくる。だから小学四年生になるまでの学習法とそれ以降の学習法は変えなくてはならない。
真の学力を養成するためには基礎学力が必要だが、これを培うためには脳の特性を考慮した学習法が有効だ。例えば人間と動物の決定的な違いは大脳の大きさだが、人間は前頭前野(ぜんとうぜんや)と呼ばれる部位が発達しているために考える力が優れている。この前頭前野を鍛えれば頭が良くなるというわけなのだが、実際にいい方法がある。それは「本を音読する」「コミュニケーションをとる」「単純な計算をする」といった方法だ。前頭前野は大脳の前頭葉(ぜんとうよう)と呼ばれる部分にあり大脳の三十パーセントを占めるが、類人猿でさえわずか十パーセントと言われる。
前頭前野が脳の他の領域を支配する最も高次な中枢だと知った上で学習を進めるべきだ。


ひき続き「北斗塾道場」の2009年度生の募集を行っております。北斗塾道場は大学受験の予備校で、全国でも数少ない個別指導の予備校です。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

宮崎県の予備校でも難関大学や国公立大学の医学部にきちんと合格することは可能ですし、むしろ個別指導の予備校ですのでマンモス集団授業を行っている大手予備校よりも成績アップは見込めます。また、東京にある個別指導の予備校の約半分の授業料というのもうれしいところではないでしょうか?現在、大学受験の予備校をお探しの方はこちらをクリックして、まずはチェックしてみて下さい。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

個別指導の予備校ですので、募集人数は最大32名で打ち切りとなります。説明会の日程は下記のとおりです。


3月20日(金・祝) JAアズムホール別館201号室にて
(塾・中高一貫コースについて)  10:00〜12:00 
                  13:00〜15:00        
3月22日(日)  高鍋・ホテル四季亭にて
                  13:00〜15:00
3月28日(土)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                  14:00〜16:00
3月29日(日)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                  14:00〜16:00

◎説明会参加のお申込みはこちらから↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

[カテゴリ:塾長の考え]




2009年3月13日 16時6分
塾長の考え
 
私が塾生に接するときにいつも気をつけていることは「学力」と「性格」の二点である。これらをいつも意識しないと適切な個別指導は実現しないからだ。
 塾の先生として塾生に接していけば時間が経つにつれて塾生の性格がわかってきて的確な声かけをできるようになるのだが、じつはもっとも塾生の性格を知りぬいている存在はその保護者である。ゆえに保護者である親御さんが誰よりも的確にわが子を指導できる…となるはずだが、なかなかどこの家庭の親御さんもそう上手くはいっていないようだ。このことについて私はある仮説を立てている。
 その仮説とは、親御さんたちがわが子に接するときにわが子が小学生のときであっても、中学生のときでも高校生のときでもずっと同じ接し方をしていることによって不協和音が生じているのではないか、というものである。
 各家庭での親子のやり取りを見ているわけではないのであくまでもこれは私の仮説であるが、例えば学習の指導に置き換えてみれば、学力の向上の度合いに応じて指導のレベルを変えていかなければ良い結果は生まれない。基礎学力を養成する時期と応用力を養成する時期とでは指導方法は変わる。段階に応じて変化するのだ。声のかけ方も当然変化する。
 個別指導の塾の魅力は「指導が変化する」ところだと思うが、家庭での親御さんの子育ての方法も子供の成長に応じて変化しなければ親子関係で悩む場面が増えると思う。


ひき続き「北斗塾道場」の2009年度生の募集を行っております。北斗塾道場は大学受験の予備校で、全国でも数少ない個別指導の予備校です。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

宮崎県の予備校でも難関大学や国公立大学の医学部にきちんと合格することは可能ですし、むしろ個別指導の予備校ですのでマンモス集団授業を行っている大手予備校よりも成績アップは見込めます。また、東京にある個別指導の予備校の約半分の授業料というのもうれしいところではないでしょうか?現在、大学受験の予備校をお探しの方はこちらをクリックして、まずはチェックしてみて下さい。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

個別指導の予備校ですので、募集人数は最大32名で打ち切りとなります。(残り25名)説明会の日程は下記のとおりです。

3月14日(土)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                 15:00〜17:00
3月15日(日)  小林・小林市文化会館にて
(塾・中高一貫コースについて)   10:00〜12:00               
                 13:00〜15:00
3月20日(金・祝) JAアズムホール別館201号室にて
(塾・中高一貫コースについて)  10:00〜12:00 
                  13:00〜15:00        
3月22日(日)  高鍋・ホテル四季亭にて
                  13:00〜15:00
3月28日(土)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                  14:00〜16:00
3月29日(日)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                  14:00〜16:00

◎説明会参加のお申込みはこちらから↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692
[カテゴリ:塾長の考え]




2009年3月12日 14時27分
「ゴールデンルール」
 
学習をするにあたっては「この『流れ』を守らなければ話にならない」と言える手順がある。それは、「理解→記憶→実戦」という流れである。これは私がゴールデンルールだと確信する学習の流れだ。
 学校の勉強であっても、資格取得の勉強であっても、ビジネス上の知識の習得であっても、この流れを意識して学習する場合と意識しないで漠然と学習する場合ではその効果の違いはケタ違いだ。
 学習塾の使命は塾生を志望校に合格させることだが、そのためにはいかにしてこのゴールデンルールを徹底させるのかということが重要なポイントである。
 理解なしの丸暗記で通用するのは範囲が決まっていて「この問題集やプリントからテストに出しますよ」と決まっている定期テストの類だけなのである。
 定期テスト、つまり中間テストや期末テストなどの位置づけは実際のところ「基礎学力の習熟度の確認」でしかない。本物の実力とは応用力のことを指しているのであって、これを測定するテストは実力テストと呼ばれる。
 理解しないまま記憶された知識は現実的には応用できない。つまり応用力が問われる入試のときには点数がとれないのだ。学習塾のチラシで「中間テスト→期末テスト」で○○番アップ!とあっても、それと入試で得点する力はまた別物だと特に受験生の保護者の方は知っておいたほうがいいだろう。入試で問われるのは本物の基礎学力の上に構築された実力だけなのだから。


昨日からネットでも「北斗塾道場」の2009年度生の募集を行っております。北斗塾道場は大学受験の予備校で、全国でも数少ない個別指導の予備校です。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

宮崎県の予備校でも難関大学や国公立大学の医学部にきちんと合格することは可能ですし、むしろ個別指導の予備校ですのでマンモス集団授業を行っている大手予備校よりも成績アップは見込めます。また、東京にある個別指導の予備校の約半分の授業料というのもうれしいところではないでしょうか?現在、大学受験の予備校をお探しの方はこちらをクリックして、まずはチェックしてみて下さい。

◎詳細はコチラ↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692

個別指導の予備校ですので、募集人数は最大32名で打ち切りとなります。(残り26名)説明会の日程は下記のとおりです。

3月14日(土)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                      15:00〜17:00
3月15日(日)  小林・小林市文化会館にて
(塾・中高一貫コースについて)    10:00〜12:00               
                       13:00〜15:00
3月20日(金・祝) JAアズムホール別館201号室にて
(塾・中高一貫コースについて)    10:00〜12:00 
                      13:00〜15:00        
3月22日(日)  高鍋・ホテル四季亭にて
                      13:00〜15:00
3月28日(土)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                      14:00〜16:00
3月29日(日)  北斗塾 本部にて 10:00〜12:00
                      14:00〜16:00

◎説明会参加のお申込みはこちらから↓↓
http://www.hokutojuku.inc-japan.com/dojyo.html
お電話予約の方が早いです!0120−01−3692
[カテゴリ:塾長の考え]





  次の5件
くる天
カレンダー
<<2017年09月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリ
全て (13)
中学受験 塾 (0)
高校受験 塾 (0)
大学受験 塾 (0)
東大受験 塾 (0)
医学部受験 塾 (0)
中学受験 勉強法 (0)
高校受験 勉強法 (0)
大学受験 勉強法 (0)
東大受験 勉強法 (0)
医学部受験 勉強法 (0)
中学受験 学習法 (0)
高校受験 学習法 (0)
大学受験 学習法 (0)
東大受験 学習法 (0)
医学部受験 学習法 (0)
塾長の考え (12)
北斗塾からのお知らせ (1)
プロフィール
北斗塾 さん
大学受験|高校受験|中学受験|学習塾|予備校=北斗塾。勉強法、学習法を個別指導。
地域:宮崎県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 受験・学校
ブログの説明:
インターネットを使って全国47都道府県どこでも個別指導をうけれます。北海道|青森|岩手|宮城|秋田|山形|福島|東京|神奈川|埼玉|千葉|茨城|栃木|群馬|山梨|新潟|長野|富山|石川|福井|愛知|岐阜|静岡|三重|大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|鳥取|島根|岡山|広島|山口|徳島|香川|愛媛|高知|福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|沖縄
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved