このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
本沢拓真さん さん
本沢拓真・熱帯魚のブログ
地域:海外
性別:男性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
本沢拓真が珍しい熱帯魚をご紹介します。
カテゴリ
全て (36)
本沢拓真 (33)
本澤拓真 (2)
アクセス数
総アクセス数: 4957
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 4
RSS
電話対応一つで一流会社か三流会社かが決まる(本澤拓真)
[本澤拓真]
2015年9月19日 11時9分の記事

ビジネスの世界で日常的に欠かせない道具ともなっているのが電話です。

そのため、電話のかけ方、受け方一つで一流会社か三流会社か、という判定の基準にもされています。

(1)交換台のすぐ出ない会社
(2)代表がいつも話し中の会社
(3)敬語の乱れの多い会社
(4)取次ぎのたらい回しをする会社などは三流会社の典型例。

ベルは鳴っているのに、交換台がすぐ出ない、大代表にいつかけてもお話し中、というケースは、一流といわれる会社でも少なくありません。

企業のトップは自分でダイヤルを回すことなどないため、気がつかないのかも知れませんが、それだけ、企業のイメージを落としていることを知るべきです。

敬語の乱れというのは、会社の上司に敬称をつけたまま応対するなどです。

取次ぎのたらい回しは、会社の組織的なつながりが疑われる結果にもなります。

本澤拓真

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved