このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
父の遺言1
 
2015年9月4日 13時33分の記事

オバマ・・・

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


お前は幸いユダヤ人には見えない。だからいつの日か、世界を変えるメインプレイヤーになれるかもしれない。だからお前には伝えておかなければならない。

私はお前に4つのことを教える。もし道に迷うことがあればこれを思い出してほしい。





「1・絶対に戦争をしないこと」
なぜ、人は戦争するのかな?戦争は正しいことかい?

・・・

普通、人を殺したら犯罪で刑務所に入れられる。当たり前のことだ。だが戦争なら人を殺してもいいのかい?
たくさん相手の兵隊さんを殺した人間が表彰される・・・そんな世界がまともだと言えるかい?






私はお前を愛している。だが忘れてはいけない。戦争で殺された相手にも愛する家族がいたはずだ。愛してくれている両親がいるだろう。愛する奥さんや子供もいる。その人が死んでたくさんの人が悲しむだろう。そして、残された家族は殺した相手に憎悪を抱くだろう。

戦争をして何の意味がある?何の意味もない。人は弱い生き物だ。互いに助け合って生きていくのが人間としての生きる道だ。それなのに戦争をするということは「戦争をして利益を得る連中」に人々が食い物にされているということだ。






戦争はなくならない?そんなことはない。人が争う運命だというなら、何故トラのように鋭い牙をもって生まれてこないのか。熊のように強力な爪をもっていないのか。

武器が売れて儲かる・・爆弾が売れて儲かる。そんなキチガイ連中は封じ込めなければいけない。放っておいたらまともな世の中になるのではない。やりたいように滅茶苦茶にされるだけだ。人々が気づいて、積極的に自分たちの平和のために行動しなければならない。






「2・まともな生活ができるような社会を維持すること」

人が軍隊に入る理由は「まともな生活ができないから」だ。まともな生活とはなんだい?家族が毎日健康的に生活できること。食べ物に不自由しないこと。衣食住がきちんとできて家族を養っていければ、誰も軍隊に入って戦争しようなどとは思わない。

なぜ、まともな生活ができないのかね?なぜ仕事がないのかね?社会のルールが、経営がまともでないからだ。






これだけ豊かな自然があって、どうして飢え死にする貧しい人間ができるのか。全体で分け合えばみなちゃんとした生活が送れるのに、富が集中し過ぎているのだ。私が言っているのはすべて平等にしろということではない、共産主義が正しいということではない。

利益の配分が間違っていると言っているのだ。毎年10億も役員報酬をもらう自動車会社の社長がまともかい?年収が93億9600万円で、資産が6800億円の携帯会社の社長が存在している社会がまともかい?年収1億円もあれば本人とその家族もまともに生活できるんじゃないのかい?それ以上の部分は税金で取り上げて、労働者に分配すればいいだけの話じゃないか?








今でも黒人の多くは軍隊に入る。生活費や医療費、教育費が収入でまかなえないからだ。しかし最下級の新兵の給料は平均15550ドル(およそ18万7000円)で、そこから軍服代・生命保険代など諸費用が天引きされ手元にはほとんど残らない。命を懸けて軍隊に入ってもまともに生活できない。これが正常な社会だと言えるかい?

まともに労働する人が、普通に家族を養える賃金を受け取る。こんな単純なことがどうしてできないんだい?争いは、戦争は、人々がまともな生活を送れないことからおきる。だから戦争をしない為には、人々がちゃんと生活できるように社会のルールを機能させなければいけない。








・・・父さん、わかったよ。
僕なりに世界を変えてみせる。戦争のない、人々がまともに暮らせる社会を作ってみせるよ。






・・・ぷるるる!ぷるるる!





・・・ぷるるる!ぷるるる!





ん?・・・安倍晋三か?
2万円の天ぷら食ってねえで、早く安保法案を成立させろ!!




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved