ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (2534)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (52)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (138)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (117)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (34)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 833362
今日のアクセス: 218
昨日のアクセス: 394
RSS
カレンダー
<<2016年06月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2016年6月25日 6時37分
安倍晋三首相は、英国のEU離脱に「打つ手なし」の「お手上げ状態」、参院議員選挙後、政権交代へ
 
◆〔特別情報1〕
 英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱支持派が勝利し、残留を指示してきたキャメロン首相が辞任を表明、10月に政権交代する。英国以外のEU加盟27か国のなかに英国離脱に追随する動きを示している国もあり、EU解体・NATO解体が不可避になっている。東京為替市場では、円安・ドル高が進行、2013年11月以来2年7カ月ぶりに、一時1ドル=99円台の値を付け、東京株式市場は、乱高下を繰り返し、午後の取引で一時前日比1300円以上安い1万4900円台に暴落、2月12日以来4カ月半ぶりに1万5000円を割り込んだ。このため、安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相は、「アベノミクス政策(3本の矢)破綻の危機」に直面、「打つ手なし」の「お手上げ状態」に陥っており、参院議員選挙後、安倍晋三首相は、政権交代に追い込まれる可能性が大という。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2016年6月24日 6時32分
世界支配層は、「安倍晋三政権打倒→自民党分裂・新生自民党による新政権樹立、民進党分裂」工作を開始
 
◆〔特別情報1〕
 「私たちは戦後70年以上を経た今もなお、沖縄が大きな基地の負担を背負っている事実を、重く受け止めなければなりません。私たちは今後とも国を挙げて、基地負担の軽減に、一つ一つ取り組んでまいります」―安倍晋三首相は6月23日、沖縄「慰霊の日」に行われた沖縄全戦没者追悼式に登壇し、沖縄の基地負担や元米海兵隊員の軍属が逮捕された女性暴行殺害事件について触れた。だが、「自主防衛の気概なく、外国軍100年駐留を許す」安倍晋三首相に対して、あいさつ後「帰れ!」と声が上がった。一方、中央政界では、参院議員選挙(7月10投開票)を待たず、世界支配層(中心メンバーは、キッシンジャー博士=CSIS顧問、ニクソン政権国務長官)は、「安倍晋三政権打倒→自民党分裂・新生自民党による新政権樹立、民進党分裂」工作をすでに始めている。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2016年6月23日 6時22分
安倍晋三首相は、盟友・鳩山邦夫元総務相を失い、「長期政権戦略」に黄色信号が点滅、暗雲が出始めている
 
◆〔特別情報1〕
 「ロシアのプーチン大統領は16年やろうとしているし、米国の大統領も8年は(任期を)務める。日本でも安倍10年政権を実現しよう」と安倍晋三首相の長期政権実現を呼びかけていた鳩山邦夫元総務相が6月22日、死去(死因不審)した。この日は、参院議員選挙が公示され、18日間の選挙戦に突入した当日だ。舛添要一前知事が、政治資金の公私混同問題で辞職し、推薦者だった安倍晋三首相の「製造者責任」が問われている最中であり、元首相を祖父に持つ者どうしとして盟友とも言える鳩山邦夫元総務相を失ったことは、大きな損失。安倍晋三首相の「長期政権戦略」に黄色信号が点滅、暗雲が出始めている。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2016年6月22日 6時20分
自民党・公明党が「過半数割れ」すると、安倍晋三首相は、引責辞任に追い込まれ、確実に政変が起こる
 
◆〔特別情報1〕
 参院議員選挙は6月22日公示、選挙戦がスタートした。7月10日投開票の結果、安倍晋三首相の命運が決まる。安倍晋三首相は6月19日午前11時からJR船橋駅南口で街頭、午後2時からの有楽町での街頭演説をキャンセル(午前に野党4党+市民団体の熱気が凄かったのに気おくれした)して逃げた。午後4時からJR吉祥寺駅北口前で演説中、聴衆から猛烈な「帰れコール」の嵐を浴びせられ。そのショックからか、20日に予定していた北海道札幌市や千歳市などでの参院選遊説を取り止めた。全国各地に自民党候補者の応援に出かければ、必ず「帰れコール」が起こる可能性があり、候補者からは、迷惑がられる。一方、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は6月17日、為政者の心得「帝王学」の核心に据えている「仁徳天皇のカマドの煙」の神髄を範とする「第24回参議院議員通常選挙重点政策・ポスター=公約」にまとめて発表、戦闘を開始した。選挙の結果、自民党・公明党合わせて「過半数割れ」を起こせば、安倍晋三首相は、引責辞任に追い込まれて、確実に政変が起こる。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2016年6月21日 6時17分
安倍晋三首相は、「米CIAにまんまと嵌められた」といい、舛添要一知事辞職で参院選「1人区32で大敗」
 
◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は「米CIAにまんまと嵌められた」という。何者かが東京都の舛添要一知事(6月21日付辞職)の「公私混同問題」を週刊文春にリークしたのが発端になり、大騒動を招き、大炎上した。その火の手が、安倍晋三首相→自民党へと延焼し、参院議員選挙(6月22日公示・7月10日投開票)の結果、自民党は「議席減」の予想が濃厚になっている。自民党が独自に調査したところ、「選挙区1人区32で大敗する」という予測が出てきたからだ。安倍晋三首相、谷垣禎一幹事長、茂木敏充党選挙対策委員長らは驚愕して、調査データの部外流出を恐れているという。米CIAは、「自民党の評判を悪くし、ひいては安倍晋三首相を倒す」目的で、舛添要一知事辞職劇という大騒動を仕掛けた。しかし、「ポスト安倍」を、どうしようと計画しているのか。究極の目的とは、何か?
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
06/25 06:37 安倍晋三首相は、英国のEU離脱に「打つ手なし」の「お手上げ状態」、参院議員選挙後、政権交代へ
06/24 06:32 世界支配層は、「安倍晋三政権打倒→自民党分裂・新生自民党による新政権樹立、民進党分裂」工作を開始
06/23 06:22 安倍晋三首相は、盟友・鳩山邦夫元総務相を失い、「長期政権戦略」に黄色信号が点滅、暗雲が出始めている
06/22 06:20 自民党・公明党が「過半数割れ」すると、安倍晋三首相は、引責辞任に追い込まれ、確実に政変が起こる
06/21 06:17 安倍晋三首相は、「米CIAにまんまと嵌められた」といい、舛添要一知事辞職で参院選「1人区32で大敗」
06/20 00:00 東京都に相応しい知事は、「政治とカネ」で後ろ指をさされるような醜悪な政治家ではなく、老練な行政官である
06/19 05:42 「反軍産複合体派」トランプ氏は、キッシンジャー博士とプーチン大統領を後ろ盾に極東軍事情勢を改善させる
06/18 06:28 舛添要一知事辞職は、「オリンピック利権」の「巨額な裏金」分配をめぐる不満や怨嗟が大騒動に発展か
06/17 06:28 世界支配層は、「ポスト安倍」を人選中、週刊文春「告発スクープ」が、安倍晋三首相の末路を暗示している
06/16 06:25 安倍晋三首相は、東京オリンピック汚職疑惑で、舛添要一知事に意趣返しされるリスクを負ってしまった
最近のコメント
小沢一郎代表は、安倍晋三首相による中国、ロシア、韓国、北朝鮮との外交関係が不調なのを憂慮している(匿名)
安保法案が衆院本会議で可決されたのに、安倍晋三首相の表情には、高揚感がまったくなく、何かおかしい(tom)
安倍晋三首相が招く天災は、「2015年6月、天変地異、世界大乱が起こる」前触れか(板垣英憲)
安倍晋三首相が招く天災は、「2015年6月、天変地異、世界大乱が起こる」前触れか(ケニー)
安倍晋三首相と二階俊博総務会長が、「草刈り場」維新の党に虎視眈々、この裏で小沢一郎代表の影がチラリ(拓み)
安倍晋三首相と二階俊博総務会長が、「草刈り場」維新の党に虎視眈々、この裏で小沢一郎代表の影がチラリ(拓み)
安倍晋三首相と二階俊博総務会長が、「草刈り場」維新の党に虎視眈々、この裏で小沢一郎代表の影がチラリ(拓み)
安倍晋三首相と二階俊博総務会長が、「草刈り場」維新の党に虎視眈々、この裏で小沢一郎代表の影がチラリ(拓み)
安倍晋三首相と二階俊博総務会長が、「草刈り場」維新の党に虎視眈々、この裏で小沢一郎代表の影がチラリ(拓み)
麻生太郎財務相は、習近平国家主席肝煎りの「AIIBのいかがわしさ」を見抜き、「参加見送り」を表明(セイテン)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved