ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (3880)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (34)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (52)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (138)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (117)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (61)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 1720859
今日のアクセス: 628
昨日のアクセス: 736
RSS
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2012年2月8日 23時0分
四王天延孝陸軍中将の名著「猶太(ユダヤ)思想及運動」 No.146
 
第五章 濁逸革命と猶太

前回からの続き

 同年三月下旬よりドイツが英佛聯合軍に対する大規模の攻勢は最初の突破に成功したか一週間後には膠着状態に陥り、兵力の補強を要する爲、ロシヤに残した兵力の内から更に二、三師團を引抜き之を 西方戦場に送ろうとすると、英の或る師團ではロシヤのユダヤ宣伝が大に行き渡つてゐたと見えて、抗命、上官低抗在どの不軍紀行爲が行はれた事實がある。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]



2012年1月30日 22時0分
四王天延孝陸軍中将の名著「猶太(ユダヤ)思想及運動」 No.145
 
第五章 濁逸革命と猶太

 ロシア革命後は獨逸はユダヤの用濟……プレスト・リトーワスクの露獨休戦……獨軍の思想悪化……ヒットラーの述懐……物資の鉄乏、銃後の弛緩……キール軍港暴動、皇帝蒙塵……革命後の獨逸大官にユダヤ人……大戦間獨逸のユダヤ懐柔とその失敗。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]



2011年12月10日 22時28分
四王天延孝陸軍中将の名著「猶太(ユダヤ)思想及運動」 No.144
 
第四章 墺匈國革命と猶太

前回からの続き

十月三十日ハンガリヤ革命党の勝利に帰し、その数日後にはウインに於て共和政体が宣言された。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]



2011年11月26日 21時38分
四王天延孝陸軍中将の名著「猶太(ユダヤ)思想及運動」 No.143
 
第四章 墺匈國革命と猶太

 オーストロ・ハンガリヤは世界第三位のユダヤ人國……伯爵力ーロリが猶太の傀儡で新体制熱心……ユダヤ人ベラ・クーン等赤色革命に乗り込む。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]



2011年11月17日 21時29分
四王天延孝陸軍中将の名著「猶太(ユダヤ)思想及運動」 No.142
 
第三章 ロシヤ革命と猶太

前回からの続き

又千九百二十三年六月十四日のロンドン・タイムス紙に「今日の露國」と云ふ記事が載つてゐるがろ、その結論に左の文句があるソウエート政府内の惨殺者、撲殺者たるユダヤ人等は、彼等自身不安の念に襲はれてゐるのであるから、彼等が人民委員で陪審的にやつて行くのは情状酌量すべきものがある
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
01/20 07:14 「米国と共に没落する安倍晋三首相を選ぶのか、米国からの自立を選ぶのか」を国民有権者に選択を迫っている小沢一郎衆院議員は立憲民主党の枝野幸男代表と、「合意点」に達した
01/19 07:00 第44回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―租税―租の且(そ)は、田租のことをいい、むかし、薦爼の料として農穀を納めさせていたのが、後に租税の意味となった。
01/18 07:08 ロシアのメドベージェフ首相が内閣総辞職したのは、プーチン大統領の任期が2024年に切れるので、その前に布石を打ったのだと報道されているけれど、「真相は別にある」という。
01/17 08:42 次期東京都知事は、関東大震災に備えて、危機管理のできる実務家を選ばなくてはいけない。この意味で小池百合子知事の続投は、東京都民に大きな災いとなるので、止めた方がよい
01/16 06:34 河野太郎防衛相は、オーストラリアの大規模な森林火災対策を支援するため、国際緊急援助活動として航空自衛隊の輸送機「C130H」2機を派遣、隊員約70人が出発した日本も危機
01/15 07:44 自民党派閥「志帥会」と「志公会」に深く食い込んでいる政治・軍事情報専門家は、自民党は割れない。よって国民民主党は、自民党丸ごとと連立にすることになると情勢分析
01/14 07:00 第43回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―財政―財の才に材質の意味があり、貝貸を財といいます。
01/13 07:25 吉備太秦は、「ウクライナ機撃墜に関しては、カナダのトルドー首相が証拠を握っている。表のニュースで発表されることは、裏の真実を隠すための発表と思った方がいい」と警告
01/12 07:55 イラクのバグダッド国際空港に着陸したイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害を命じた主犯が、明らかになった
01/11 09:12 イランからの事前通告に書かれていた「ウクライナ国際航空752便が離陸直後に墜落、乗員乗客176人全員が死亡した事故」にまつわる、トランプ大統領へ向けた驚くべき内容
最近のコメント
「お金からの解放」大きな柱となる金融改革のメインは金との兌換が保証される世界統一通貨「新しいビットコイン」となる。(読者)
「臭いものにフタをした首相が、最も臭い存在だ、『公選法』はすでに無きに等しい。政治改革は失敗に終わる」、これが安倍晋三首相在任通算8年のレガシーとは、情けない(piyokoTV)
「臭いものにフタをした首相が、最も臭い存在だ、『公選法』はすでに無きに等しい。政治改革は失敗に終わる」、これが安倍晋三首相在任通算8年のレガシーとは、情けない(piyokoTV)
政府専用機でぼや騒ぎ、首里城で火災、トランプ大統領からは、「早く退陣せよ」と予告、縁起の悪いことばかり起こるのは、「安倍晋三首相が背負っている最大悪運」に元凶がある(piyokoTV)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(Jack Oneall)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(piyokoTV)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(Jack Oneall)
「天が、悪魔の黒い貴族とその眷属を最終浄化するため、台風19号を東海や関東に上陸させようとしている。10月12日、13日の食料を確保しておくように」と上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦が10日夜、警戒予(Jack Oneall)
IOCは、2020東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌市で開催に変更、「東京は暑すぎる」のを理由にしているけれど、「本当は、まったく別の理由だ」という(Jack Oneall)
ということをやらなければいけないし、いままさに、災害が起きて大変なことになっているのに、政府は何やっているんだということだ。この後、政府がどう対応できるか?(沙織)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved