ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (3779)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (26)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (52)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (138)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (117)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (58)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 1626528
今日のアクセス: 873
昨日のアクセス: 887
RSS
カレンダー
<<2017年12月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2017年12月10日 7時12分
北朝鮮が「核保有国」として認められて金正恩党委員長が「米朝和平」に応じ、白頭山で米国に対する「勝利宣言」をした
 
◆〔特別情報1〕
 国連のフェルトマン事務次長が12月5日〜9日の日程で、「第2の日本」北朝鮮を訪問して、李容浩(リヨンホ)外相らと会談を行い、北朝鮮と国連の間で「様々なレベルでの往来を通じた意思疎通を定例化する」と合意して帰国した。この間にフェルトマン事務次長は、金正恩党委員長=元帥と会談し、「国連が米国との間を仲介し、米朝和平交渉を進めること」で合意したという。フェルトマン事務次長は、平壌空港で記者会見して北京経由で帰国の途に着いたという。この後、金正恩党委員長は、祖父の故金日成主席が日本の植民地時代に闘争拠点を置いた「革命の聖山」(同通信)とされる北朝鮮北部の白頭山に登り、「『国家核武力(戦力)完成の歴史的大業』を成し遂げた激動の日々を振り返った」と報告したという。これは、北朝鮮が「核保有国」として認められて「米朝和平」に応じることを意味しており、事実上、米国に対する「勝利宣言」と見られている。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2017年12月9日 4時41分
大叔父・佐藤栄作元首相に倣いノーベル平和賞を欲しがっている安倍晋三首相は、「軍国化」のためすでにその望みを完全に失っている
 
◆〔特別情報1〕
 2017年のノーベル平和賞の受賞式が12月10日、ノルウェーの首都・オスロで行われる。ノーベル平和賞には核兵器禁止条約の採択に貢献した国際NGOのICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンが選ばれた。奇しくもスウェーデン・アカデミーは2017年のノーベル文学賞を「被曝都市」長崎県出身の日系英国人で作家のカズオ・イシグロさん(62)に授与する。イシグロさんはロンドンで会見したとき「世界が不安定な状況の中で、小さな形でも平和に貢献できればうれしい」と語っている。授賞式は12月10日にストックホルムで行われる。これに比べると、首相退任後の1974年に「非核三原則の推進や沖縄返還事務の功績を評価」されてノーベル平和賞を受賞した大叔父・佐藤栄作元首相に倣いノーベル平和賞を欲しがっている安倍晋三首相は、「軍国化」のためすでにその望みを完全に失っている。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2017年12月8日 3時41分
日本国民は、国際的に孤立するトランプ大統領と無理心中する安倍晋三首相に付き合わされてはかなわない
 
◆〔特別情報1〕
 米トランプ大統領は日本時間の7日未明、ホワイトハウスで演説し、中東のエルサレムについて「イスラエルの首都と認める時が来た。これは現実を認めることで、正しいことだ。新たなアプローチの始まりだ」などと述べ、公式にイスラエルの首都と認めると宣言、国務省に対し、現在テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する準備を始めるよう指示する」と明らかにした。
NHKNEWSWEBは12月7日午前7時33分、「トランプ大統領 エルサレムをイスラエル首都に認定宣言」というタイトルをつけて配信した。
 トランプ大統領との親密さをアピールしてきた安倍晋三首相は、「米大使館による米国によるイスラエルのエルサレム首都認定のエルサレムへの移転」に賛同するつもりのようだ。反対すれば、トランプ大統領との関係に亀裂が入る。だが、日本国民は、国際的に孤立するトランプ大統領と無理心中する安倍晋三首相に付き合わされてはかなわない。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2017年12月7日 3時4分
トランプ大統領は、米国大使館をエルサレムに移転、強行すれば、「大統領辞任、ペンス副大統領昇格」となる
 
◆〔特別情報1〕
 米ドナルド・トランプ大統領が12月5日、中東における「核戦争の発火点」と危険視されているキリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地「エルサレム」をイスラエルの首都と認めた上で、現在、テルアビブにある米国大使館をエルサレムに移転する方針を決めたという。トランプ大統領を担ぎ上げて「指南役」になっているヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士(ドイツ系ユダヤ人)から厳にストップをかけられているのに、これに反して強行しようとしている。このため、キッシンジャー博士強行すれば、「トランプ大統領辞任、ペンス副大統領の昇格」となると警告しているという。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2017年12月6日 7時23分
安倍晋三政権は、米国、カナダ両政府が「米朝和平」に向けて、御膳立てしている「国連軍派遣国会合」に反対、拒否!
 

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三政権は、米国、カナダ両政府が「米朝和平」(米朝国交正常化・平和友好条約締結→朝鮮半島統一)に向けて「国連軍派遣国会合」(キッシンジャー博士の提案で米国のティラーソン国務長官とカナダのトルドー首相が御膳立て、12月中に開催予定)を呼びかけていることについて、両政府に不快感を伝え、12月中の開催打診を拒否しているという。安倍晋三首相の「圧力強化一辺倒」の強硬路線に反すると考えているためである。安倍晋三首相は、防衛省航空自衛隊に「ヤマト・サクラ作戦」と銘打って、米空軍との共同作戦の実施を命令しており、「第2の日本」北朝鮮への「先制攻撃」も辞さない構えで、まかり間違えば、「国連憲章」の「敵国条項」に違反し、日本民族を危機に曝す危険な事態を招きかねない。

[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
10/14 06:48 ということをやらなければいけないし、いままさに、災害が起きて大変なことになっているのに、政府は何やっているんだということだ。この後、政府がどう対応できるか?
10/13 07:00 第34回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―参議院―「参」の上部は三本の簪(かんざし)の玉の光るところを示し、人の測身形に彡(さん)を加えて、髪が長い姿を表している
10/12 06:50 米朝実務者会議が決裂したと北朝鮮が米国と真逆の発表をしているのは、米国の方の立場が完全に弱く、北朝鮮ペースで話が予定通りに進んでいる何よりの証拠だ
10/11 07:01 「天が、悪魔の黒い貴族とその眷属を最終浄化するため、台風19号を東海や関東に上陸させようとしている。10月12日、13日の食料を確保しておくように」と上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦が10日夜、警戒予
10/10 05:44 「れいわ新選組代表・山本太郎君のめざましい努力には、私も頭が上がらない」−選挙の神様・小沢一郎衆院議員が絶賛、参議院選挙では、230万票取ったが、現時点で、次期総選挙では、400万票獲得すると予想
10/09 06:35 「これから、自民・公明党連立の安倍晋三政権の悪事はどんどん出てくる」―加計学園の問題しかり、江藤拓農水相は、米国からワクチンを大量に買わされる
10/08 06:40 日本郵政が契約しているアメリカンファミリーの保険利権もストップするために、暴露したけれど、NHKにクレームをつけた日本郵政の鈴木康雄副社長こそ、「報道の自由」を侵した張本人だ
10/07 08:38 「安倍晋三政権打倒と政界の大掃除を本格的に加速化させる」−上皇陛下と側近A氏、F氏、吉備太秦は、自民党が支配しているあらゆる利権を剥奪、公明党が手にしている利権を剥がす
10/06 15:29 第33回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―衆議院―三人を列する形である衆は邑人をいい、議は神意を問いはかることを意味し、院は「かきのあるたてもの」をいう。
10/05 01:03 安倍晋三首相は、「黒い貴族」の仲間として、「原発利権」、「ODA利権」「郵政利権」「文教利権」「農業・畜産利権」「IR・カジノ利権」などを独占、悪行の限りを尽くしている
最近のコメント
ということをやらなければいけないし、いままさに、災害が起きて大変なことになっているのに、政府は何やっているんだということだ。この後、政府がどう対応できるか?(Jack Oneall)
ということをやらなければいけないし、いままさに、災害が起きて大変なことになっているのに、政府は何やっているんだということだ。この後、政府がどう対応できるか?(Jack Oneall)
ということをやらなければいけないし、いままさに、災害が起きて大変なことになっているのに、政府は何やっているんだということだ。この後、政府がどう対応できるか?(Jack Oneall)
「天が、悪魔の黒い貴族とその眷属を最終浄化するため、台風19号を東海や関東に上陸させようとしている。10月12日、13日の食料を確保しておくように」と上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦が10日夜、警戒予(沙織)
「天が、悪魔の黒い貴族とその眷属を最終浄化するため、台風19号を東海や関東に上陸させようとしている。10月12日、13日の食料を確保しておくように」と上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦が10日夜、警戒予(piyokoTV)
「天が、悪魔の黒い貴族とその眷属を最終浄化するため、台風19号を東海や関東に上陸させようとしている。10月12日、13日の食料を確保しておくように」と上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦が10日夜、警戒予(piyokoTV)
「安倍晋三政権打倒と政界の大掃除を本格的に加速化させる」−上皇陛下と側近A氏、F氏、吉備太秦は、自民党が支配しているあらゆる利権を剥奪、公明党が手にしている利権を剥がす(沙織)
「安倍晋三政権打倒と政界の大掃除を本格的に加速化させる」−上皇陛下と側近A氏、F氏、吉備太秦は、自民党が支配しているあらゆる利権を剥奪、公明党が手にしている利権を剥がす(沙織)
独立国家日本としての最初の「小沢一郎政権」が、「安倍晋三首相の尻ぬぐい政権」で終わってしまわないように、上皇陛下と側近A氏、F氏、吉備太秦は、安倍晋三政権打倒と政界の大掃除を進めている(沙織)
上皇陛下の側近F氏が、日銀、財務省の人間と会い、「100兆円を使わせて欲しい」と要請され理由を聞くと「米国から言われた」「用途はわからない」と言うので、怒鳴りつけて断った(siesta)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved