ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (3840)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (30)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (52)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (138)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (117)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (60)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 1680237
今日のアクセス: 56
昨日のアクセス: 857
RSS
カレンダー
<<2018年02月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2018年2月12日 7時38分
米CIAが「二階俊博幹事長、菅義偉官房長官、井上義久幹事長」に「安倍降ろし」を指示直後、井脇ノブ子元衆院議員が誕生会
 
◆〔特別情報1〕
 自民党派閥「志帥会」(二階俊博会長=自民党幹事長、元運輸相。、北海道開発庁長官、経済産業相)所属の井脇ノブ子元衆院議員の誕生会(1946年2月日生まれ、72歳)が建国の日(紀元節)の2月11日午前11時から、東武デパート14階バンケットホール(東京都豊島区西池袋1―1―25)で開かれた。米CIA(マイク・ポンペオ長官)の情報通信局長が2月9日午後8時から始まった韓国平昌オリンピック開会式の直前、天皇陛下や小沢一郎代表、二階俊博幹事長、米ペンス副大統領、韓国の文在寅大統領らに「南北朝鮮統一のネックになっていた最重要案件が、解決した」と一斉通報してきたのを受けて、「朝鮮半島統一」の動きが活発化、日本では米CIAから「自民党・二階俊博幹事長、菅義偉官房長官、公明党・井上義久幹事長」に「安倍晋三首相を政権から降ろし」という指示が発令された。この直後の「誕生会」だっただけに、「中国、モンゴル、チベットなど東アジアの教育・人材育成」に力を入れてきた井脇ノブ子元衆院議員の政治的言動が注目された。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (2)]



2018年2月11日 7時28分
朝鮮半島統一が予定より早まり、北朝鮮は「2月16日、文在寅大統領訪朝、金正恩党委員長との首脳会談実現」を要請
 
◆〔特別情報1〕
 天皇陛下にごく近い筋からのトップ情報によると、朝鮮半島統一が予定の「3月25日」より1か月早まり、「2月中」に行われることが決まったという。北朝鮮は、「2月16日、文在寅大統領訪朝、金正恩党委員長との首脳会談実現」を要請している。米ペンス副大統領は2月9日午後8時から始まる平昌オリンピック開会式の直前、米CIA(マイク・ポンペオ長官)の情報通信局長からペンス副大統領に同行している米CIA要員に緊急連絡が入った。それは、まさに文在寅大統領が海外貴賓を対象に主催した歓迎行事が行われようとしていた寸前であった。ペンス副大統領は歓迎行事に現れなかったうえに、レセプション会場にも遅く到着、続いて文在寅大統領との記念写真を別の空間で行い、やむを得ず入ったレセプション会場のメインテーブルに用意された自分の席には座ることもなく、北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長とあいさつも交わさず、わずか5分で出て行き、慌てて電話に出て、緊急重要情報報告を聞いた。それは「南北朝鮮統一のネックになっていた最重要案件が、解決した」という情報であったという。これは、文在寅大統領には伝えられたけれど、安倍晋三首相には伝えられていない。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2018年2月10日 7時19分
安倍晋三首相は、平昌オリンピック開会式に出席のため訪韓し、文在寅大統領と首脳会談、場違いな発言で顰蹙を買っていた
 
◆〔特別情報1〕
 「極東の民族分断国家」南北朝鮮は、大東亜戦争終結から73年、「欧州の分断国家」東西ドイツが合併してから28年を経て、ようやく、「朝鮮半島統一」という悲願を達成しようとしている。「第2の日本」北朝鮮の金正恩党委員長=元帥の実妹・金与正党中央委員会第1副部長(実質的なナンバー2)は2月9日午後1時半すぎ、金永南金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長を団長とする高位級代表団とともにチャーター機で韓国・仁川空港に到着した。第3金王朝(実態は李王朝)のロイヤルファミリーの初の韓国訪問である。しかるに、安倍晋三首相は9日、開会式に出席のため訪韓し、文在寅大統領と首脳会談し、「北朝鮮への圧力強化」「慰安婦合意破棄問題」を持ち出し、場違いな発言を繰り返し、「外交オンチぶり」を曝け出し、顰蹙を買っていた。長州藩田布施出身の伊藤博文初代首相(初代韓国統監=安重根にハルピン駅で暗殺)以来の日韓併合時代の「宗主国意識」が未だに抜け切らないのであろうか。「内政干渉」も甚だしい。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2018年2月9日 5時36分
北朝鮮人民軍創設70年を記念軍事パレード、各国高官や特派員を招待せず、実況中継ではなく、録画映像を流した理由は?
 
◆〔特別情報1〕
 朝鮮中央テレビは2月8日午前、金正恩党委員長=元帥が朝鮮人民軍創設70年を記念する軍事パレードで行った演説を放映した。このなかで金正恩党委員長=元帥は、「きょうの軍事パレードは、世界的な軍事強国に発展したわが国のイメージを誇示することになる」と述べたうえで「アメリカとその追従勢力が朝鮮半島周辺で騒ぎ立てている情勢下で、軍は高度の臨戦状態を維持し、戦闘準備に拍車をかけるべきだ。侵略者がわが国の自主権を0.001ミリも侵さないようにしなければならない」と力説した。しかし、これまで「4月25日」に行ってきた軍事パレードを今年から平昌オリンピック開会式前日の「2月8日」に繰り上げて全世界にアピールしたものの、関係各国高官や特派員を招待せず、実況中継ではなく、録画映像を流してお茶を濁した。その理由は?
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2018年2月8日 4時50分
北朝鮮のナンバー2・金永南最高人民会議常任委員長は、金正恩党委員長=元帥から託された親書を文在寅大統領に直接手渡す
 
◆〔特別情報1〕
 「第2の日本」北朝鮮政権内部に精通した外交専門家によると、米キッシンジャー博士の側近たちと、米国のキッシンジャー博士(トランプ大統領の指南役、忍者外交のプロ)が現在も、ノルウェーの首都オスロで、部下の学者グループ8人と北朝鮮外務省の崔善姫(チェ・ソンヒ)米州局長らによる秘密会合を継続して行っている。北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)は2月4日、代表団に金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長を派遣すると韓国側に伝えてきており、開会式の際、金永南氏は、金正恩党委員長=元帥から託された親書を文在寅大統領に直接手渡すという。「親書」には、この秘密会合を踏まえての内容になっているという。一体、何と書かれているのか?
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
12/12 07:00 安倍晋三首相は、公職選挙法違反(衆院の選挙区山口4区=下関市、長門市の有権者買収)・政治資金規正法違反の完全なる容疑者と見られており、総選挙の指揮者には相応しくない
12/11 07:00 安倍晋三首相は、米国が主導してきた有志連合には参加しないと発表していたのは、国民の手前、そう言っているだけの真赤なウソ、ここにきて前言を翻し、有志連合には参加
12/10 07:20 安倍晋三首相はが、トランプ大統領を裏切り、出し抜いて、北朝鮮と先に国交回復しようと画策をしているという極秘情報を米CIAに掴まれて、大目玉を食らい、ストップさせられた
12/09 00:00 第40回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―省庁―省は、省察して除くべきものを取り去ること。庁は、古くは「廷」といい、官府の政務を執る役所をいう。
12/08 06:45 中村哲医師殺害の犯人は、運河をどんどん引くので、水を高く売って活動資金を稼いでいるローカルのNGOたちの水が高く売れなくなり、商売が難しく死活問題になり、憾みを買った
12/07 07:06 麻生太郎副総理の「安倍降ろし工作」が功を奏し、安倍晋三首相の政治生命が消えつつあり、菅義偉官房長官も、「桜を見る会」による公職選挙法違反容疑隠し答弁が破綻
12/06 00:00 安倍晋三首相は、英国に遅れること100年にして始められた日本の政治改革は、25年を経て水泡に帰させており、「外遊日程」を次々に組み込み、海外逃亡しようとしている。
12/05 07:10 香港の人たちは、みんな米国の国旗を掲げており、「香港の問題を解決するために、国連軍が秩序を保つしかない」けれど、米国が中心になって国連軍を派遣すれば、戦争になる。
12/04 07:24 実父の秘書官を務めていた安倍晋三首相・昭恵夫人と山口隆祥元会長との関係をよく知っている関係者の多くは、安倍晋三首相の答弁に「また大ウソをついている」と呆れ顔
12/03 06:33 「国際的ウソ演説」の名人・安倍晋三首相は、「桜を見る会」の「総理枠のなかに、選挙区の有権者がいれば、公職選挙法違反(買収・利益誘導)の疑いがある」と共産党に追及された
最近のコメント
「臭いものにフタをした首相が、最も臭い存在だ、『公選法』はすでに無きに等しい。政治改革は失敗に終わる」、これが安倍晋三首相在任通算8年のレガシーとは、情けない(piyokoTV)
「臭いものにフタをした首相が、最も臭い存在だ、『公選法』はすでに無きに等しい。政治改革は失敗に終わる」、これが安倍晋三首相在任通算8年のレガシーとは、情けない(piyokoTV)
政府専用機でぼや騒ぎ、首里城で火災、トランプ大統領からは、「早く退陣せよ」と予告、縁起の悪いことばかり起こるのは、「安倍晋三首相が背負っている最大悪運」に元凶がある(piyokoTV)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(Jack Oneall)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(piyokoTV)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(Jack Oneall)
「天が、悪魔の黒い貴族とその眷属を最終浄化するため、台風19号を東海や関東に上陸させようとしている。10月12日、13日の食料を確保しておくように」と上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦が10日夜、警戒予(Jack Oneall)
IOCは、2020東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌市で開催に変更、「東京は暑すぎる」のを理由にしているけれど、「本当は、まったく別の理由だ」という(Jack Oneall)
ということをやらなければいけないし、いままさに、災害が起きて大変なことになっているのに、政府は何やっているんだということだ。この後、政府がどう対応できるか?(沙織)
安倍晋三首相が「非常災害対策本部設置」を表明したのは、13日午前のことで「いかにボーッと生きているか」が分かり、これでは、総理大臣の資格はない(沙織)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved