ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (4050)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (53)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (52)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (138)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (117)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (63)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 1896820
今日のアクセス: 60
昨日のアクセス: 968
RSS
カレンダー
<<2019年08月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2019年8月22日 8時14分
埼玉県知事選挙(8月25日投開票)、大野元裕候補は、祖父・大野元美元川口市長が築いた集票マシーン「川口自民党」を持ち、47年にして積年の恨みを晴らす公算が大である
 
◆〔特別情報1〕
 埼玉県知事選挙(8月25日投開票)の結果が、ほぼ固まってきた。自民・公明両党が推薦するスポーツライターの青島健太候補と、野党統一候補である前参院議員・大野元裕候補(国民民主党を離党)の事実上の与野党一騎打ち。大野元裕候補は、祖父・大野元美元川口市長(38年間市長を務める)が築いた現在においても強力に機能する集票マシーン「川口自民党(現在の自民党川口支部)」を持つ。祖父が、栗原浩埼玉県知事の後継として1972年7月2日の埼玉県知事選挙に自民党から立候補し、日本社会党出身で衆議院議員を辞任して立候補した畑和候補に敗れてから47年にして積年の恨みを晴らす公算が大である。以下は、埼玉県さいたま市に根ざした情報通の予測である。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2019年8月21日 8時22分
「第2の天安門事件Xデーは8月25日?」米CIAと英MI6が待機させている特殊部隊が鎮圧に行き、1週間くらいは混乱、トランプ大統領は、中国に経済制裁をかける
 
◆〔特別情報1〕
 「第2の天安門事件Xデーは8月25日の公算が大」−習近平国家主席の妻・彭麗媛夫人(中国自民解放軍少将)が、すでに人民解放軍に命令を出していて、香港の境界に武装警察が集結している。彭麗媛夫人の実母は、早々と台湾に逃がしている。次女は日本にいて、長女は米国にいる。米CIAと英MI6がフィリピンに待機させている特殊部隊(700人)が鎮圧に行き、1週間くらいは混乱する。そうすると、トランプ大統領が宣言していた通り、米中貿易摩擦は物別れに終わって、次は、ロシアがクリミア半島を制圧したときと同じように、中国に経済制裁をかけ、日本とEUに対して、それに従えという要求を出す。当然、安倍晋三政権は従うけれども、従ったら、アベノミクス政策は完全に崩壊する。これは、上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦の予測である。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2019年8月20日 7時54分
「真夏の夜の怪談話」小泉純一郎元首相は郵政民営化に絡み、2000兆円をリヒテンシュタインに隠していた件で、キューバのグアンタナモ基地に連れていかれて拷問を受けている
 
◆〔特別情報1〕
 暦の上では、もう秋。だが、まだ真夏。気温30度から40度を記録する酷暑が続いている。そこで「真夏の夜の怪談話」を一席。国会周辺に囁かれている文字通り、「怪しい話」である。「小泉純一郎元首相は最近、米軍横田基地に連れて行かれて、酷い拷問を受けた」という。以下は、上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦からの極秘情報である。
 小泉純一郎元首相は2005年、郵政民営化を断行した際、1200兆円をブッシュ大統領(当時)に渡し、残金2000兆円を安倍晋三官房副長官(当時)と一緒にリヒテンシュタインに隠していた。5年前、銀座のマンションから夫婦2人が連れ去られて殺されて、埼玉県久喜市の宅地で遺体が埋められていた事件があった。この夫婦は実は、リヒテンシュタインに保管されていた郵政のお金の管理を託されていたのだが、口封じで暴力団に消されたと言われている。今回、この件で小泉純一郎首相は、米軍横田基地からキューバのグアンタナモ基地に連れていかれて拷問を受けているという。これからいよいよ世界恒久の平和と繁栄を目指す「新機軸」を実行してくにあたり、この事件を含め、過去に悪さをした連中を処分して、新機軸から遠ざけるということが、上皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」によって決定された。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2019年8月19日 7時35分
中国人民解放軍が香港に突入し、間違いなく、第2の天安門事件が起きるため、米CIAと英MI6は特殊部隊をフィリピンに待機、一旦緩急の場合、香港へ急派し鎮圧させる
 
◆〔特別情報1〕
「風雲急を告げる中国、朝鮮半島情勢」−朝鮮半島有事を想定した米韓合同軍事演習「ウルチ・フリーダム・ガーディアン」(8月5日から20日まで)が終わったタイミングで、中国人民解放軍が香港に突入し、間違いなく、第2の天安門事件が起きる。米CIAと英MI6は、特殊部隊(フィリピン人と韓国人と米国黒人による混成部隊700人)をフィリピンに待機させており、一旦緩急の場合、香港へ急派し鎮圧させる。今回は、中国が国連安保理の常任理事国(5大国)に入っていることから、国連軍を派遣できない。いまは、まさに第2の天安門事件(1989年6月4日、デモ隊鎮圧のため中国人民解放軍の戦車隊が一斉銃撃し約1万人を射殺)が起きる前夜だという。中国人民解放軍を動かしたのは誰か?特殊部隊編成を指示したのは?習近平国家主席はいかに?そして日本は?これは、上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦からのトップ情報である。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2019年8月18日 0時0分
第26回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係―「投票」「投」は祓う行為や邪悪のものを遠く四裔に放つことを投といい、「票」は頭部など、屍(しかばね)焚いて、その火が飛ぶことをいう
 
投票

「投」は〈殳(しゅ)+手〉の組み合わせです。殳は、鳥の短羽を持つ形を表わしています。呪飾に用いたもの、木殳はその呪飾をつけた杖、その杖で殴(う)ち、祓う行為や邪悪のものを遠く四裔に放つことを投といいます。
「票」は頭部など、屍(しかばね)焚いて、その火が飛ぶことをいいます。票は、焚屍(ふんし)の形を表わします。古く火葬も行われ、その火勢のさかんなことを票といいました。
投は「なげる、すてる、遠くへやる→おくる、はなつ、はなつ、やる→なげだす、無用とする、身を沈める→合(答)と通じ、あう、かなう、くみする、加わる→むかう、たよる→とまる、いたる」、票は「火がとぶ、とぶ→ゆれうごく、かるく、あがる→やい、ただよう→ふだ、かみきれ、切符の類」などの意味になります。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」] [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
07/06 07:58 「公務でのマスコミ露出」を告示前から有利に利用した小池百合子氏が、立憲民主党、共産党、社民党の支援を受けた日弁連会元会長、宇都宮健児氏や、れいわ新選組の代表、山本太郎氏らを抑えて、2回目の当選を確果た
07/05 09:49 第62回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―拘置拘禁―「拘は、句(こう)と読み、拘引することを意味し、置は、直(ちょく)と読み、植えるという意味がある
07/04 09:35 上皇陛下の側近・吉備太秦は、「小沢一郎さんに総理大臣になってもらって、上皇陛下を助け、世界を大乱世にしないようにして、それから正常化してもらう」と決意を新たにしている。
07/03 10:14 世界金融センター指数、香港が3位から6位に転落、これが今後どうなるか、英国の情報機関「MI6」はじめ、米CIA、イスラエル情報機関「モサド」などは、懸命にその動向を追っている
07/02 07:51 香港警察は、抗議デモの現場で「香港独立」を主張などした男女9人を、前日施行された「香港国家安全維持法(国安法)」に違反した疑いで逮捕、「中華人民共和国の終わりの始まり」を示す
07/01 07:03 37年前、厚生省記者クラブで老人保健報制定を取材して散々批判していたけれど、気づいてみるといま、この制度の恩恵に浴している
06/30 09:18 トランプ大統領は「安倍は、脅せ」と指令、麻生太郎副総理は、「安倍晋三は入院するから、9月は俺が総理だ」と、言いふらしているという
06/29 07:00 日本医師会が、中川俊男氏(1977年、札幌医科大学医学部卒)を新会長に選出、その意味は、「安倍晋三首相の早期退陣要求」にも等しい
06/28 08:19 第61回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―接見禁止 ―「接」の「妾(しょう)」は、〈辛(しん)と女〉を組み合わせた文字。辛は、入墨に用いる針を示し、罪ある者は、これで入墨をする
06/27 07:54 日本は、世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」完成により、「世界恒久の平和と繁栄を築くための新機軸」、〈第3次世界大戦回避・世界の原発440基廃炉・地球環境改善・AIの産業化〉の旗手になれる
最近のコメント
小沢一郎衆議院議員は、安倍晋三首相と小池百合子知事のコロナ対策失敗に、秋の総選挙で主導権を握ろうとしている(Sparrows)
日本は、世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」完成により、「世界恒久の平和と繁栄を築くための新機軸」、〈第3次世界大戦回避・世界の原発440基廃炉・地球環境改善・AIの産業化〉の旗手になれる(piyokoTV)
小沢一郎衆議院議員は、安倍晋三首相と小池百合子知事のコロナ対策失敗に、秋の総選挙で主導権を握ろうとしている(あかね)
小沢一郎衆議院議員は、安倍晋三首相と小池百合子知事のコロナ対策失敗に、秋の総選挙で主導権を握ろうとしている(shushuika)
米国は日本と中国を戦争させたいと考えており、中国も国内情勢の混乱から、尖閣もしくは台湾で戦争を起こそうと必死、日本の安倍晋三首相は退陣を前に「GoTo(強盗)キャンペーン」で「急ぎ働き」(piyokoTV)
「正邪の区別がつかない味噌糞一緒」の安倍晋三首相は、訪米してトランプ大統領に、どう振る舞うか、見ものである(Sparrows)
「正邪の区別がつかない味噌糞一緒」の安倍晋三首相は、訪米してトランプ大統領に、どう振る舞うか、見ものである(piyokoTV)
緊急事態宣言解除、政局が流動化するなかで、自民党議員の多くが、政変に備えて選挙区に帰って行く姿が目立っている(Sparrows)
緊急事態宣言解除、政局が流動化するなかで、自民党議員の多くが、政変に備えて選挙区に帰って行く姿が目立っている(piyokoTV)
「とろい、鈍い、遅い」安倍晋三首相が、「アベの毒マスク」に続き、国民一人に「10万円」支給に際し、「マイナンバーカード」が使い物にならない事態に、金融機関とのひも付け義務化でまたもや「火事場泥棒」か(shushuika)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved