ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (3887)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (35)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (52)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (138)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (117)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (62)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 1726171
今日のアクセス: 658
昨日のアクセス: 920
RSS
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2020年1月2日 8時10分
姓名判断  中曽根康弘元首相
姓名判断
 中曽根康弘元首相


 昨年10月末で古い時代は終わり、11月1日から新しい時代に入ったと吉備太秦は繰り返し言う。新しい時代が始まって4週間後の11月29日午前7時すぎ、大勲位・中曽根康弘元首相は東京都内の病院で老衰のため逝去、101歳の大往生だった。
 1982年11月27日〜1987年11月6日、首相を務め、この間「戦後政治の総決算」を掲げて、国鉄民営化、電電公社民営化の偉業を残し、社会科教科書にその業績を留めた。バブル景気への道筋を作っていったのも、中曽根康弘元首相だ。
 ちなみに今年の干支の子年だが、過去の子年を調べてみると必ずといっていいほど政変が起きているのだが、1984年の中曽根政権の子年は例外で政変は起きていない。
 また、吉備太秦によると、ソ連崩壊ではキッシンジャー博士とともに中曽根康弘元首相が大きく関わったといい、ソ連崩壊のための資金を託されモスクワへ持って行った人こそ、中曽根康弘元首相であったという。まさに一時代を築いた象徴的人物が令和元年、「一時代の終わり」の時に天寿を全うした。
 そんな大勲位・中曽根康弘元首相の姓名判断は、いかに。

※画像は、小沢一郎衆議院議員の為にしたためた中曽根康弘元首相の書(令和2年元日、小沢一郎邸「新年会」にて撮影)
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:姓名判断] [コメント (0)]



2020年1月1日 5時29分
「桜を見る会」で安倍事務所が一括でホテルに払っている領収書が出てきていて、東京地検特捜部がすでに押さえて捜査の手が及んでいるのに、安倍晋三首相は、まだ気づいていない
 
「桜を見る会」で安倍事務所が一括でホテルに払っている領収書が出てきていて、東京地検特捜部がすでに押さえて捜査の手が及んでいるのに、安倍晋三首相は、まだ気づいていない

◆〔特別情報1〕
 「桜を見る会」で、安倍事務所が選挙区である地元山口県4区の下関市、長門市の後援会の人たちを呼んで、ホテルニューオータニで1人5000円の会費で開いたという前夜祭が公職選挙法に抵触しているのではないかと問題になっていたけれど、参加者が個々に参加費を支払い、ホテルニューオータニの領収書を個別に渡したとしていたのが、ここへきて、安倍事務所が一括でホテルに払っている領収書が出てきていて、それをすでに東京地検特捜部が押さえているという。安倍晋三首相は、国会が終わってホッとしているのか、毎晩のように飲んでいる。東京地検特捜部捜査の手が及んでいることは、まだ気づいていない。その情報が野党にも伝わっている。小沢一郎衆院議員は、世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の一員なので、情報は伝わっている。これで日本の政局の山は、2020年2月になるだろう。これは、上皇陛下の側近である吉備太秦からの極秘情報である。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2019年12月31日 7時0分
日中韓の首脳会議で、竹島の問題も尖閣の問題も、ともに「MSA資金」の分配を目的に解決しているが、それもまた安倍晋三首相は蚊帳の外に置かれている
 
日中韓の首脳会議で、竹島の問題も尖閣の問題も、ともに「MSA資金」の分配を目的に解決しているが、それもまた安倍晋三首相は蚊帳の外に置かれている

◆〔特別情報1〕
 「【12月29日 AFP】北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は29日、金正恩朝鮮労働党委員長が28日、朝鮮労働党中央委員会総会を招集したと伝えた。総会では、「国家と国防建設の重大問題」を討議するという」情報をafpbb.comを配信した。
 一方、上皇陛下の側近F氏と米共和党の最重鎮キッシンジャー博士(ニクソン政権国務長官)の代理、北朝鮮の金策元副首相(大日本帝国陸軍中野学校出身の残置諜者・畑中理)の孫キム・ガン氏(龍閣、ミスターX)、大韓帝国李王朝の末裔・李氏との会談は、東京都内の某ホテル近くのビルで密会し、朝鮮戦争終結・朝鮮半島統一・米朝国交樹立・平和条約締結などの諸問題について、大筋合意し、引き続き協議している。さらに、日中韓3か国による首脳会議の内容もわかってきた。竹島の問題も尖閣の問題も、ともに「MSA資金」の分配を目的に解決しているが、それもまた安倍晋三首相は蚊帳の外に置かれている。これは、上皇陛下の側近である吉備太秦のトップ情報である。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2019年12月30日 8時54分
みずほ銀行の元富士銀行系グループと「黒い貴族」が「闇の関係」という繋がりを持っている麻生太郎副総理兼財務相が、「MSA資金」を抜くことはないと断言できるのか
 
みずほ銀行の元富士銀行系グループと「黒い貴族」が「闇の関係」という繋がりを持っている麻生太郎副総理兼財務相が、「MSA資金」を抜くことはないと断言できるのか

◆〔特別情報1〕
 みずほ銀行の元富士銀行系グループと「黒い貴族」(金融マフィア・麻薬マフィア・武器マフィア=武器商人)が「闇の関係」という繋がりを持っている麻生太郎副総理兼財務相が、みずほ銀行で動かすことになっている「MSA資金」を抜くことはないと断言できるのか。日本が国連において「完全な独立」が承認され2019年8月6日以前であれば、それこそ、麻生太郎副総理兼財務相と日銀の黒田東彦総裁が、どんどんお札を刷って、好き勝手することができた。しかし、こうしたことは8月6日を境にできなくなっている。MSA資金の「管理権、運用権、使用権」も完全に日本がホストカントリーとして持つことになり、リアル通貨の発行については、BISの許可を得なければならないというように各国の通貨発行権の規制を強めた。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2019年12月29日 8時19分
カジノ利権に詳しい上皇陛下の側近である吉備太秦は、「秋元司容疑者たちIR関連の逮捕は、トカゲの尻尾切りだ。司法取引をして釈放されて拘置所から出て来るだろう」と予測
カジノ利権に詳しい上皇陛下の側近である吉備太秦は、「秋元司容疑者たちIR関連の逮捕は、トカゲの尻尾切りだ。司法取引をして釈放されて拘置所から出て来るだろう」と予測

◆〔特別情報1〕
 自民党衆院議員の秋元司容疑者(48)=東京15区=が12月25日、カジノ事業者から370万円の利益供与を受けたとして、収賄容疑で東京地検特捜部に逮捕された事件は、経済成長戦略を推進してきた安倍晋三政権に深刻な打撃を与えている。毎日新聞政治記者出身の鈴木棟一記者は、安倍晋三首相寄りの夕刊フジで長期連載企画「風雲永田町」12月27日付け紙面で「『大政治家』を感じさせない安倍首相」「『短気』『えこひいき』『やってる感』というタイトルの記事で、「憲政史上最長だけのダメリーダーぶり」を徹底的にこき下ろしており、毎日新聞は27日13時57分、会員限定有料記事において、「小沢一郎氏『次期衆院選で安倍政権終わらせる』 政権奪還へ『野党一つになる』」という見出しをつけたインタビュー記事を配信している。
 カジノ利権に詳しい上皇陛下の側近である吉備太秦は、「秋元司容疑者たちIR関連の逮捕は、トカゲの尻尾切りとのこと。司法取引をして釈放されて拘置所から出て来るだろう」と予測しており、以下のように解説している。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
01/26 00:00 第45回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―外交―外交は外国との交わりのことであり、交錯、交通、交友、交互のような相互の関係の意味に用います。
01/25 01:59 れいわ新選組の山本太郎代表は、小沢一郎衆院議員直伝の「選挙戦術十か条」の中核「川上より川下へ」第2弾キャラバン隊をスタート、次期総選挙に単独で100人規模で擁立する
01/24 18:00 ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」2月オフレコ懇談会のご案内
01/24 08:32 「金権腐敗」安倍晋三政権下、現職衆参議員による公職選挙法違反・政治資金規正法違反事件が、相次いで起きて、先人たちによる「政治改革」の努力が無にされ続けている。
01/23 07:53 安倍晋三首相在任通算8年間で「憲法改正」が、絶望的になっているのは、国民有権者の大半が、「憲法改正」に反対なので、「憲法改正」をレガシーにするのは、そもそも無理筋だ
01/22 07:28 安倍晋三首相は、大叔父・佐藤栄作自由党幹事長が造船疑獄で逮捕されそうになった際、犬養健法相が、検事総長に指揮権を発動、逮捕を免れさせた実例を応用しようとしているのか?
01/21 07:20 「安倍晋三首相の脳内空間は、お祭り騒ぎなのか」1月20日に召集された通常国会冒頭での施政方針演説では、野党が一斉攻撃する不祥事についての言葉は、一切出ずじまいだった
01/20 07:14 「米国と共に没落する安倍晋三首相を選ぶのか、米国からの自立を選ぶのか」を国民有権者に選択を迫っている小沢一郎衆院議員は立憲民主党の枝野幸男代表と、「合意点」に達した
01/19 07:00 第44回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―租税―租の且(そ)は、田租のことをいい、むかし、薦爼の料として農穀を納めさせていたのが、後に租税の意味となった。
01/18 07:08 ロシアのメドベージェフ首相が内閣総辞職したのは、プーチン大統領の任期が2024年に切れるので、その前に布石を打ったのだと報道されているけれど、「真相は別にある」という。
最近のコメント
「米国と共に没落する安倍晋三首相を選ぶのか、米国からの自立を選ぶのか」を国民有権者に選択を迫っている小沢一郎衆院議員は立憲民主党の枝野幸男代表と、「合意点」に達した(piyokoTV)
「お金からの解放」大きな柱となる金融改革のメインは金との兌換が保証される世界統一通貨「新しいビットコイン」となる。(読者)
「臭いものにフタをした首相が、最も臭い存在だ、『公選法』はすでに無きに等しい。政治改革は失敗に終わる」、これが安倍晋三首相在任通算8年のレガシーとは、情けない(piyokoTV)
「臭いものにフタをした首相が、最も臭い存在だ、『公選法』はすでに無きに等しい。政治改革は失敗に終わる」、これが安倍晋三首相在任通算8年のレガシーとは、情けない(piyokoTV)
政府専用機でぼや騒ぎ、首里城で火災、トランプ大統領からは、「早く退陣せよ」と予告、縁起の悪いことばかり起こるのは、「安倍晋三首相が背負っている最大悪運」に元凶がある(piyokoTV)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(Jack Oneall)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(piyokoTV)
世界経済の減速が進むなか、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(議長:麻生太郎財務相)は有効な経済政策を打ち出せないまま閉幕、「世界経済は、リーマンショック級に落ち込むのか?」(Jack Oneall)
「天が、悪魔の黒い貴族とその眷属を最終浄化するため、台風19号を東海や関東に上陸させようとしている。10月12日、13日の食料を確保しておくように」と上皇陛下のごく近くにいる吉備太秦が10日夜、警戒予(Jack Oneall)
IOCは、2020東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌市で開催に変更、「東京は暑すぎる」のを理由にしているけれど、「本当は、まったく別の理由だ」という(Jack Oneall)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved