板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken 世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円 板垣英憲マスコミ事務所 http://www.a-eiken.com ja-jp 板垣英憲 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422681 英国の有事が3月末に迫っていて、国内はメチャメチャ状態、エリザベス女王を含めて、ロイヤルファミリーは海外に逃げる準備を始めている 板垣英憲 2019-02-19T07:42:36+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422622 金正恩党委員長が、中国を経由し陸路170キロを走破して、ベトナムの首都ハノイ入りするのは、第1回米朝首脳会談に空路で向かう途中、カナダにミサイルを発射されたからだ 板垣英憲 2019-02-18T07:06:25+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422595 世界の嫌われ者・韓国側との「応酬話法」は止めよ、世界支配層は「韓国を間もなく消滅させて、北朝鮮を中心とする新コリアを建設するので、言い争っても無意味だ」と言っている 板垣英憲 2019-02-17T07:51:29+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422556 大東亜戦争を戦った大日本帝国陸海軍は、「志願兵」で精強部隊を組織、「大正10年代生まれの志願兵出身の下士官は世界最強と言われるほど強かった」というのが、いまでも語り草 板垣英憲 2019-02-16T07:36:57+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422515 自民党はいま、まさに各派閥分裂抗争の前夜、そこにかつての自民党幹事長であった小沢一郎代表が、抜群の軍資金力にものを言わせて、各派閥に着々と楔を打ち込んでいる 板垣英憲 2019-02-15T07:47:26+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422451 麻生太郎副総理兼財務相は、来日した世界銀行の次期総裁候補に指名されているデービット・マルパス米財務次官に、余計な発言をしたため、政治生命を失いかねないという 板垣英憲 2019-02-14T07:09:37+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422413 マスメディアの世論調査は「国民の74%は、景気回復を実感していない」、「安倍晋三首相が示す統計と、国民有権者の生活実感との大きなズレ」は、一体何を意味しているのか? 板垣英憲 2019-02-13T07:24:20+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422362 中国ファーウェイの問題は、最終的に米国、ヨーロッパが折れて妥協する展開になり、その仲介は、安倍晋三政権では無理なので、政権交代して小沢一郎代表が担うしかない 板垣英憲 2019-02-12T07:18:58+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422300 自民党は「7月の参院議員選挙で大敗する」と予測し、今井尚哉首相秘書官らを中心に「衆参同時(ダブル)選挙」を画策、国民有権者を騙す得意のウソまで仕掛けようとしている 板垣英憲 2019-02-11T02:21:33+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422212 第4回「権力を知り」と「政治を考える」-『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係―「政治」支配者は、神への祈りを捧げる場を祓い清める儀式を行い、耳を傾けて、神意を聴きながら、暴力を正統化 「権力を知り」と「政治を考える」-『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 板垣英憲 2019-02-10T00:00:54+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422231 天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、トランプ大統領の一般教書演説を「非常によかった」と絶賛、安倍晋三首相には「政権担当7年、何ら結果を出していない」と手厳しい 板垣英憲 2019-02-09T06:48:43+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422185 安倍晋三首相は、歴史教科書に記載される「日ロ平和条約締結」の実績を最優先して、「日本固有の北方領土返還」を諦め、犠牲にしようとしており、自分のことしか考えていない 板垣英憲 2019-02-08T06:56:36+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422136 トランプ大統領は「私が大統領に就任していなければ、朝鮮半島で戦争が起きていただろう」とオバマ前大統領とヒラリー・クリントン元国務長官を一般教書演説で暗に批判 板垣英憲 2019-02-07T06:54:54+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422095 安倍晋三首相は、「ロシア外交」に完敗、統計法違反して「アベノミクス」の偽造工作が、財務省の決裁公文書大量改ざんを「上塗り」して、早期引責辞任=退陣に追い込まれる 板垣英憲 2019-02-06T07:52:30+09:00 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/422040 中国民主化は9月-10月から、「一帯一路」「AIIB」2本柱による新経済圏構想実現の環境整備は終わっており、日本企業がいま撤退したら、中国市場でのチャンスはない 板垣英憲 2019-02-05T07:27:32+09:00