このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
yamanokami さん
特色あるITベンチャーの着眼点
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:仕事 IT
ブログの説明:
特色あるベンチャーの着眼点に学ぶ。
カテゴリ
全て (12)
ビジネステクノクラフツ (1)
PhoneAppli (1)
構造化知識研究所 (1)
ブランドダイアログ (1)
シンバス (1)
エスキュービズム (1)
SHIFT,ブランドダイアログ,構造化知識研究所 (1)
ベンチャー企業調査 (1)
ブイキューブ (1)
リアルワールド (1)
シンクスクエア (1)
アクセス数
総アクセス数: 8274
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 0
RSS
株式会社構造化知識研究所さん
[構造化知識研究所]
2013年1月28日 19時24分の記事

あるサイトで、構造化知識研究所という会社を見つけました。

製品トラブルを構造化知識というものにデータベース化して、それを使ってメーカでの不具合を防ぐシステムを構築している会社だそうです。

不具合を予見して防ぐというのは簡単なことではないですが、不具合を防げない理由を時間やひとのリソースが足りないことにしてしまうと物事が前に進みませんよね。

最近では、トンネル事故や航空機トラブルなど残念な話を耳にしますし、メーカのリコールもしばしば報道されます。こういうのって、過去の知識・経験からしっかり考えておけば防げるものがあるのかもしれません。

構造化というと固い感じがしますが、起こったことの流れを正しく整理するためには、しっかり考える癖が必要なので、このようなカタチがあると役に立ちそうです。

会社の体質がひどいとダメなのかもしれませんが、日本の会社は品質管理を大事にしているから、こういうことを支援する会社って日本の競争力を高めるように思います。構造化知識研究所さんは、大手メーカで実績が数多くあるようです。

ベンチャーにも色々な特色がありますが、日本のメーカの技術力を底上げするという重要なミッションを担っている会社だと感じました。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved