このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
大分前ですが、シンポジウムに行ってきました。
 
2013年11月23日 16時11分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。




ぎゃー気づけば全然更新していません。


でも、辞める気は無いんです(;・∀・)
そしてネタも溜まっている。




先日のお散歩会。
ジョーが、ちょっと違う感じで。

いつもより激しめ。最近あんまり無かったのでビックリ。
良くも悪くもテンション↑↑↑。
撮ってもらった写真見ても、アカン顔してました。


・・・。


ふっ(´-ω-`)





さて、本題です。
今月頭に、ペット法塾主催のシンポジウムに行ってきました。

内容もりもり盛りだくさん。

怒涛の4時間休憩なし。ぎゃー。


発表者各々の持ち時間も少なく、自分で資料を読み込む感じでしたので^^;
特に気になった部分の感想を中心に。



福島の避難地域での保護活動について。
民間NPO法人の代表者の発表がありました。

その中でもさらに抜粋します。
お金の話を中心に。


?「緊急災害時動物救援本部」2012年度決済で約840万の損失計上。

まず、緊急災害時動物救援本部とは?
阪神大震災を機に設立。
構成には民間団体は入っていません。日本獣医師会など4法人で構成。
行政と連携して義援金を集めています。

さて、その損失の件ですが、
本部自体が認めています。
要するに、阪神大震災後に残ったお金のうち、3千万を投資信託とした。
→リーマンショックで損失
→景気持ち直して一部回復。現在損180万円。

なぜ、投資としたのかは当時の担当者にヒアリング中・・・。

さて、「あー資産を増やしたかったんやな」って思います?
シンポジウムでは信託会社名まで言ってましたが^^;、某大手証券会社。
うまいカモか、ズブズブの関係なだけって印象です。

どこぞの市町村でも投資で億単位での大損だしたものの、
アベノミクスで回復したから結果オーライだー的なことありましたが。


原資は「義援金」

リスクある投資に使って欲しいですか?
回復したのはあくまで結果論です。
「今必要としてるところに使って欲しい」と思いませんか?



?「警戒区域内の被災ペット保護及び飼育管理業務」

環境省のコンペです。
24年度の予算は1億円だったそうで、各保護団体とも1億あればあれができる・これができると希望を持ったそうです。

が、入札参加へのハードルが高く、
受注したのは「財団法人自然環境研究センター」という
いわゆる省庁の外郭団体。

が、1億あって保護活動はたったの「2度」。
犬13匹・猫298匹。

しかもその時期が9月と12月。
猫の繁殖期である春には行われませんでした。

さすがに、1億はどこへ???ってなりませんか?

会計書類開示請求は拒絶されたそうです。


そこのアナタ、イライラしてきましたねっっ



?シェルターの役割。

国と県の事業として保護した動物は、救援本部シェルターなどの公的シェルターに入るそうです。
→義援金が投じられ、ペットフードメーカーの協賛あり。

が、民間団体が保護した動物は受け入れてもらえず、
通常どおり「飼い主不明の場合、公示期間を過ぎたら処分」だそうです。

保護したら最後、「自己責任」。
自腹を切るか、自分達でお金を集めて面倒を見るしかない現実。
せめてフードの提供を、というのも受け入れられなかったそうです。



**************************


義援金の使途は、
これまでも散々報道でも必要なとことに行き渡っていないという話がありましたが、

勿論、動物関連も例外でないわけです。



私が感じたのは
「義援金を出す側ももっとそのお金の行き先を見届けないと」ということ。

「は?ふざけてんの?」って言う権利が絶対あるはず。



出したら終わり、じゃないんですよね。
税金納めるのは義務やけど、
義援金や寄付金の類はやっぱり自分の希望どおりのことに使って欲しい。
出し方も考えないと。

保護団体も、イロイロです。
自分が支援したいと思うところに届くようにしないと。



まあでも。
何でこういうことがまかり通るんやろう、と思うと
もはや被災動物の件という範疇を超えるんですよね。
当たり前ですが、モノゴトはつながっているし。頭パンクしそうです。





このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. ダクママ 2013年11月24日 1時2分 [返信する]
こんな時間にこんばんわ。
愛護法改正も然り!義捐金も然り!
全てに利権が絡んでくる。
純粋に救いたいと思い動く人は仲間に入れると悪さできないから、お役所・役人・信用できないのは利権と権力が絡んで来るから。
何に使ったのか追及しないとだね!
貴重な情報ありがとう。

ほんでから〜明日・・てか今日よろしく〜♪

 ■このコメントへの返信■
1. ビビアン♪ 2013年11月26日 15時5分
その後、お疲れ様でした^^
最近、天気にも恵まれてますね♪日頃の行いが良いいからかっ

利権の絡まり具合、もはや一般人には理解できません・・・。
1億の件は、かなり人件費に消えたんじゃないかって感じでした。なんでもそうなんですけど「目的は何なんだよ」って(怒)
難しいですね。


 

2. レオンママ 2013年11月25日 13時8分 [返信する]
ほんまに読中、何本血管切れたか!

やる方もやる方やけど、市民側ももっと問題意識もたないとあかんのではないかな。
善意の寄付でも使い道は知らないといけないし、知る権利は当然あるねんから…。
このあたりが日本人のお人よしなのか???

市民が成熟して、それこそボトムアップできるような社会やったら、もっといろんな事が良い方向に進むと思うねんけど。

けど…、こんな話すると煙たがれるのよね〜。

 ■このコメントへの返信■
1. ビビアン♪ 2013年11月26日 15時12分
切れた?やっぱり切れました??
本当に、問題意識持たんとアカンと思います。
「募金したよー」で終わってちゃ、アカンですよね!!

確かに、こういう話はなかなか普段は^^;。
犬の話と一緒ですよね。深すぎるし、あつくなっちゃうし、思ったことは伝わりにくいし(>_<)。



 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
プロフィール
ジョー君、おかえり。-ブロくる
ビビアン♪ さん
ジョー君、おかえり。
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
問題アリアリ保護犬ジョー君、改善への日々をつづります。
ときどき同居犬ボーダーテリアらむちゃんの記事あり。
カテゴリ
全て (401)
ジョーのこと (90)
らむのこと (34)
トレーニング (19)
ごあいさつ (1)
保護・愛護 (1)
アクセス数
総アクセス数: 151469
今日のアクセス: 17
昨日のアクセス: 31
RSS
ブログ内検索



Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved