このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
Mr.X5 さん
X氏の株式投資 その5
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:
久しぶりに復帰です。
ムリに毎日は更新しません。
たまには書きたくなったときに書きます。
カテゴリ
全て (106)
アクセス数
総アクセス数: 12396
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 1
RSS
バブル化の進行が進む
 
2017年11月7日 17時19分の記事

久しぶりに書いてみる


しばらく書いていない間に3000円近くも上昇してしまい
自分の空売りはだいぶ前に撤退せざるを得なくなった。
むしろ逆に買い進むべき状況に変わった。

世界は金融緩和から引き締めに変わってきたのに
まだ日本だけ緩和を続けているので
相対的に日本株の上昇率が高くなるのだ。

米国が引き締めを継続した場合でもしばらくは
海外の株も含めて上昇は続く。
それに伴い不動産や金などもまだ上昇する。

いつまで上がるのかとなるとみずほの予測では
2019年初頭までではとなっている。
理屈は米国の金利のイールドカーブがそのころに逆転しそうだ
ということで、その時には過去のバブルもそれで
はじけてきたからのようだ。(詳しくは検索して調べて
ください)

すでに日本株はバブルではあるが十分個人に浸透しておらず
まだピークにはなっていない。
来年中も上昇すれば3〜4万くらいまでは行く可能性がある。

最近株以外にビットコインなどの仮想通貨取引も注目している。
自分も勉強のためいくらか保有しているが、先週買ってから
ほんの1週間で10%も上昇した。そもそも配当も利益も生まない
ものに価格がついているので、完全なバブルであるのは間違いない。中国の取引停止や分裂騒動も大して影響していないようだ。
今の上昇の立役者は日本人の投機家であるらしいが。

バブルはどうでもいいようなものを高騰させる。
いずれははじけるだろが、仮に1年まだ上昇するなら
このペースではまだ数倍から10倍の上昇になる可能性が
ありそうだ。

まあ高リスクハイリターンなので、なくなっても痛くもない
ような安全資金の一部でやるべきだろう。
バブルになると全財産を投ずる人は必ずいる。
最後に損失を被るのは個人だ。
自分がそうならないように十分注意したいところ。











◆この記事へのトラックバック

トラックバックURL
最近の記事
11/07 17:19 バブル化の進行が進む
06/09 02:22 なかなか下げないようだが
05/25 09:57 今回はまさに売り場か?
04/12 22:44 買い場は近いか
04/11 01:01 下げ相場
03/22 21:08 大きな調整
03/11 06:08 週末の上げ
03/09 13:51 あまり動かない相場
02/15 10:36 踊り場の形成
02/12 02:45 安倍トランプ会談の結果
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved