このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (513)
アクセス数
総アクセス数: 9636
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 6
RSS
多くの切手買取業者ではプレミ
 
2017年4月21日 16時30分の記事

多くの切手買取業者ではプレミア切手という呼び名の切手も買い取っています。


念のため、プレミア切手について説明すると、切手の中でも、明治・大正・昭和戦前戦後の頃のものをそう呼び、有名なのは、「見返り美人」や「月に雁」というようなものです。


なかなかないものなので、シートとしてでなくバラであっても高価格での買取になる見込みがあります。


買い取ってもらう予定で切手を業者に査定してもらっても、査定額が予想と異なっていたり、思い出のある切手だったりして、よく考えた結果、売るのはやめようと思いなおすことだってあるでしょう。


見てもらって値段がついてから取り消すという際にもキャンセルの代金を請求しないような業者も存在します。


買い取ってもらいたい時は、事前に査定費用は掛かるのか、査定してもらった後に「キャンセルしたい」となった場合、キャンセル料の発生の有無をしっかり確認しておきましょう。


従来の切手の買取というものは一般によく知られているのは店頭に直に持ち込む買取方法が主流でしたが、昨今は、買取の際に出張してきてくれたり、宅配を利用して買取してくれたりという業者も珍しくありません。


買い取ってもらいたいような切手が多数あるとき、店頭へ運ぶのは骨の折れる仕事です。


それだけでなく、店から離れたところにお住まいの方は時間も交通費もバカになりませんので買取の際の出張や、宅配も行う業者に依頼すべきでしょう。


今、中国の切手の買取の需要が高いって知っていましたか?何故ならば、切手が中国国内で注目を集めているから、ということが考えられます。


とは言うものの、高く買い取られる可能性があるのは文化大革命時代の切手など一部のもののみです。


さらに、切手買取業者のうちでも「外国の切手の場合は買取しませんよ」という業者も存在するため、確かめておきましょう。


使い道のない切手を多数の人が売ってしまいたいと思います。


その様な時には買取専門業者へ送付し査定を依頼する方法も使えます。


活用されていないなら買い取ってもらいましょう。


予想していたよりも高価格で買い取ってもらえる場合もあります。


試してみることをおすすめします。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved