このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (434)
アクセス数
総アクセス数: 5736
今日のアクセス: 29
昨日のアクセス: 59
RSS
切手の買取は店頭に持っていくやり方と、ネットを通し
 
2017年5月19日 16時0分の記事

切手の買取は店頭に持っていくやり方と、ネットを通して可能な方法というものもあるのです。


業者に持っていく方法だと移動時間や待ち時間が発生しますが、その日のうちに売買成立というメリットがあります。


そうは言っても、買取額には、業者間で差がありますので高い値段で取引したいのであればインターネットを使いましょう。


切手を売る場合、直接お店に持っていくと多くのお店で即日買取が可能です。


郵送と比較すると手っ取り早く、その上、即現金化が可能なので、急いでいる場合には大変便利です。


目の届くところで査定してもらえることも安心できます。


即日買取してもらう場合は本人確認書類が必要ですから、免許証、保険証、パスポート等、必ず持って行ってください。


切手買取において注意する必要があることは、悪徳業者の餌食にならないようにするということです。


私たちの専門知識のなさに悪徳業者は目を付けて一般に取引される額よりも、買取額をかなり低く提示してきます。


間違いなく見分けるというのは並大抵のことではありませんが、事前に、利用した人の声を調べておけば、悪徳業者から身を守ることが出来るのではないかと思います。


銀行では破損した紙幣を交換してもらうことが出来るというのはよく知られていますが、では切手が破れてしまったら?郵便局の場合は切手が破れても交換などの対応は行っておりません。


それならば、破れてしまった切手は使うことが出来ないかというと、すごくひどいものは使用不可ですが、ほんの少しの破損ぐらいで、ちゃんと切手料金の表示が分かるぐらいの切手であればそのまま使用可能でしょう。


ですが、買い取ってもらうというのは不可能に近いと思われます。


紙から切手は出来ていますので案外、扱いが難しいものです。


ことさら、熱や湿気に影響されやすいので買取時に価値を落とさないようにするためにも注意して保管する必要があります。


ストックリーフとかストックブックをうまく使って直接日の当たらないところで保存してください。


ジメジメした部屋も避けましょう。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved