このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1185)
アクセス数
総アクセス数: 33954
今日のアクセス: 26
昨日のアクセス: 89
RSS
使用する予定のない切手を買い取ってもらいたい場合もある
 
2019年6月14日 14時12分の記事

使用する予定のない切手を買い取ってもらいたい場合もあると思います。


そういう時には買取専門業者へ送付し査定を受ける、という方法があります。


家にただおいてあるだけであれば売ってしまうといいと思います。


案外、高値の物があるかもしれません。


是非試してみましょう。


ご自宅に切手コレクションの遺品が遺されている場合や、使わない切手をお持ちなら、切手の売却を計画する方もおられると思います。


そんな時に、買い取ってもらう業者をどのようにして選択したら正解なのかです。


よほどの専門家でなければ、大多数の人がよくわからないと思いますので、過去の切手買取の実績がどうなのかや、評判の良し悪しも考慮しつつ、業者をどこにするか選んでいくといいと思います。


あなたが切手を業者に売ろうとするとき、バラバラに分かれているものよりも、シートとしてひとまとまりになっている方が高値で買い取ってもらえます。


ただし、例えば、「バラしか持ってないよ」という場合でも、より高いレートで買取ってもらうための裏ワザが存在します。


なんだと思いますか?それは、台紙に貼りつける、という方法です!どういう風に貼ればよいかというと、まず、同じ額面の切手を50枚とA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)を用意します。


それを縦5行、横10列になるように貼り付けるのです。


これをすることにより1割もレートが上がることさえありますから頭の片隅に残しておいてください。


いらない切手を売りたいときは切手買取専門業者を探すのが一番有利な選択です。


切手の価値を見て買い取ってくれますし、レアな切手もその価値を評価してくれます。


切手は案外多くの買取業者で扱っていますが切手に対する理解があるかと言えばそうではなく、切手の額面と保管状態だけを見て買取価格が決まってしまいます。


レアな切手を持ち込んでも、きちんと評価してもらえません。


切手は紙製であるということから、案外、繊細なものです。


なかでも、高温、湿気によるダメージを受けやすく、買取時に価値を落とさないようにするためにも保存状態には十分配慮しましょう。


ストックリーフ、あるいはストックブックのようなものを使い、日の光を避けて保存するようにしてください。


湿気が多い場所もやめてくださいね。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved