このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1212)
アクセス数
総アクセス数: 36299
今日のアクセス: 99
昨日のアクセス: 70
RSS
切手集めが趣味の人も年齢性別を問
 
2019年7月16日 21時30分の記事

切手集めが趣味の人も年齢性別を問わず多く、保存のいいものは買取時に驚くほど高価な金額を提示されることも珍しくありません。


切手買取も、業者によって価格はかなり違います。


ですからできる限り高い買取価格で手持ちの切手を売ろうとすれば、多くの買取業者から査定してもらい買取価格の最高値を調べるのが正解です。


切手のうち旧価格の物を持っていて、交換して新しい価格の切手にしてもらおうとする場合、その差額だけではなく、別に手数料が必要です。


10円以上の切手の場合には1枚あたり5円支払う必要があり、切手が10円未満だった場合は、二枚の合計の半分の値段が手数料となります。


この場合には新しく買ってしまう方が得をする場合もありますし、状況次第ですが、買取を行っている業者に、売った方がいいという場合もあるでしょう。


切手の額面以外の価値は売り手と買い手の駆け引きによって値動きが生じ、価格変動は常に起こる可能性があります。


そんな中で、自分が切手を買い取ってもらうとき、高値での買い取りを望むと思うのが当然で、切手の買取相場を定期的にのぞいてみるか、業者の査定を定期的に受けるという手を使ってみましょう。


切手を買取してもらいたいという場合には店頭に持っていくやり方と、パソコン上で可能な方法が存在します。


店頭買取では、移動の手間や待ち時間がかかりますが長所として、行ったその日に買い取り成立となることがあげられます。


しかし、どこの業者に頼むかによって買い取ってもらえる値段に違いが出てきますので高い値段で取引したいのであればインターネットをうまく活用した方がベターだと思います。


切手集めを趣味とする人は多いのでプレミア付きで取引されるものも多いのです。


切手買取を専門に行う業者がたくさんあって生き残りをかけて価値のある切手を求めており、ちょっと調べただけでも規模の大きな業界であると推測できるでしょう。


インターネットの影響はこの業界にも及び、取引がネットを通じて行われるのは当たり前となり切手売買はもっと盛んになるでしょう。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved