このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
kankaku さん
感覚手帳
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:その他
ブログの説明:
感覚から出て来た小さなものたち

【禁止事項】
画像及び文章のコピーは固くお断りいたします。
カテゴリ
全て (200)
【必読】『感覚手帳』について (7)
2018.02 (5)
2018.03 (6)
2018.04 (9)
2018.05 (14)
2018.06 (12)
2018.07 (28)
2018.08 (30)
2018.09 (30)
2018.10 (30)
2018.11 (28)
アクセス数
総アクセス数: 6078
今日のアクセス: 26
昨日のアクセス: 29
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
最近のコメント
コメントはありません。
この記事は、有料記事です。
文化の日(2)
2018年11月3日 14時41分の記事
 


この記事は、この前に公開した『文化の日』のつづきです。つづきですが、それは作者にとって連続しているということに過ぎません。感覚手帳は、感覚のみでゆく、自由な手帳です。(落書きをした跡・脈絡のない足跡。)即効で役に立ったり、感動したりという、何か大きなものは、感覚手帳にはありません。なので、一般的な読み物としては全くおすすめいたしません。しかし、ひたすら自分の中を突き進むような、そんな自然な生き物たちには、なぜか喜ばれてしまうような内容かもしれません。

今まで、タイトルのみの公開としてきたことには、ある思いがこめられています。これからも、このように、公開部分に文章を記載することは例外となります。本日、文化の日に、このような文章を公開させていただいたことにも、深い感じが込められています。感じる自然な生き物たちは、それほど言葉を積み重ねなくとも、それを自然に感じていることでしょう。(まわりくどい言い方で失礼いたしました)

さて、それにしても、文化の日・・・。ということで、前置きが長くなりましたが、本題へ入ります。

(感覚直結で出し始めるところから、有料となっています。無料公開部分は、一般的に誰でも納得できるような表現にさせていただいています)

都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[100ptでこの記事を購入する(確認画面へ)]
[カテゴリ:2018.11]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]




最近の記事
11/15 06:30 うみ^011
11/14 22:55 なる
11/14 06:30 うみ^010
11/13 22:41 nu
11/13 06:30 うみ^009
11/12 22:25 もり
11/12 06:30 うみ^008
11/11 22:12 止められぬもの
11/11 15:07 音楽と私(2)
11/11 06:30 うみ^007
11/10 22:02 いらぬ
11/10 06:30 うみ^006
11/09 21:50 かつ
11/09 06:30 うみ^005
11/08 21:29 すし
11/08 06:30 うみ^004
フリースペース

ホームページ 感覚手帳


Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved