このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
日本と世界の政治経済の本質を読み解く-ブロくる
片桐勇治(政治評論家) さん
日本と世界の政治経済の本質を読み解く
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
世界は大きく変わり、新しい時代が胎動しています。しっかりと把握していますか? この時代を読み解くには歴史を見つめ、構造を把握し、パワーの心奥を見つめ哲学を持たなくてはなりません。一緒にこの新しい時代を見つめて行きましょう! 最低週1回の更新です。
フリースペース
片桐 勇治(かたぎり ゆうじ)プロフィール
1967年生まれ。東京都出身。中央大学法学部政治学科卒。高校がミッションスクールの聖学院高校で高校・大学時代は聖書研究に没頭。
大学在学中から元航空自衛隊幹部の田村秀昭元参議院議員の秘書、爾来、元防衛庁出身の鈴木正孝元参議院議員、元防衛大臣の愛知和男元衆議院議員の秘書、一貫して政界の防衛畑を歩む。
2005年から国民新党選挙対策本部事務局次長、広報部長を歴任。2010年より保守系論壇で政治評論を行う。 yujikatagiri111@yahoo.co.jp
カレンダー
<<2020年02月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
カテゴリ
全て (850)
日本の政治 (777)
ザ・フナイ (11)
中東情勢 (4)
アジア・太平洋情勢 (2)
戦争の構造 (3)
世界の読み方 (14)
書評 (1)
勉強会・講演会のお知らせ (3)
最近の記事
08/07 23:55 トランプの致命的な失策
08/05 23:59 単なるバカ
08/04 03:42 感染拡大防止なくして経済は成り立たない
08/03 23:50 感染拡大防止なくして経済は成り立たない
08/02 02:47 アベ穀潰し政権の敗北宣言
08/01 19:32 素晴らしいお言葉
07/31 23:58 沖縄県のとても良い判断
07/30 23:59 しっかりとやっている人は、ちゃんといる
07/29 23:47 大阪はすでに東京より悪い
07/28 23:58 大阪はすでに東京と同程度
ブログ内検索

RSS
天皇陛下のお誕生日に際して心からお慶びを申し上げます
[日本の政治]
2020年2月23日 23時26分の記事

天皇陛下のお誕生日に際して心からお慶びを申し上げます。本年のお誕生日はご即位後、初めてのものでございますが、新型コロナウィルスの影響で一般参賀が中止となりましたので、その分、祝意を通常の2倍、3倍、表します。

「天皇陛下お誕生日に際し(令和2年)」(2020年2月21日 宮内庁)

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


上記の天皇陛下のお誕生日に際しての記者会見でのお言葉は、誠に素晴らしいものがございました。上皇上皇后両陛下の大御心をお引き継がれ、平和と人々の安寧を第一とされ、国民に寄り添われるお心を示されていることに本当に嬉しい気持がわき上がってまいります。二重権威という懸念が言われますが、私はそのようなものは心配ないものと考えております。なぜなら、このような尊い大御心が引き継がれ二重であるのなら、それは誠に良いことであり、ありがたいことであるからでございます。むしろ、御代をお引き継ぎになられるときは、一種の不安定さも生じる可能性がございますので、そのような意味でも尊い二重の大御心は、世の安定、平和、人々の安寧を盤石にするものと何よりも考えるのでございます。
さて、天皇陛下の記者会見でのお言葉では、特に以下の部分がとても心に残りました。


現在,新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されていますが,罹患(りかん)した方々と御家族にお見舞いを申し上げます。それとともに,罹患(りかん)した方々の治療や感染の拡大の防止に尽力されている方々の御労苦に深く思いを致します。感染の拡大ができるだけ早期に収まることを願っております。
近年の子供たちをめぐる虐待の問題の増加や貧困の問題にも心が痛みます。次世代を担う子供たちが健やかに育っていくことを願ってやみません。
また,海外に目を向けますと,紛争が続いている国や地域が依然としてあり,多くの人々が苦しい生活を余儀なくされ,あるいは,難民として国外に逃れざるを得ない状況にも胸が痛みます。その意味でも,アフガニスタンの人々のために,長年にわたり,地域の発展に多大な貢献をされていた医師の中村哲さんが亡くなられたことは大変に残念なことでした。


このお言葉の前には自然災害での被害者と復興に関わる皆様へのお心が示されています。
そして、新型コロナウイルスの感染拡大ができるだけ早期に収まることを願われるお心、次世代の子どもたちへのお心、そして、世界における国を追われた難民の人々や中村哲さんへのお心を示されていらっしゃいます。
この中で「近年の子供たちをめぐる虐待の問題の増加や貧困の問題にも心が痛みます。次世代を担う子供たちが健やかに育っていくことを願ってやみません」というお言葉を拝見して、実はとてもはっといたしました。子どもたちへの虐待や子どもの貧困問題にお心を痛められているのを、このお言葉で知りましたし、お言葉を拝見して、子どもたちの問題がいかに大きいかを改めて痛感いたした次第でございます。はっとしたのは私の認識不足故でしょう。
国・社会のもと(元、素、基)は人です。それ以外にはございません。そして、その根幹は次世代を担う子どもたちでございます。そのことに天皇皇后両陛下は、きっとお心をもっともかけられていらっしゃるものと存じますし、だからこそ、この短い一文がここに入っているのだろうと存じました。
国・社会のもと(元、素、基)は人、その根幹は次世代を担う子どもであることは、当たり前のことであるのですが、しかし、昨今、なぜか人が大切にされていない風潮が日本にはあるように存じます。そのような中で、陛下のこのお言葉を拝見したとき、とてもはっとしたのだと存じます。例に漏れず私も軽視をしていた部分があるのだと率直に存じます。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/katagiri/440941
フリースペース
フリースペース

この黒川問題を許してはなりません! この法案を自民、公明、維新が推進しています。是非、ご署名を!↓↓↓


【要請】東京高検・検事長黒川弘務氏の違法な定年延長に抗議し、辞職を求めます
フリースペース

是非ご協力を!↓↓↓


私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!
フリースペース

注目です!


値千金のブログ記事:岡田晴恵特任教授、国のコロナ対応に激怒!番組出演中に声を震わす 「このままだと3月4月にピークがきます」 (2月25日)←New!
○本ブログ「この緊急時にこの政権の遅さは致命的 」(4月16日)←New!
○本ブログ「アメリカ政府が認定した当然のこと」(4月4日)
○本ブログ「朗報と考えられることと安倍政権の犯罪的な無能と愚鈍 廖複慣遑影)
○本ブログ「朗報と考えられることと安倍政権の犯罪的な無能と愚鈍◆廖複慣遑監)
「ノーベル賞受賞者が新型コロナウイルスの早期回復(終息)を予測した理由:「我々は良くなっていく」(訳文)」(3月23日 ロサンゼルス・タイムズ)
フリースペース
フリースペース



フリースペース

◎新刊本です! 大井幸子さんとの対談です。内容は今まで見たことのない国際情勢と世界史の分析で、これらのことが、ザ・フナイの連載に繋がっていきます。これがわからないと今と未来がわかりません! 是非、ご覧ください!

アクセス数
総アクセス数: 277987
今日のアクセス: 234
昨日のアクセス: 259
フリースペース

◎おすすめする本


Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved