このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです
[人間の本質]
2014年1月26日 20時10分の記事

「◆ハイヤーセルフへの問合せ◆

ハイヤーセルフに繋がる事で多くの答えを得る事が出来ます。
もう一人の自分であるハイヤーセルフは、肉体を持つ自分と時には同じ場所(座標)を共有しながらも高い次元軸に存在する意識体です。
そこのエネルギーフィールドでは、容易くアカシックレコードへのアクセスも可能です。」との「前世からの旅立ち・遥かなる再会」さんによる「ハイアーセルフ」と繋がる方法より。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


「もちろん私達肉体を持つ次元に存在する者であってもアカシックへのアクセスは可能ですが、そのアクセススピードや理解力はハイヤーセルフの比では無いでしょう。

ハーヤーセルフはもうひとりのじぶんです、自分自身な訳ですからその答えには一分の間違いも無く、また自分を理解した上で返して寄越す答えです。
そしてそれは、別の人には対応するものでなくとも、自分に取っての真実であり、自分を導く為の答えと言う事になります。

   
ここでハイヤーセルフとのコンタクトに至る「覚醒誘導」に少し触れてみたいと思います。

被験者の方を先ず自分のハイヤーセルフに対面する様に誘導します。
鏡に映る自分と、或は自分とは少し姿の違うもう一人の自分と対面する様に「出会い」から始まって行きます。

これは、誘導する前に既に自分達(肉体の自分とハイヤーセルフ)が自ら統合に進んで行くという事なのでしょう。

最初は被験者の方に、私から質問を投げかけ、その質問をハイヤーセルフに聞き答えを得ると言う段階から始めるのですが、人によってはそうしたややこしい手続き(タイムラグ)を必要とせず、私が被験者の方に質問すると、直接その口から答える様になって来る人もいます。

これは、ハイヤーセルフとのコンタクトの強さと言って良いのかもしれません。
少し離れた所に立っているもう一人の自分に問いかけ答えてもらっている訳ですが、その相手がどんどんと自分に接近し、遂には自分とオーバーラップする様に、或は自分の中にハイヤーセルフが入り込む様になって起こる現象です。

被験者にもよりますが、多くの場合ハイヤーセルフとのコンタクトが取れたとしても、なかなか統合までに至らない(遠慮がちなのかも知れませんが・・)時には相手のハイヤーセルフに被験者との統合をお願いする事もあります。

こうしたハイヤーセルフとのコンタクトや統合は、実は日常の中で起こっている事なのですが、多くの場合それに気が付かないか、確信が持てない事が殆どの様なのです。

誘導によりコンタクトをされる方の多くは、自分が知りたいという答えの多くが、既に自分の中に存在していたと理解して下さる方が殆どです。
つまり日頃自身が感じている事、そうではないかと言う気がしていてもそれを証明も出来ずいたというだけで、ハイヤーセルフは常に自分に対して「勘、感覚、インスピレーション」の形を取って投げかけていたのだという事が理解出来てきます。

しかし、人は往々にして自分という者に対して常に疑念を持っているものです。

「本当に自分の思う事は正しいのだろうか?」
「回り道ではないだろうか?」

こんな風に総常日頃思いがちなものです。
何故かと言うと、その答えを誰とも共有出来ていないという事から起こる事なのです。

しかし誘導しコンタクトを取って得られた答えというものは、立会人が居て証人が居るという事で確証に繋がって来るからでしょう。
そして同じ事を私とハイヤーセルフから聞くに至り、それが自分の中に既にあった答えと照らし合わせ合致する事で確証に繋がって行く訳です。

「言われてみればそうだった」
「それはいつも思っている事」
「何故だか解らないが、それ(答え)に触れた途端込み上げる強い想いを感じた」
「やっぱりそうだったんだ」

その答えの多くが、自らの「心」を大きく揺さぶって来る事をお感じになります。

覚醒誘導は、答えを探す、聞く、教えられるというのでは無く、既に自身の中に有る答えが本当だったという事を「確認」するために来られる方が殆どだと言う事なのです。

誘導はとても有用な「意識の開栓」となります。
しかし本来の自分の「感覚」を強く肯定し信じる事により、ハイヤーセルフとのコンタクトは可能でもあるのです。

   
自分でも出来る簡単なハイヤーセルフとのコンタクトの方法をお話ししてみましょう。

先ず静かな所で、楽な姿勢(椅子に座ったりベッドに横たわったり)を取ってみて下さい。
私の場合、音楽等の音源は使いませんが、リラックス出来るのであれば気に入った曲等小さく流しても良いでしょう。

そして軽く目を閉じ、鏡に映っている自分をイメージしてみて下さい。

自分が朧げでも良いから確認出来たら、その鏡の自分に今聞きたいと思う質問を投げかけてみて下さい。

答えは、声として帰って来るとは限りません。
直接心に語りかけ「理解」と言う方法で帰って来るかもしれません。

例えば相手が「こう言ってくれた」そう感じたらそれが答えでもあるのです。

また、なかなか言葉として認識出来なかったら、自分から答えを幾つか用意し、そのどれか?と問いかけてみましょう。
鏡の自分が肯定的な反応(笑顔、輝き、色味等)をしてくれた方が答えという事になります。

一度試してみて下さい。



今回は少しだけハイヤーセルフとのコンタクトに焦点を当ててみました。
ではではまた。」




とのことです。




いかがでしたでしょうか。
この「前世からの旅立ち・遥かなる再会」さんの記事は、今までに何度がご紹介しました。
ご本人は一昨年に自己の「ハイアーセルフ」と繋がったことを明確に認識されたそうです。
そして「リーディング」の能力をお持ちである、いわゆる「エスパー」です。

この◆ハイヤーセルフへの問合せ◆をする方法を伝えてくれていますが、本来は、どなたも既に「ハイアーセルフ」に繋がっていると伝えていますが、私もそのように感じています。
そして、「ハイアーセルフ」だけでなく、自己の多次元意識体とも繋がっていると思っています。
ただし、その繋がっている状態が、今の段階ではほんのわずかに繋がっている状態なので、そのことを私たちの顕在意識では認識できない自覚できないということであるようです。

今の状態は、古い切れかけの電話回線で色々な雑音をひらいながら繋がっているようなもので、これが同軸回線になり、さらに光ケーブルになり、最後は線が不要となり一体化されるものであると思っています。
その「ハイアーセルフ」への問い合わせの方法として「鏡に映る自分をイメージ」し、その鏡に映っている自分に問い合わせる。
という極めて簡単な方法を伝えてくれています。
面白い方法だと思います。
試してみる価値は充分にあるのではと思います。

しかし、この鏡に映っている自分に問い合わせるということは?
何か、以前に聞いたことがあるような・・・
そうでした!
「鏡よ、鏡よ、鏡さん、世界で一番美しい人は誰ですか?」
のあの「白雪姫」の魔女である継母が毎日使っていた方法ですね。
そして、いつもは「世界で一番美しいのはあなたです」と答えていたものが、「白雪姫」が7歳になった頃から「世界で一番美しいのは白雪姫」と応えるようになり、それから「白雪姫」を殺そうと4度も行ったそうです。
これって、その魔女である継母は自己の「ハイアーセルフ」に毎日問い合わせて確認していたということでしょうか。
そして、鏡に映っている自分=ハイアーセルフはウソをつかないということを信じていたようです。

このドイツの民話である「白雪姫」の物語に、真実を知る方法として自分が映っている鏡の自分に問う、自己の「ハイアーセルフ」に問う方法が隠されていたとは、今日初めて気づきました。
やはり、色々な童話、民話、神話などには奥深い真理が隠されているものですね。

以上、「ハイアーセルフ」に問う簡単な方法をご紹介しました。
皆さんも、是非、試されてはと思います。
要は、私たちは「ハイアーセルフ」も自己の多次元意識体とも既に繋がっているのですから、その細い線を少しづつ太くしていくだけです。
そうやって日々の練習により、その線をしっかりと繋げられることが出来るようになると思います。
これも、真の多次元自己を形成するためには、まず「ハイアーセルフ」と繋がることだと伝えられていますから、そのための第一歩になるのではないでしょうか。





参考記事(1)





「前世からの旅立ち・遥かなる再会」

http://dimension5.exblog.jp/





以下、本分と同じ。





転載終了




参考記事(2)



「ウィキペディア」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%9B%AA%E5%A7%AB



『白雪姫』(しらゆきひめ、低地ドイツ語:Schneewittchen、標準ドイツ語:Schneeweißchen)は、ドイツのヘッセン州の民話。

後に、グリム兄弟の『グリム童話』Kinder und Hausmärchen (KHM) に、KHM 53 として収載された。



ストーリー[編集]

ある国に、「白雪姫」と称される容貌に優れた王女がいた。
しかし彼女の継母(グリム童話初版本では実母)である王妃は、自分こそが世界で一番美しいと信じていた。
彼女が秘蔵する魔法の鏡は、「世界で一番美しいのはだれか」との問いにいつも「それは王妃様です」と答え、王妃は満足な日々を送っていた。

白雪姫が7歳になったある日、王妃が魔法の鏡に「世界で一番美しい女性は」と訊ねたところ、「それは白雪姫です」との答えが返ってくる。
怒りに燃える王妃は猟師を呼び出すと、白雪姫を殺し、証拠として彼女の肝臓(※作品によっては心臓となっている)を取って帰ってくるよう命じる。
しかし猟師は白雪姫を不憫がり、殺さずに森の中に置き去りにする。
そして王妃へは証拠の品として、イノシシの肝臓をかわりに持ち帰る。
王妃はその肝臓を白雪姫のものだと信じ、大喜びで塩茹にして食べる。

森に残された白雪姫は、7人の小人(sieben Zwerge、ドワーフ)たちと出会い、生活を共にするようになる。
一方、白雪姫を始末して上機嫌の王妃が魔法の鏡に「世界で一番美しいのは?」と尋ねたところ「それは白雪姫です」との答えが返ってくる。
白雪姫がまだ生きている事を知った王妃は物売りに化け、小人の留守を狙って腰紐を白雪姫に売りつける。
そして腰紐を締めてあげる振りをして彼女を締め上げ、息を絶えさせる。

やがて帰ってきた7人の小人は、事切れている白雪姫に驚き、腰紐を切って息を吹き返させる。
一方、王妃が再び世界一の美女を魔法の鏡に尋ねたことにより、白雪姫が生きている事が露見する。
王妃は毒を仕込んだ櫛を作り、再度物売りに扮して白雪姫を訪ねる。白雪姫は頭に櫛を突き刺され倒れるが、小人たちに助けられる。

今度こそ白雪姫を始末したと上機嫌の王妃だが、魔法の鏡の答えで白雪姫の生還を悟る。
王妃は、毒を仕込んだリンゴを造り、善良なリンゴ売りに扮して白雪姫を訪ねる。
白雪姫は疑いも無くリンゴを齧り、息絶える。

やがて帰ってきた小人たちは白雪姫が本当に死んでしまったものとして悲しみに暮れ、遺体をガラスの棺に入れる。
そこに王子が通りかかり、白雪姫を一目見るなり、死体でもいいからと白雪姫をもらい受ける。

白雪姫を棺をかついでいた家来のひとりが木につまずき、棺が揺れた拍子に白雪姫は喉に詰まっていたリンゴのかけらを吐き出し、息を吹き返す。
蘇生した白雪姫に王子は喜び、自分の国に連れ帰って王妃として迎える。

白雪姫と王子の結婚披露宴の席。王妃は真っ赤に焼けた鉄の靴を履かされ、死ぬまで踊らされる。





転載終了

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(新着順)
1. hamagong 2015年9月19日 13時21分 [返信する]
ごめんなさい

 

2. mikann 2014年1月28日 15時33分 [返信する]

勝さん
タイトルと全く違うコメントなのに・・・
受け入れてくれてどうもです
完全に卒業いたします
ありがとうございました

 

3. mikann 2014年1月27日 21時45分 [返信する]


さっきなんでかわからないが花まるさんところからるつぼさんところに久しぶり行ってみるように言われた感じがした

そしたらBBSの添付
行くのよそうと思っていたのだが
ポチしてしまった(汗)
私も好きである・・・

すげー長い長いスレッドだった

年末みかんさんが
6さんななおさんの字が化けて砂嵐なわけだ

今日は読めたよ♪
素直な感想としては

で6さんななおさん
私には何が憑いとおと?ってこと

あの時は
5ボウセイと6ボウセイが統合したら8ボウセイになるの知らなかったからでもあるのですが

しかも昨日からひふみ祝詞やらいろいろ聞き出しました

かなり私ががっついていく人が
そっち系(アトランティス系)の人ばかりで

かなりの気付きがこの数日でありました
去年までスピ系の闇からの洗脳かなりあってましたからね
4次元スピ系から抜けられないはずです

勝さん
この場をお借りしてありがとうございました

私の役割はまだ解明できませんが
いいときにご提示されることでしょう

昨日喋れなかったのって
なんでかわかったよ
猿田彦さんに呼ばれず
お不動さんに呼ばれた訳もわかった

だから形を喉に入れた
言葉がでてきた

6さんありがとう
宇宙の高次元意識体のガイダンスですか
ほう
親分が子分をとっちめる方法なら
あなたも融合アセンションを選んでますね(笑)
それでは

6さんが私に対して何言っていたのかもわかりました
ななおさんが女の人だとはじめて確認できました(ごめんなさい)









 

4. mikann 2014年1月27日 17時6分 [返信する]
.
アセンション←ユニコさん
http://ameblo.jp/rabbitblogxxx/entry-11597244988.html

なんとなくここにきてしまいました
必要なものであるのかそうでないのか
今は覚醒からアセンションに向けての段階だとおもいます

しかし5次元に上がれば
(高額な)癒しやチャネリングはいらないはずなんですまだ迷いがあるから書き込みもするんでしょう
幾ら高次とコンタクト取れたにせよ
まだまだなんです・・・

ミナミさんのアシュタールと
ユニコさんのアセンション読んで
軽い波動を保ってがんばってます

ありがとうございます
 

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2014年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2282403
今日のアクセス: 119
昨日のアクセス: 114

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved