このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
宇宙のエネルギーに支援され、それが現実の世界で現れ始めているのでは;本当に夜明けが始まったのでは!
[未来]
2014年11月5日 0時13分の記事

「全ての軍人は招集された。
引退した将軍たちは10月30日(木曜日)時点で呼び戻された。
ある大きな出来事に対して備えをすること。
全ての市民は保護される。」との「新アメリカ共和国 2014年11月2日」より。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


「今は企業体政府の崩壊の最終段階にあり、動きの準備が出来ている。
軍人は誰も米国市民に対して発砲しない。
政府内の腐敗したシステムは崩壊しつつあり、内閣の司法省内の最悪のエリック・ホルダーのみならずこのシステムに埋没していた者は去らざるを得なかった。
中間選挙の日である11月4日以降に新共和国のフィッツジェラルドの任命が予定されている。
法的には1870年に設立された企業体の米国は先週根絶され、その機能は失われている。

呼び戻された将軍たちはオリジナルの憲法とそれへの回帰計画に従って、人々の代表のトップとして奉仕する。
大統領には引退した将軍たちを呼び戻す権限は無い。

オリジナル憲法への回帰法が存在し、議会のみがこれを発動出来る。
企業体の議会は何回か回帰法を廃止しようとしたが成功しなかったので、これは未だに有効なのである。

マークを消した軍隊の車列が国中に見られるが、これは新共和国のものである。
新共和国は大都市近傍の陸軍、海軍、空軍の特定の基地の特定の秩序維持命令の実施に必要な指定位置に駐在している。
軍隊は活動中であり、戦闘は避けるように指令されていて、遷移期間の間の食料、補給品の供給を支援し、将軍たちの管理下にある。

ジョー・バイデンを含む500人の企業体のエージェントがワシントンDCで逮捕されたとの噂があるが、確認されていない。
ホワイトナイトは作戦の全てを秘密に実行しているので、イベントが起きるまで誰にも分からない。

この回復作戦は1950年から始まっていた。
繁栄パッケージはイベントの後に配布される。
十分な備えをし、来週に期待を。

カバールの全ての地下バンカーは破壊され、犯罪政府の全てのエージェントは活動不能になっていて、彼らには逃げ場所はない。
最高裁への書類提出は完了した。

回帰緊急メッセージはテレビで報道され、スクリーン上にテロップとして表示される。
その後、全てのプログラムは中断され、イベントを説明するビデオが放送される。
全ての人は注目しなければならない。

軍隊は人々には発砲しないが、抵抗する警察官がいれば、別である。
保安官は秩序の維持に協力する。
判事、検事、弁護士及び政府官僚はこの新しいシステムには含まれない。
NFL(ナショナルフットボールリーグ)は終わりである。
全てのゲームは中止され、大きい出来事が起きつつある。

変化の時計は、”聖なる夜”を意味するハロウイーンの売り上げを増すために一週間延期された。
売り上げは年に74億ドルにのぼり、カバールが人間を犠牲にするための最大の夜なのだ。
誰も悪魔的で異教の休日を祝うことによって救世主を称えはしない。


カリフォルニアの山岳砂漠地帯に訓練のために派遣された海兵隊とは直接連絡をとって欲しい。
その後直ちに配備のために派遣される。
全ての軍人は先週招集され、説明を受け、任地を指定された。
軍隊によって連れ去られる混血警察官がたくさんいる。
今は備えが必要だが、長い間ではなく、ほんの数週間分の食料と水が必要なだけだ。

ケムトレール、ハープ、偽旗の病気やイベントは止まるだろう。
国境は保全され、不法移民や反逆グループ、及びトレーニングキャンプにいる者は放逐され、或いはFEMAキャンプ内に拘留される。」




とのことであり、また、別の情報では。




「「米国の真の所有者はだれか? 2014年11月3日」

http://nesaranews.blogspot.jp/

Who Owns USA, Inc., IRS, Federal Reserve and the British Crown?

3 November 2014



バチカンシティーはローマにある独立国であって、ローマやイタリアとは無関係である。
バチカンは英王国を所有している(英王国は、ほとんどの人が信じ込まされているようにはブリティッシュ専制国家ではない。英王国はシティー・オブ・ロンドンであって、ロンドンに位置する私的所有の国家で、ロスチャイルドファミリーが所有している。)

英王国はローマにあるバチカンと同様な構成になっている。
英王国は世界の銀行システムとUCC(世界通商法)と呼ばれる法的システムの創始者である。
英王国はUS連邦準備制度の主な所有者である。

IRS(米国国税庁)は英王国が所有する私企業であって、プエルトリコに所在している。
IRSはアメリカ合衆国の人民政府とは何一つ関係が無い。

合衆国の人民からIRSが徴収した税金の
67%が直接ロンドンの英王国に支払われる。
23%は米国連邦準備制度(私的企業)の300人の株主に配当される。
10%はIRSの従業員に支払われる。

1913年以降、アメリカ合衆国の人民から私的企業であるIRSに徴収された税金は一銭たりともアメリカ合衆国の手に渡っていない。
米国内の道路やインフラストラクチャー建設費用は、州税である固定資産税とアルコール、たばこ、ガソリン税によってまかなわれる。
連邦政府の運用費用は、闇予算、簿外取引によってまかなわれている。公共用の帳簿と、内部用の帳簿の二つの帳簿がある。」




とのことです。




この参考記事では、この英国、米国を裏で支配しているのは「ロスチャイルド・ファミリー」であるとしていますが、私は「ロスチャイルド・ファミリー」は闇の勢力の単に表看板に過ぎないものであると思っています。
このことを当ブログで2年半前に記事にしていましたので、興味のある方は参考記事(3)をご覧ください。
しかし、本当の闇の支配者が誰であれ、今の私にとっては、そのような関心はほとんどありません。
それは、いずれ彼らは消えていくものと思っているからです。
その消えていく彼らに焦点を当てても、せんないことです。

それよりも、世界の人々が、日本人が、そして、私たちが、今まで奴隷のように支配されていたことから解放され、気づき目覚め、これから始まる黄金時代をいかに迎えることができるかが大事であり、このことに集中して焦点を当てることが必要であると思っています。

そして、「新アメリカ共和国 2014年11月2日」で伝えられているようなことは3年以上前から何度も伝えられていました。
主に「ウイルコック氏」、「コブラ氏」や「ベンジャミン氏」などからです。
しかし、今まではそれらが現実化しませんでした。
また、これらの情報は「闇の勢力」側の陽動作戦的な可能性もあるので、私は最近ではこれらの情報を無視してきました。
そして、確かに人々を惑わす偽情報も多くあったものと思っています。

しかし、今回のこの情報は、ほとんど事実を伝えているのではと思い記事にしました。
以前の情報でアメリカ軍の将軍クラス数百名がオバマ大統領によって罷免されたという情報がありましたし、「スピリチュアル情報」でオバマ大統領は光の戦士であるとのことを伝えていたものがありましたが、当ブログで指摘したように、本当にオバマ大統領が光の戦士であるなら、それは最後のその時まで隠しておくべきことであるのは明白です。
このように極めて分かりやすいウソをつくので、すぐに見破れます。

ですから、このまだ夜明け前の現実的な世界である現在で、オバマ大統領始め多くの議員たち、裁判官たち、CIAや国連などの国際諸機関の幹部などを実質的に抑え逮捕できるのは、米軍の結束した将軍たちしかいないのではと思われます。
そして、その米軍の将軍たちと連携する国際的なネットワークも存在するのではと思われます。
その中には多くの本当の「光の戦士」たちが存在するのではと思っています。

先日の宇宙ステーションへの物資輸送ロケットの爆発後に大きなきのこ雲が発生したそうで、これは輸送物資の中に小型核爆弾が積まれていたのではとの情報があります。
そして、民間の宇宙旅行用の機体が墜落しました。
また、「エボラ熱」の過剰な報道。
CIAやイスラエルが育てサウジアラビヤやカタールなどが支援する「イスラム国」の人間とは思えない残虐な行為。

これらの行為は籠の中の私たちの現実世界にあっても限度を超えています。
このことを充分に承知している米軍の将軍たちやそのネットワークに参加する人たちが綿密な計画の基立ち上がったのではないでしょうか。
この宇宙からのエネルギーが膨大に届けられた今。
その支援のこのタイミングで決起したのではと思います。
私はこれらのことを何度も期待を込めお伝えしていますので、もはや「狼少年」になっていますが、今度こそ本当に起こるのではと感じています。



「かごめかごめ」の歌
この歌は地方によって色々と表現が少しずつ異なるようですが、私が覚えているのは。

「かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ?」

ですが、意味が不明な不思議な歌であると思っていました。
この歌を私のいつもの妄想で解釈すると。

「かごめかごめ 籠の中の鳥」は、この地球という籠に囚われている人々であり、「かごめ」の六芒星で表される真の古代ユダヤ人の子孫である日本人でもあると思います。

「いついつ出やる」は、その囚われている人々そして日本人が「洗脳」から解き放たれ精神的に目覚めて黄金時代を迎えることだと思います。

「夜明の晩に」は、その黄金時代を迎える前の最も暗く映る、まさに今であると思います。

「鶴と亀が滑った」は、色々な解釈が出来ますが、単純に鶴は「アメリカ」、亀は「中国」であり、その二つの国で世界を統べるべく、裏から支配し「NWO」を計画していた者が、夜明け前に統べることが出来なくて本当に滑ったということだと思います。

「後ろの正面だあれ?」は、ワシントンから見た後ろ、そして、北京から見た正面は日本であり、人々の大いなる自己の発見でもあると思っています。

これが私の「かごめかごめ」の歌の大いなる期待を込めた大妄想的解釈です。
皆さんは、この歌をどのように解釈するのでしょうか?







参考記事(1)




「GFLサービス」 (たきさんのホームページ)

http://www12.plala.or.jp/gflservice/NewAmericaRepublic141102.html


新アメリカ共和国 2014年11月2日

http://www.hollowearthnetwork.com/page/488485724

New Republic

2 November 2014




以下、本文と同じ。





転載終了






参考記事(2)




以下、本文と同じ。




転載終了






参考記事(3)




「ピュア・インスピレーション」
2012年4月18日の記事。
http://blog.kuruten.jp/katukan03/203986



4月20日の水面下でのFRB破綻は闇の勢力のシナリオ通りである?。しかし、地球連合と銀河連邦の努力の成果であるとも考えられる?
[金融経済]
2012年4月18日 21時12分の記事



4月20日は、アメリカ12連銀が数十年アジア王族を主力とした機関に借りていた「金(ゴールド)」のリース料支払期限であるとのことです。
その額は、なんと260兆〜270兆ドル。
借りていた「金(ゴールド)」は約270万トンとのことです。
このリース料が年4%で、今まで数十年この賃貸料を踏み倒していたとして、その先取り請求権を付き付けられているそうです。
そして、4月20日までに返済できないときは、この債権回収に優先権が付与され、その実行によりアメリカ12連銀の資産は全て没収されるとのことです。


「ハートの贈りものー2012アセンション」さん
「大ニュース!12連銀に対して、271兆ドルの先取特権請求が送付され、全資産没収になるそうです」
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/5f904238f8fda9d25bd84410e7bab4d0

「News U.S.」さん
「速報FRBが4月20日に破産します!詐欺師ロスチャイルドが借金地獄へ!債務合計271兆ドル-イルミナティは多重債務者だった!」
http://www.news-us.jp/article/264887147.html




この情報源はアメリカのウイルコック氏とのことです。
このウイルコック氏とベンジャミン・フルフォード氏とは情報の連携をしているようです。
そして、今年に入ってから約600名の大量の金融機関関係者の逮捕などの情報も共有しているようです。

これらの摘発は、ケネディ大統領が暗殺された直後から、ペンタゴンの良識派が動き始め、長年調査し、証拠固めをして来たとされ。
そして、今年から合法的に取り締まり起訴する体制を整え実行しているとのことです。
今後、大量の逮捕・拘束者が増えるとのことです。
あまりにも多くの逮捕者が出るため、FEMAの施設を利用して収監するなどといわれています。

そして、新たな世界的な金融経済システムが用意されつつあるとのことです。
これらにより、従来の詐欺博打金融経済は終焉し、世界市民にとって公平な実物金融経済システムが構築されるようです。

これらの事は本当のことでしょうか。
現実に起きている事でしょうか。
マスコミには一切出てこない話なのでしょうか。
世界の人々が知るのはいつなのでしょうか。

私は、直感的にこれらは本当のことで現実に起きている事だと思います。
ただし、現実ではあるけれど全てが真実であるとは思えません。
90%の現実であるが、10%のウソが混じっていると思います。

世界全体の「金」の総所有量は16万5600トン(イギリスGFMSの統計 2009年末)といわれています。
しかし、この数字はイギリスの統計であることから作為を感じます。
ウソだと思います。
あまりにも少な過ぎるからです。

金は有史以前から重宝されてきた貴金属です。
現人類5000年の歴史で、年平均100トンを生産してきたとして50万トンになります。
現在の生産は、年間約2000トンです。

これらから類推すると、現在の世界全体での金保有量は90万〜100万トン程度であると思われます。
公式発表の15万トンは約6分の1に過少に発表しているものと思われます。

しかし、逆にアメリカ12連銀がアジア王族の機関から借りていたとされる270万トンの金塊はあまりにも多すぎると思われます。
アジアにはおよそ世界の半分以上の金が集まっていると思いますが、王侯貴族が所有するのはせいぜいその半分だと思います。

とすると、世界所有の約4分の1である23万トン〜25万トン程度ではないでしょうか。
その程度であれば、あり得る話だとおもいます。

ですから、アメリカ12連銀は数十年前にアジア王族機関から約20万トン相当の金塊のリースを受けそれを裏づけとしてドルを発行し世界貿易の基軸通貨として来た。
しかし、そのリース料4%を踏み倒し続け膨大なリース料残高となったものと思われます。
その残高は2500兆円前後(裁判での公式には260兆〜270兆ドルといわれている)の膨大な額になった。
とても、ロスチャイルド・ロックフェラーなどで支払いきれる額ではなくなった。

FRBが例によって根拠の無い30兆ドルを発行すれば支払可能となりますが、そんなドルは受け取りを拒否されるだけです。
ほぼ、その額に匹敵する資産を持っているのは、闇の支配層の奥の院に属する輩たちしかいないということになります。

ところが、闇の勢力の奥の院はこの支払をする気が無く、ロスチャイルドやロックフェラーに罪をかぶせ切り捨てるようです。

このように事実とウソが混在して、事実とするものの根拠がデタラメな数字で表され事実そのものもデタラメであるかのような工作がされているようです。

世界支配の先兵であるNWO計画は破綻しており、闇の勢力の本体の世界支配計画も破綻しかかっているようですが、その事実を最後まで隠し、予定通り世界支配が進んでいるかのような工作が続けられているものと思われます。

闇の勢力の奥の院が世界支配を完成するためのシナリオ通りのFRBや各中央銀行のリセットであり、世界の政治体制を崩壊させ、世界を大混乱に落としいれ、世界救済との名目で世界市民を奴隷化する電子通貨を出現させるのか。

地球連合と銀河連合が闇の勢力を駆逐するためのFRB破綻とその関係者逮捕であるのかにより、今後の世界の状況が根本的に異なってきます。
この辺のことをどう判断するかですが、やはり闇の勢力のどの層までが逮捕・拘束されるかによるものと思います。

ロスチャイルド、ロックフェラーを最高層としてであれば、闇の勢力のシッポきりである可能性が高いと思われます。

ロスチャイルドやロックフェラーは闇の勢力の表に立つ実行部隊であり、闇の勢力の奥の院はその奥に存在します。
その奥の院とは、金融のデル・バンコ、殺人集団のザヴォイ家、諜報集団のタクシス家、イエズス会総長などです。
彼らまで逮捕・拘束が進めば、明らかに地球連合と銀河連邦の成果による世界金融経済のリセットであり、新しい公平な金融経済システムが期待できます。

是非、そうあって欲しいと思います。

ただ、当面、仮にシッポ切りであったとしても、FRB、ECBの破綻や世界の巨大銀行の破綻などが見込まれます。
4月20日以降、当分の間(1〜2ケ月)はマスコミに報じられることは無いと思われますが、世界の金融決済や世界貿易には間違いなく影響が出てくるものと思われます。
このため、世界の多くの金融市場が一時的に閉鎖されたり、商品市場が大きな影響を受けるものと思われます。

新しい実物金融経済システムも検討されているようですから、混乱が長期になることは無いと思われますが、3〜6ケ月程度の混乱は避けられないかも知れません。




転載終了

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2014年11月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2286883
今日のアクセス: 69
昨日のアクセス: 108

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved