このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
人間の皆さん、簡潔に言えば、4つの性質をもつ支援システムというものは、これから皆さんが利用できる、新しいものです!
[未来]
2014年11月7日 0時6分の記事

「2012年大きな時間の目印を通過しました。
その後で、ここ2,3年、皆さんは、他の惑星が越えることができなかった意思決定の地点に座っています。
オールドソウルの皆さんは慎重にそれを確かめて、今、じっとそのことを見ています。
雪だるまが転がることをお話したことがありますが、それです。
地球の高い意識という雪だるまです。」との「クライオン 高速路線システム」より。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


「私たちは、その行く末、可能性を大きな視点で見ることができます。
皆さん一人ひとりには分かりません。
そのために、次にどうなるかという予言を皆さんに伝える私たちの動機になっていました。


高速路線システムについてお話します。

今までよりも信じる力がもっと強くなるようなことはありませんか? 
いわゆるマインドから生み出されるこの見えない力によって、体だけでなく、周りが大きく変わるようなきっかけが生まれることがありますね? 
詮索しないでください。
そういう時は常にありますね。
ここで皆さんには、今まで知っていたことや聞いたことをすべて脇に置いて欲しいと思います。
では、先ず、先天性についてお話します。


先天性

先天性というのは直感に基づくインテリジェント・身体システムです。
先天的な身体知性は大脳のシナプスから生まれるものではありません。
前にチャネリングでそれについてお話したので、閲覧できます。
大脳はそういうことをするのが得意です。
完全な化学コンピューターで情報を蓄えています。
刺激を受けた時には生き残るために情報を引き出せます。
記録された過去のデータに基づいて次にすることを決める時に役に立ちます。
でもそれは直感ではありません。
評価です。

直感的思考は、大脳のシナプスのような感じではありません。
はっきり分からなくてもすぐさまやって来ます。
直感がそれ自体で何かを語りかけます。
そこには別の種類のやり取りがあり、大脳の思考とは完全に違い、松果体のポータルを使います。
それ以上にもっとありますが、今はそれを細胞知性、先天的な身体システムと呼んでおきましょう。

先天性は人間の知覚にどんどん表れようとしています。
それは高速路線というもので、もっと素晴らしい直感的思考を生み出します。
先天性はあるものを引き出す力があり、それが今後今までにない大きな資源になろうとしています。
そのあるものとは人間のアカシックレコードです。
前にお話しましたが、人間は前生のことや過去生のことを思い出そうとし始めていきます。
生まれる度に、またゼロからスタートする必要がないというのは可能ですか? 
他の哺乳類はできませんが、皆さんはできます! 
目覚めてもっと速く学べるように特定のことを思い出すことはできますか? 
何世紀にもわたって地球に生きている間に蓄積した知恵を思い出すことができるようになるということが分かりますか?

次回の人生で気がついたら高速路線システムがあるのですが想像してみてください。
もうこの人生でした、同じ間違いを繰り返す必要はないのです。
そう思ってください! 
目覚めて、「またここにいる。本当にいる。前にもここで生きていた」と思い出します。
想像してください! 
そのような先天的な能力は体の一部なのです。
過去の知恵に耳を傾けるわけです。
アカシャから必要な情報を引き出します。
皆さんはその情報を信じるということを先天的能力は知っており、皆さんのオールドソウルの意識を知っていて今後その力を表すということを知っています。
それが新しい考え方や感じ方に通じる最新高速路線システムで、人生の基本的な仕組みが変わります。
この先天性が、4つあるシステムの一つです。


松果体

2番目のシステムは、スピリチュアル松果体システムです。
ベールの向こう側とのコミュニケーションシステムです。
松果体はハイヤーセルフに通じるポータルで、ハイヤーセルフは先天的な直感を使って話しかけます。
松果体は話しかけられていることが分かるようにしてくれます。
では、少し聴いてください。
どのくらいの人が話しかけられていることが分かりますか? 
「クライオン、スピリットと話しをする時もあればそうでない時もあります。気分がよくない時は全く関われません」と思う人がよくいます。
いつも24時間繋がりたいと思いませんか?
そうなると、気分が悪くても脳に支配されず、不安や恐れでハートがそわそわせず、思いは一貫しており、このコミュニケーションは続きます。
マスターたちはストレスにどう対処したと思いますか? 
同じようになりたいと思いませんか? 
皆さんに言いたいのは、松果体を使う高速路線システムというのがあり、DNAの働きをよくし、そうなると皆さんはもっと安定してくるということです。
これをセルフ・バランス因子と呼んでいます。
人間はどんな状況でもすぐにバランスを取り戻せるようになるでしょう。
どういう事態なのかを、考えて落ち着くことができます。
これが進化です。
皆さん、それがスピリチュアルなシステムです。
神という見えない力は皆さんの考えていることを知っており、皆さんがその力を信頼し、預け方に応じて見えない力は物事を変え始めます。
これが今日のテーマのようですね。
それは自然のどんな所にも備わっています。
これが、2番目です。


銀河の他の生命

では、皆さんにとって気味の悪い話になるかもしれません。
議論を呼びます。
なので、注意深く聞いてください。
パートナーにゆっくり話してもらいます。
正確に慎重に彼に伝えますので怖がることはありません。

宇宙に行って、地球の生命よりも何百万年も前から存在してきた他の知的生命体と話をするという場面を想定するとしたら、考え方の違いが生まれませんか? 
違う惑星同士の時間の差というのはどう測りますか? 
皆さんの時間は太陽と結びつき「年」で数えます。
でも彼らにとっては違います。
時間の基準を理解するためには、共通したものさしが必要です。

銀河の中心を回る時には、すべての星や太陽系のスピードは一定しています。
それぞれが中心状のどこにあっても同じ速さで回ります。
これが銀河の基準です。
その時に、それが時間の基準になります。
別の惑星に話す時は、この宇宙年で話しが通じます。
しかし、彼らに年という言葉がないので、彼らは中心を巡る回転と言います。
だから、それが皆さんの太陽系が螺旋状の銀河の中心を1回回転する時間がどれだけかかるかの時間の測り方になります。
すると、すべての太陽系はそれで計測できます。
人間の皆さん、人間は何回回転してきたと思いますか? 
その答えは、まだ1回も回り切っていないということです。
1回転するのに地球年で約2億3000万年かかります。

ではその理由ですが、地球に生きる人間として、まだ通過して経験したことのない宇宙空間があるのです。
まだ1度も回っていないので、太陽系の完全な軌道は皆さんには解明されていません。
だから、その過程でどんな空間があるのかも含めて予想もつかないのです。
これから非常に特別な “ゾーン” に進入していく、これから経験することはずっと予定していたことであると言ったらどう思いますか? 
皆さん、それは決まっていたのではありませんが、人類として成功した時には、常にそうなっていたということなのです。
完璧に相応しいタイミングで遭遇するようになっていたのです。
それは皆さんのためです。

太陽系がこれから入ろうとするこの新しい空間には、科学者が一種の新しい放射という考えに代表される、全く異なる物理法則があります。
太陽系はこの領域に入ろうとしています。(事実、長い間あった “雲” のような所から抜け出そうとしており、今後雲のない人生を経験しようとします。)

このようなことを経験した時の最初の反応は、恐れでしょう。
この放射が太陽圏(太陽の磁場)と交差します。
太陽圏の磁場と地球のそれは交差しています。
地球の磁場は皆さんにとって有益です。
太陽が放つ有害なものから守るシールドになっています。
しかし、さらに、この磁場の交差は皆さんのDNAとのコミュニケーションなのです。
太陽圏の量子的な面は何でもDNA全体のフィールドから人間の体に直に運ばれます。

25年前に磁場は地球で生きる上で必要だと言いました。
それは科学的にも事実です。
DNA分子は量子ではありませんが、量子的な性質を持っています(それは量子場の中の電子の回転に影響を与えるフィールドを持っています)。
この特殊なシステム内に隠れているものについて科学でもう少し説明されていたかもしれません。
体の中には量子的に絡み合ったDNAの場があり、そこに何百兆ものDNA分子があります。
すべてが一つに繋がりあっている状態にあります。
この場(フィールド)をマカバMerkabahと言います。

この新しい放射は太陽系に近づいていますが、皆さんのDNAを向上させる目的があります。
それは、この春分秋分の歳差運動を乗り切ったら、人間の文明にとっての高速路線になります。
古代の人が話し、また宗教の教義でさえ「終末」とか厳しい時が来る可能性があると言っていた仕掛けです。
それには目的があり、戦争のない世界へあっという間に進化できる可能性をもたらします。
新しい発明を可能にし、今抱える解決不能の3次元的問題を解決できるようになります。
これが3番目です。
皆さん、だからこの放射を恐れないでください! 
その様子を知る科学者が現れるでしょう。
また、警告をする人もいるでしょう。
皆さんにはその時にはよく見定めて、ここで私たちが話したことについて思い出して欲しいと思います。
恐れては皆さんの壮大さが損なわれます! 


シャスタ山

最後の一つは、隣にあるシャスタ山の役割です。
皆さんのDNAはここで生まれたのではないですか? 
それがクライオンが繰り返し言っている問題で、20万年前にDNAが修正されたということです。
またそれは皆さんの神話でもあります。
そういうことがプレアデス人によってスピリチュアルな目的を持って行われたということは前にお話ししました。
この改変されたDNAは、予想通り、時間通りに地球に計画されたことを反響させます。
それは、グレート・セントラル・ソース(源)に端を発しており愛を持って行われました。

セブンシスターズ、皆さんの種の親が、目覚めと高速路線のシステムを提供したのです。
彼らは地球全土に12組24個のタイムカプセルを設置しました。
シャスタ山は一組の内の半分です。
このようなタイムカプセルは過去に封じ込められたものを隠しておくカプセルではありませんので、適切な時に扉が開いて知恵を与えてくれます。
その扉が開く時のタイミングは時計に従うわけではありません。
分かりますか? 
そうではなく、人間の思いや信念、スピリチュアルな進化に基づいているのです。
これがテーマのようですね。
25年間話してきたことです。
その時にどうしますか? 
そのタイミングは今です。
オールドソウルが目覚めて信念という見えないフィールドを生成して直感的にコミュニケーションをし、アカシャから情報を引き出す時です。
皆さんは今まで教えられたよりももっと大きいということを知り始めるでしょう。
汚い生まれではなく壮大なのです! 
環境の犠牲者でもなく、行きたい所にハンドルを切れる人生という船の舵が備わっています。
本当にこういうことが、皆さんの新しいエネルギーです! 

このような信念を全体が持つとタイムカプセルが開き始めます。
その時に正しい時間で、このタイムカプセルによって、私たちが前に言った、見逃していた物理法則を発見し、永遠に水と動力を得る発明が生まれ、またクオンタム・レンズも手にするでしょう。
クオンタム・レンズは冷凍プラズマ生成方法を使い、最終的にその工程をマスターし小型化(前に言いました)した時には、科学で初めて、人間にはクオンタムフィールドがあることが発見されます。
人間の「マカバ」が明らかになるのです。
動物や岩、木々などこのクオンタム・レンズを向けると、空気中にでさえもクオンタムな生命を見るようになるでしょう。
生命の新しい概念が地球に生まれ、科学は生物学の定式をすべて書き換えることになります。
皆さんは、過小評価できない新たな1ページ、知の角を曲がり、高速路線を進み、今よりも何十年も健康で長生きが可能になるほどの科学的発展を遂げて行きます。
ゆっくりと3次元を抜け出て高次の意識に入って行きます。
この高い意識が数多くの問題を解決して行きます。

シャスタ山は長い間神秘の山と見られてきました。
ここに住んでいた古代の人でもそう感じました。
だから皆さんはここに来たくなるのですね。
この山は話しをします。
この時を待ってきた者たちのエネルギーがここにあります! 
それが皆さんの高速路線システムです。

やがて到来するものは、装置・機器、新しいテクノロジーなどの発明に限りません。
もっと幅広く、健康食品を育てる技術や新鮮な水や動力を際限なく生み出す技術が生まれますが、 “本当の” 未来には、DNAの中に浸透してDNAを拡大するあるものに対する理解が進み、「自己」を新たに知るようになります。
人間は頭の外に出て、一つずつ地球の問題を解決し、サバイバルモードや征服行為を卒業して全く違った人間に変わり始めるでしょう。
それが今夜のメッセージです。


まとめ

皆さん、今お話したことを理解して欲しいと思います。
今の現実とかけ離れていたり、奇妙に思えても全部信じて欲しいと思います。
ここには本当に一つのシステムがあります。
皆さんは意識と細胞を持っただけの1個の生体以上の存在です。
完全なシステムというものには奇妙で変に思うようなことが含まれています。
しかし、そう考えるのも、思考の進化、多分驚くような不可視のことを考えていく過程です。

最近、通常のことはシフトしたのでもう元には戻らないということを言いました。
細菌の概念が現れた時に医学はどう考えたと思いますか? 
目に見えない小さな生き物が人間を殺す、そういうことを考えてみてください! 
古い話しですが、非常に深いことです! 
「ばかげた作り話」だとして当時の人は笑いました。
それから顕微鏡が発明されて間違いないと認められ、今では共通の知識になっています。
今ここには、愛のあるシステムとして見えないものが幾つもあります。
その一つが皆さんを助け支えるためにあります。
しかし、この考え方を生かすのは信じる意識です。
人によっては「ばかげた話」ですが、これから出現して認められることになるでしょう。

益々多くの人間が自分に問いかけ直感に耳を澄まし、「聞いていた以外のことがあるのだろうか?」と思うようになります。
それから声にならない声に耳を傾けて直感的な情報を探します。
ぞくぞくする、確かだと思うような感じを持ち始め、それだと思います。
細胞と皆さんの意識との間には非常にたくさんやり取りが行われています。
それがこれから分かるでしょう。
直感もまたその情報を提供してくれます。
直感で右か左かが分かるようになり、本当のこととそうでないことが分かります。
椅子に座ってベールの向こう側の情報をチャネリングしたメッセージに嘘はないことが分かります。

私の言葉を鵜呑みにしないで、出来ると思ったら自分で確かめてください。
それが自分の信じ方で他の人の問題ではありません。
そうやって地球が変わって行きます。
皆さんのような、今目覚めて気づいたことを決断する人が何百万人といます。
それが、指令センターや主義、預言者、資金、崇拝規則などを持たない人たち全体の意識です。
それが新しい人間のことで、シャーマンが自分の中にいることを直感的に知っています。

大いなる創造主のエネルギーは一人ひとりの人間の中にあり、同じです。
それを「スピリット」とも「神」とも呼びます。
地球は神一人を賛美する一神教の惑星です。
最終的にすべてが一つの源から生まれている、自分の中にその神がいるということを知る時です。
その神はすばらしくすべてのために存在します。
違いを乗り越えて前に進む時です。

私は人間を愛するクライオンです。
神聖な種を内に持つこの山陰で今宵真実をお話ししました。

そして、そうなります。


KRYON」




とのことです。





このメッセージは非常に長いものですが、興味深いことが、多く整然と語られています。
そして、本文から省きましたがチャネリングの仕組みについて興味深いことを伝えています。

「チャネリングの時には、パートナーが脇に寄り、純粋な直感が松果体というポータルにリアルタイムで通ります。
それがチャネリングです。
その時に重要なことは、パートナーの思惑を脇に置くことです。

その思惑というフィルターは、正しくしようとか判断などを交えることを言い、それがチャネリングなどのメッセージを偏向させます。
そうやって彼は25年間練習して、自分の思考の偏りを極めて小さくさせることが出来るようになりました。
つまり、人としての自分を脇にやって純粋なメッセージに変更を加えず流せるようになるということなのです。」

とのことです。
以前の記事で、宇宙語を話せるエスパーである「瑠璃姫」さん、「ジョニー草野」さんのことを書きましたが、お二人とも現在の過渡期では、依然として人間としての感情が表出するので、その時は即反省しその意識を無くすよう努力していると言われていました。
今迄3年半以上その努力を続けられているようです。
そして、クライオンさんはそれを25年以上続けられているそうです。
これは、大変な努力です。
これほど続けられるのは極めて強い意思をお持ちだから出来る事だと思います。

このように、早く気付き目覚めた人々は、この過渡期にあって、非常に苦しみながら自己の人間としての感情をコントロールし続けなければ心の中心を保てないということになります。
私も、最近、ほんの少しですが、人間としての思考から生じる判断の結果、間違った解釈をする経験をしました。
私の場合は、ほんの少しですが、それを何年も何十年も努力し続けて、その信念を曲げずに伝え続けることが、いかに大変なことであるかよくわかります。

ですから、私たち役目を担っているライトワーカーは別として、それ以外の多くの日本人は「闇の勢力」の企みなどを「知る必要が無い」と、「瑠璃姫」さんが「天」に問い合わせて伝えてくれましたが、そのことも良く分かります。
多くの日本人は「知らぬが仏」で良いようです。
これらの苦しみを味わったり、意識の迷いを経験せずにストレートに気づき目覚めれば良いということなのでしょう。

そして、私たちの肉体の元であるプレアデス人によって、20万年前に、私たちのDNA、細胞、松果体などが高次元意識と通じるように、先天的なものとして持って生まれるように施されていたというのですから。
成るべくして成るということなのでしょう。
これは、私たちの肉体としての支援システムがそうなっているということです。
そして、私たちの本体である魂はハイアーセルフを筆頭とする多次元意識体です。
肉体に宿っているのはその本体の魂の一部であるようですが、この先天的な肉体の支援システム、思考、自覚的意識、肉体に宿る魂、多次元意識、ハイアーセルフ(魂の本体)の関係がどのようになっているのか、興味が尽きません。

次元上昇の鍵は私たちの自覚的意識にあると伝えられています。
そして、今までその自覚的意識の多くを支配してきたのは、私たちが抱く人間としての感情と思考です。
先駆者の多くが、その感情や思考に邪魔されてきたと伝えています。
これは事実そうであると思います。

ですから、「愛の欠落した存在達」が、私たちの思考を「洗脳」し感情を煽って、私たちの自覚的意識を誘導しようとしてきたのも事実です。
ということは、次元上昇の鍵が私たちの自覚的意識にあるとすることが、「愛の欠落した存在達」の陽動作戦でなく、真実の情報であるとするなら。
私たちの自覚的意識から極力、思考や高ぶる感情を排しピュアなものにするということになります。
そうすれば、ここで伝えられている先天的な肉体の支援システムと私たちの本体であるハイアーセルフと常時繋がることになるのではと思います。
やはり、先駆者が行なってきた努力が必要なようです。

しかし、これらのことは今迄は・・・
ということだと思っています。
もちろん、私たちの自覚的意識を極力ピュアなものにするという意識を持つ必要が在ると思いますが、今までの先駆者が努力されたほど長くはかからないと思われます。

何故なら、この太陽系の天体としての動きや宇宙のエネルギーが地球にもたらせたもの、地球自身の意識などの全て見えないものですが、そのエネルギー環境が整ってきたと思われるからです。
そして、その環境と元々としての計画による私たちの目覚めが急速に広がるのではと思われます。
そして、これら天体の力、宇宙のエネルギー、地球の意識、私たちの肉体と意識の変化の広がりの結果、それらが相乗的な効果を生み出し、この現実世界に反映され始めるのではと思っています。

「4つの性質をもつ支援システムというものは、これから皆さんが利用できる、新しいものです!」






参考記事




「Lightworker―Mike」

https://angelightem.wordpress.com/2014/11/06/the-fast-track-systems/


クライオン

高速路線システム

Lee Carroll 2014-6-14 カリフォルニア州シャスタ山



皆さん、こんにちは。
クライオン・マグネティックサービスです。
チャネリングの時には、パートナーが脇に寄り、純粋な直感が松果体というポータルにリアルタイムで通ります。
それがチャネリングです。
その時に重要なことは、パートナーの思惑を脇に置くことです。

その思惑というフィルターは、正しくしようとか判断などを交えることを言い、それがチャネリングなどのメッセージを偏向させます。
そうやって彼は25年間練習して、自分の思考の偏りを極めて小さくさせることが出来るようになりました。
つまり、人としての自分を脇にやって純粋なメッセージに変更を加えず流せるようになるということなのです。
この会場にはこの過程でメッセージが本物であるかどうかが分かる人がいると思います。
私たちはそこに期待感を持っています。
つまり、このような場にいるライトワーカーの人たちは、嘘か真かの違いを知っており、私のメッセージに偽りのない真実を感じ取ってくれるだろうと考えています。
この人たちは、ここで話され、ここで起こることは楽しく喜びである以外に余計な問題はないと思う、そういう人たちです。

今朝、宿命というようなものはありませんとお話しました。
人間には選択する幅が広く開けていると言いました。
この日、科学的研究と世界で起こる出来事についてのプレゼンテーションは、まさにこのことを繰り返し言っています。
人間は歴史上互いに征服し合い憎しみ合うという古い世界を克服する選択が出来るのでしょうか? 
文字通り人間の性質を変える選択はできるのでしょうか? 
そのことがずっと前提にありました。
今日皆さんは、コンファレンスの席上でチャネラーではなく科学者からそのことを聞いていました。
一体、人間の体は皆さんがこのような見えない力を利用するようになるのを待っているのでしょうか? 
そう思いますか? 
この質問をするのは初めてではありませんが、それについてもっとお話ししようと思います。

この3週間、光明に至る高速路線という支援システムについて話をしてきました。
その路線は、今日皆さんが聞いた、人間のフィールド内にある様々な可能性に関する幾つもの路線のことです。
以前聞いたことがあるかもしれませんが、シャスタ山の山陰でそのことをまとめてお話します。
なので、今日、直接それが分かります。




以下、本文と同じ。




転載終了


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2014年11月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2286891
今日のアクセス: 77
昨日のアクセス: 108

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved