このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
当然のことを越えて観察することが、より豊かな限界のない報いと喜びをもたらすので、これを学んでください!
[アセンション・テレポテーション]
2015年10月19日 21時51分の記事

「この新たな方向の変化はあなた方という存在全体の回復、改革、及び再度のエネルギー付加をもたらします。
あなた方が選んだ道に沿って歩んでゆくと、あなた方が自分のハートの中に抱いている無時間の真実が 、開かれた、意思の目とハートで将来を見据えるようにあなた方を推し進める最高の高潔さのオーラであなた方自身を高貴にし、豊かにします。」との「ヒラリオンの週刊メッセージ 2015年10月18日〜10月24日」より。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


「親愛なるみなさん、

世界がさらに、今利用可能なより高い周波数へと移行しているので、一連の強いエネルギーのダウンロードとその後の身体適応、新たな強化されたバージョンの自己への完全な移行をさせるために必要な休息を含む、長い調整期間がとられるでしょう。

これから先のさらなる動きに制約を加える以前の制約と思考パターンに屈服しないように非常に多くの人達が戦いを挑んでいます。
より高いオクターブへの移行が起きているので、この活動はより容易に達成されるようになるでしょう。

新しい世界の現実の中の暮らしの舞台上であなた方に正しい位置を取らせるのを妨げていた心理的、感情的ブロックは外れてくるでしょう。
あなた方は今、 以前よりも大きいエネルギー発生器になり、最も恩恵豊かに周囲の人達にエネルギー的な影響を及ぼせるようになっています。
この中で、あなた方は祝福を与えると意図し、毎日この意図を声に出して集中する必要があります。

この瞬間にただ自分自身であることによって、あなた方は他者に祝福を与えられるのです。
これまでの新しい周波数を旨く取り込めた者はより高いレベルへの移行に合意し、今利用可能なより高い周波数を放射する導管として利用されつつあります。
このメッセージを読み、あるいは聞いているすべての人は光と平和の大使なのです。

あなた方は自分の焦点とエネルギーの利用をより一層明確に認識するようになり、これがあなた方の行いに豊かな効果をもたらし、世界に対してあなた方が贈り物を提供することになります。
この惑星上の一人一人は、他者に分け与える少なくとも一つの才能を持っています。
あなた方がここに来ている仕事の軌道上に留まるためのあなた方の天のエッセンスと同調するために深く内側を探り始めている人がどんどん多くなっているのが見られます。

あなた方は自分の学習曲線を越して、新しい分野へと冒険を進めていますが、それは時として不快に感じられ得ます。
あなた方はまだ明らかになっていないこれから起きることに対する以前の期待を越えるものを見るために行いを続けるように勧められています。

いつものように、次のレベルへと進むためには意思と決意が必要です。
それはあなた方の旅であり、あなた方がその道を進む者であり、誰もあなた方の代わりをすることはできず、誰もあなた方の夢を現実にすることはできないので、あなた方自身の行動が必要です。
あなた方が一度選択をし、前進するとの決断をすると、要請すれば助けが得られますが、これまでに助けが与えられたことも、あなた方には分かっています。

あなたがこうすると、あなた方の日常生活において共時性が展開することに気が付き始めるでしょう。
あなた方には次の段階に進む必要を生じさせる恩恵がもたらされます。
あなた方がこれまでに行ったことがない場所に進むべく努力するとき、正しい軌道に乗っているとの祝福と保証が得られるでしょう。

あなた方には自分が可能だと思っていた以上に非常に多くのことが可能であり、これらの可能性が今あなた方に対して開かれつつあります。
時は来て、あなた方の新たな暮らしを比較しようもなく素晴らしいものにするので、その時を把握してください。

連合と友人たちが四六時中あなた方を取り囲んでいるので、スピリットの世界からのみでなく、この物理面上でも少し手を伸ばしさえすればこの者たちを認識できるほどです。
これらの者たちはあなた方のスピリチュアルな旅をサポートし、養育し、強化します。
あなた方が道を歩んでゆくと、彼らの善意があなた方を強化し、喜ばせ、上昇させ、バランスが取れた暮らしができるように助けます。
疑いもなくあなた方が孤独ではないことがあなた方には分かるでしょう。

あなた方が新たな始まりにおいて立場を確立すると、如何により容易に自分の意図を行動に変換できるかが分かり、これがあなた方がすること全てを夢で見たこと以上に可能にするのを助けるでしょう。
これはあなた方を新生活に於ける自由な呼吸と最も平凡な活動の可能性を助けるでしょう。

あなた方が底なしの暮らしの泉へと入ってゆくとき、あなた方は鮮新になり、高まった意識、これがもたらす真実と希望についての理解を通じて触れることすべてを変革するという喜びで満たされます。
この新鮮さと熱意は、あなた方から放射され、あなた方の周囲のすべての人達に広がります。
あなた方はそれらの人達の光を点灯し、これがさらにこの人たちを自分の道と方向についてのより大きい可能性に対して開きます。

あなた方が名誉をもって自分の道を歩むときには、あなた方を維持し、あなた方の安寧に貢献するこの世界を評価することを忘れないようにしてください。
人々、場所、及び物事がこの惑星上での暮らしのあらゆる側面においてあなた方に及ぼす影響を称えてください。
ほかの者たちの存在を受け入れ、この暮らしと呼ばれるダンスに於ける差と広がりを祝ってください。

当然のことを越えて観察することが、より豊かな限界のない報いと喜びをもたらすので、これを学んでください。
この新たな方向の変化はあなた方という存在全体の回復、改革、及び再度のエネルギー付加をもたらします。
あなた方が選んだ道に沿って歩んでゆくと、あなた方が自分のハートの中に抱いている無時間の真実が 、開かれた、意思の目とハートで将来を見据えるようにあなた方を推し進める最高の高潔さのオーラであなた方自身を高貴にし、豊かにします。


来週また、ヒラリオンより。」




とのことです。




先日、私の睡眠時間は通常の状態に戻ったと書いたばかりですが、今朝は10時間半の長時間の睡眠を取ったにも関わらず、起きた時に体はまだ疲れた状態でした。
どうも、私はまだこのエネルギーの吸収を終えていないようです。
一旦ある部分のエネルギーを吸収した後、私の体の中で調整していたようでその間は通常の睡眠時間であったようです。

そして、昨晩は、まだ吸収していないエネルギーを新たに吸収したようです。
そのため、長時間の睡眠を必要としたものであり、それでも疲れが残ったようです。
これから、このような波を繰り返すのかもしれません。
エネルギーの吸収→身体適応・調整→休息→エネルギーの吸収。
という、このサイクルをしばらく繰り返すようです。
このことを「ヒラリオン」さんは。

「世界がさらに、今利用可能なより高い周波数へと移行しているので、一連の強いエネルギーのダウンロードとその後の身体適応、新たな強化されたバージョンの自己への完全な移行をさせるために必要な休息を含む、長い調整期間がとられるでしょう。」

と、伝えています。

このエネルギーの波の吸収の過程は、個人差があると思われるので、一概には言えませんが、小さな波をいくつも経験する場合や大きな波を一度に吸収する場合などもあるのかもしれません。
しかし、このエネルギーの吸収過程は波のようなものであると思っていた方が良いようです。

先日の記事で、今、私が注目していることは、この意識と肉体の変化を観察することだとお伝えしました。
それは、これからのシフトの過程は、自分で自分のこの意識の変化と肉体の変化を観察してそれを認識して確信し、次のステップを踏むという段階を経乍ら進むものと思っているからです。
この事について「ヒラリオン」さんは。

「当然のことを越えて観察することが、より豊かな限界のない報いと喜びをもたらすので、これを学んでください。
この新たな方向の変化はあなた方という存在全体の回復、改革、及び再度のエネルギー付加をもたらします。
あなた方が選んだ道に沿って歩んでゆくと、あなた方が自分のハートの中に抱いている無時間の真実が 、開かれた、意思の目とハートで将来を見据えるようにあなた方を推し進める最高の高潔さのオーラであなた方自身を高貴にし、豊かにします。」

と、伝えています。

ですから、今は、「エネルギーの吸収→身体適応・調整→休息→エネルギーの吸収」というサイクルを経験しながら、その状態を冷静に「観察」する時期であると思います。
今日も色々な「スピリチュアル情報」がありました。
私が選んだものでも6本の参考記事がありましたが、私が一番注目している、この意識と肉体の変化とその観察について、もっとも的確に伝えてくれているのがこの「ヒラリオンの週間メッセージ」であったので参考記事として取り上げました。

これから先、最終的に私たちは究極の創造主の元に還るのかもしれません。
しかし、仮にそうであるとしても、これから、まだまだ高次元域でも多くの経験をすることになると思われます。
そして、まずは、五次元の次元域にこの意識とこの肉体をシフトさせなければ、その旅も始まりません。

ですから、先のことはともかく、まずは、この意識と肉体の変化を冷静に観察しながら確信を強め、ステップ・バイ・ステップで進んで行くことがもっとも大切なのではないでしょうか。
私もしばらくはこのことを中心にして記事を書こうと思っています。
そうでなければ、何も始まらないと思っています。





参考記事




「GFLサービス」 (たきさんのホームページ)

http://www12.plala.or.jp/gflservice/Hilarion%27sWeeklyMessage151018-1024.html


ヒラリオンの週刊メッセージ 2015年10月18日〜10月24日

http://www.therainbowscribe.com/hilarion2015.htm

Hilarion's Weekly Message

October 18-24, 2015




以下、本文と同じ。




転載終了



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2015年10月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2273645
今日のアクセス: 88
昨日のアクセス: 99

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved