ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
アクセス数
総アクセス数: 97008
今日のアクセス: 17
昨日のアクセス: 18
最近の記事
07/30 20:25 貝の粉重ね塗り 鬼のこどものキーホルダー
03/03 12:45 au携帯電話販売ネットショップNo.1!【レクサスプランニング】
02/25 17:38 高品質!写真素材、イラスト、ベクター画像、動画なら【Shutterstock】
02/14 10:07 生きてる限りストレスはあるもので・新発想の不眠対策商品
01/29 11:08 今日はサツマイモ
01/28 18:16 新鮮な水を飲みたいのですがc
01/24 00:02 使いやすい レンタルサーバーは!?
01/23 12:51 アルパカ純毛
08/31 06:04 ヘテルムのサーバー
08/07 11:56 デザインから、印刷、配布・掲出までラクスル
ようこそ、ごきげんよう!

旬のお花の心のこもったプレゼントをお探しなら
ギフトデお花屋さん





カテゴリ
全て (268)
ギフト (2)
健康 (14)
学び・資格 (2)
金融・投資・保険 (1)
アルパカ (6)
PC・周辺機器 (31)
日記 (14)
手織り・手編み品 (5)
女性向けサービス (2)
暮らし生活 (8)
スピリチュアル (13)
エッセー (10)
音楽 (4)
工芸 (4)
お知らせ (20)
介護用品 (12)
介護情報 (6)
プチポエム (2)
環境・リサイクル (7)
iPhone (9)
ケータイ通販 (9)
ケータイアフィリ (6)
ケータイサービス (9)
レンタルサーバー・ホスティング (18)
ストラップ (3)
ニュース (1)
無料ケータイHP作成 (9)
M・ドーリル博士 (2)
アセンション (19)
聖徳太子 (7)
VHFTV (2)
ショッピング全般・モール・オークション (7)
PR

 薬に頼らずぐっすり眠れてスッキリ快眠!      北海道産アスパラガスによる新発想の不眠対策商品          『北の大地の夢しずく』   






ご紹介


手織り品








ご紹介2








プロフィール
アルパカさんからのiroiroギフト-ブロくる
aiyume さん
アルパカさんからのiroiroギフト
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:仕事 IT
ブログの説明:
ラクダ科のあのアルパカがわたしのラッキーアイティムです。
幸運を呼び込んで新時代を歩んでいます。
カレンダー
<<2019年10月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
リンク集

◎幸せはハートの中に
◎そうじが楽しくなるバイオ・エコ洗剤!
◎ポップな息づかい
◎ふらりブログのプチタビ
◎七地蔵の里
◎アクアの森

広告



動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]







ゆるやか








ネット音楽旅行



スライドショー
ご紹介3





ご案内



カレーライスとミルクティー


アクアの森・新感覚商品情報IROIRO
お知らせ情報


そうじがたのしくなる洗剤

このブログについて
ご訪問ありがとうございます!
このブログは2007/10/07 からはじめました。 時と共に変化、進化してきと 想います。 あえてその過程のままにして あります。 多岐にわたった記事なので ご覧になられる方が不思議に 想われるかもしれません。 ご理解していただけると、 うれしいです。 ありがとう。

【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、 自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、 情報が間違っていたり変化している こともあります。それにより生じた 損害に対する責任は負えません。 リンク先で生じた損害については 一切の責任を負いません。 宜しくお願いします。
RSS
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。
ランキングバナー
2016年12月28日 18時21分
シロナガスクジラをイメージして、木彫
 
シロナガスクジラをイメージして
クジラは人間を古くからサポートしている動物と
云われています。
その声を聞くだけで人は癒されるので、CDまで
なっているそうです。
私がつくったこの木彫くじらは十数センチの大きさですが、
どことなくクジラの波動を感じられて気に入っています。

写真
[カテゴリ:工芸] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年12月19日 8時42分
来年はとり年ですね!
ご覧くださりありがとう。
来年もよろしく。
[続きを読む]
[カテゴリ:工芸] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年2月1日 22時6分
ヒノキを削る
いま頼まれてヒノキのアヒルを
作っている。近くの山の持ち主から
2,3年前に倒しておいたのをいただいた。
丸太の皮を剥くとふしは多いがりっぱな
木肌が現れてきた。
適当な長さに切り、後は鉈で成形した。
以前デコイを真剣に作っていたので、
アヒルはイメージできた。
一日ヒノキを削ってみて、やはりこれが
私にあっている木だと思った。
[続きを読む]
[カテゴリ:工芸] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年1月25日 21時2分
ヒノキの枝40本
 
先週湧き水を汲みに行った際、

おじいさんがヒノキの枝払いをしている

ところに出くわした。

二本だけ残して休んでいるので、

私はロープを引く役をかってでた。

すぐ下に電線があるのだった。

うまい具合に大きな枝は切り落とされ、

おじいさんから感謝された。

ヒノキは私がすきな方の種類で、

さっそく40本ほどの枝木を貰い受けてきた。

スプーンやらクジラなど

プンプンする香りを楽しみながら

出来上がるのを想像する。

大いなる自然の神々の

エネルギーを得てそれらは

やってくるのだろう。
[カテゴリ:工芸] [コメント (0)] [トラックバック (0)]






Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved