このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
不倫の決定的な証拠を見つけるには?
[不倫・浮気について]
2016年11月27日 23時31分の記事

現在の日本においての夫婦の離婚率は、3組に1組の割合で離婚していることが分かっています。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





配偶者(妻・夫)の不倫の決定的な証拠を見つけるには?

現在の日本においての夫婦の離婚率は、3組に1組の割合で離婚していることが分かっています。

離婚になってしまう経緯は色々あります。

?配偶者の暴力(DV)
?性格の不一致
?価値観の違い
?配偶者の不倫浮気
?配偶者の借金


上記のような原因が考えられます。

なかでも、離婚になってしまう大きな要因の1つとして、配偶者(夫または妻)の浮気不倫が挙げられます。

配偶者の浮気がきっかけで離婚する夫婦はかなり多いと思われます。

例えば夫の行動や態度に怪しい所が出てきた場合、夫が浮気をしているのではないかと気づき始めます。

しかし、はっきりとした証拠がない場合は、直接聞くこともできますが、なかなか聞くこともできないものです。

そういう時は、自分でちょっとしたチェックを行う事も大切になってきます。

例えば夫が浮気をしている時間帯や何曜日に出歩くことが多いかなど、チェックしておき記憶しておくと後で役に立つ時が来ます。

浮気の決定的な証拠を見つけて、証拠を手に入れる事は、一般の素人にはなかなか難しい所があります。

(もしそれが夫にばれず成功できたなら、それがベストかもしれません。)

そのため、最終的には「探偵事務所」に依頼する人も少なくありません。

有名で優秀な探偵所はいくつかありますが、そういった探偵所に依頼する時は高い探偵料金がかかります。(平均すると1時間2万円)

しかし夫の浮気している可能性の高い時間帯と曜日を知っていると短期間で証拠を掴めることができますし、その分探偵料金を減らすことができます。

なので、最終的に探偵所に依頼する時を想定して、夫の行動を夫にばれない様にチェックする事が大切になります。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved