このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
結婚してから離婚したいと思った事がある人がほとんど?
 
2016年11月25日 4時14分の記事

結婚してから離婚したいと思ったことがある人は果たして非常に多いのでしょうか?


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





結婚してから離婚したいと思ったことがある人は果たして非常に多いのでしょうか?

それとも以外にもあまり多くないのでしょうか?

少し調べてみる事にしました。

本気で離婚したいと思ったことがある人の割合を男女別でみてみると、以下の結果であることが分かりました。

?男性

ある・・・約13%
ない・・・約87%

?女性

ある・・・約15%
ない・・・約85%

この結果を見てみると、ほぼ男女とも同じ比率であることが分かります。

若干女性の方が離婚したいと思う人が多いようですね。

しかし、本気で離婚したいと思ったことがある割合が以外にも非常に低い割合である事には意外に感じました。

なぜなら、今男女共に離婚率(3組に1組)も増えていますし、不倫や浮気も流行しているからです。

実際に離婚する率は増えているけれど、離婚したいと思ったことがない男女が多い結果であった事は良い事ではあります。

しかし、残りの「ある」と答えた人の意見は相当深刻であることが分かります。

何故ならあると答えた人の理由は、

?配偶者の浮気不倫
?配偶者の暴力
?配偶者の借金
?居場所がない

など、かなり深刻な理由で離婚したいと思っている男女がいる事も事実です。

そのため「はい」と答えた残りの約15%あたりの男女が離婚する確率はかなり高いものであると言えます。

今日本の離婚率が高くなっているのは、日本の男女の浮気率が高くなっているからだと言われています。

特に女性の浮気率が高くなっているようですが、今後も浮気率が高くなるなっていくことが予想されていますし、それに比例して日本の離婚率も高くなっていくことが考えられます。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved