このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
男女の出合いの多い季節とは?
 
2018年7月20日 15時13分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


男女の出会いには様々なパターンがあります。

例えば学校での出会い、職場での出会い、またドラマのような出会いによって恋愛関係に発展したケースもあります。

このように、出会いを期待する事も大切ですが、結婚するためには婚活をして出会いの場に積極的に参加する事は大切な事です。

ところで、男女の出会いにも、出会いの多い季節と比較的落ち着いている季節が存在します。

そのため、出会いの多い季節とあまり出会いが期待できない季節が存在することが分かります。

そこで、出会いの多い季節とはいつなのかチェックしてみました。

調べた所、出会いの多い季節は、どうやら夏であることが分かりました。

夏に出会いが多く、カップルが誕生する割合も多くなります。

これはほとんどの方が潜在的に感じていた事ではないでしょうか?

夏は気温が暑くなり、自然と気持ちが高ぶる事が多くなりますし、イベントの宝庫(海・プール・フェス・キャンプ・BBQ)であります。

そのため、イベント先で異性との出会いが多くなりますから、夏にはカップルが誕生するチャンスが増えます。

一方で、夏が終わり秋になると熱も冷めてカップルの誕生する割合も若干落ち着きます。

出合いの一番多い季節である夏により、カップルも多く誕生しますが、それと同時に別れるカップルの割合が増え始めます。

出合いが多い夏ですが、すでに恋人がいる方や既婚者にも出会いのチャンスが多くなるため、つい浮気をしてしまう方が増えるからです。

またお盆休みや夏休みなどのまとまった休暇で実家に帰省する人も多く、地元で他の異性と浮気をしてしまうケースも多いのです。

ですから、夏は出会いが多くカップルがたくさん誕生しますが、同時に分かれるカップルの割合も多いのです。

さらに夏が終わり秋になるとセンチメンタルな気分になり、テンションも下がりますからカップルが誕生する割合も落ち着きます。

一方で冬になると彼女や彼氏がいない方は、クリスマスまでに欲しくなる気持ちがいつもよりも強くなりますので、頑張って恋活を行う方も多く、カップルが誕生する割合も増えます。

しかしクリスマスまで頑張って恋活を行っても残念ながらうまくいかず、恋人ができない方も出てきます。

クリスマスまでに恋活がうまくいかず彼氏や彼女ができなかった方もクリスマスが過ぎると面倒になり、積極的に恋愛活動する方の割合が減ります。

そのため1月から2月あたりがもっともカップルが誕生する割合が少なくなります。

しかし春になると再びカップルの誕生する割合が増え始めます。

何故なら4月には新学期や仕事の部署異動などで新しい出会いが増えるからです。

特に会社の異動で異性との新たな出会いがあり、カップルが誕生する割合が増えますが、既婚者の場合は浮気の割合も増えるため要注意です。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved