このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
qg2sghp さん
古い着物を買取サービスでリサイクル
地域:京都府
性別:女性
ジャンル:美容・健康 ファッション・ブランド
ブログの説明:
七五三や成人式の振袖など、着ることのなくなった古い着物を買取サービスで現金に換えました(^◇^)
カテゴリ
全て (10)
アクセス数
総アクセス数: 2526
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 2
RSS
リンク
和服・着物の買取価格相場
和風小物も買取可能?
 
2015年10月6日 18時41分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


着物買取業者に持ち込むとき、着物そのものや、帯の他帯に合った帯締めや帯揚げなど小物も併せて買取可能です。ただ、襦袢の買取は期待しないでください。
これは下着と考えられるため未使用ならともかく、着用済みでは値がつかないのです。



付加価値があって、買い取ってもらえるとすれば正絹であまり古くなく未使用のもの、柄行が珍しいものなど交渉次第で売れるかもしれません。



他の着物や帯と一緒に、査定してもらいましょう。

着物を着ると、日本人であることを実感しますがいいものであるほど、お手入れに手間がかかります。一斉に虫干しをして間に和紙を挟みながら元通りに畳んで、桐箪笥での保管も必要と、時間も体力も使います。そこで、着る機会がない着物も、短すぎたり裄が合わなくなったりした着物も着物買取専門店に引き取ってもらっていいかもしれません。
次に着てくれる人がいるでしょうし、枚数が減れば、お手入れの手間も減ります。
そんなに嵩張るわけでないなら、和服の処分は直接買取店に持ち込むのが最も確実だと思います。自宅に上げる必要がないので、査定額に納得がいかない場合は、断ることも気兼ねなくできます。対面で疑問点の解消もできますし、価格交渉もでき、1枚だけ持ち帰るなんてこともできます。

それと、もし量がたくさんあって持参が困難な場合は、持ち込みで2、3着みてもらって、信頼できそうな業者さんに家に来てもらえば良いのです。宅配で着物を買取業者に送り、査定から買取まで行うのも当たり前になっていますが、注意することが一つあります。着物や反物の購入時についてくる反物の切れ端や保証書が残っているかどうかを忘れず確認してください。

家電やパソコン、ゲームソフトを売ったことがあればわかると思いますが、生産地や製作者を保証するためにこのようなものがあり、それが高級品であるほど、あるかないかによって査定には大きな影響が出ますのできちんと保管してあれば、着物に添えて送ることが、有利な買取には欠かせません。



着物の価値は、素材や色柄、仕立てなどいろいろな要素で決まりますが、買い取るとき、高値をつけられるものといえば織り、染めなどが有名な産地の品です。
たとえば大島紬、本場黄八丈のような昔から着物好きな方に愛されてきた有名ブランドの着物は中古でも人気があり、査定でも高値を期待できます。着物の状態が査定額を左右することはもちろん、産地や生産者の証紙がないとブランドを保証できないことはどこの業者の買い取りでも求められます。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/kimonor/337801

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved