ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (757)
アクセス数
総アクセス数: 40439
今日のアクセス: 50
昨日のアクセス: 60
RSS
2020年7月8日 20時12分
買取店の鑑定士は常に偽物の可
 
買取店の鑑定士は常に偽物の可能性に目を光らせています。


精巧に作られた贋物を金と偽って店に持ち込む輩もいます。


素人には当然判別できないような、巧妙に作られた贋物で、真贋鑑定を突破しようとする詐欺師もいるほどです。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、試金石と呼ばれる黒い石に品物を擦り付けて色合いを見る「試金石検査」なら、硝酸や王水に融けるかどうかも検査することができ、贋物はすぐに判別できます。


「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。


買取サービスには昔から色々なものがあります。


最近人気なのは、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。


これは何かというと、事前に送られてくる梱包パックに商品を入れて店に送り返し、数日で査定結果が出るのを待ちます。


買取金額の連絡が来たら、承諾の返事をし、取引成立になります。


もちろん金額に納得できなければキャンセルできます。


営業時間の制約がある店頭買取と違い、ネットで24時間いつでも申し込めるので、地方にお住まいの方や、お店に商品を持って行くのが億劫だという方から好評を得ています。


少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。


生命保険や、子供の塾の勧誘ならよくありますが、何か売るのではなく、逆に買うという話は珍しく、どういう話か気になってつい耳を傾けていました。


その業者によれば、貴金属製品で今は使っていないものがあったらその業者に売却できるという話でした。


そういえば金のアクセサリーがあったなあと思い、そのお店の名を控え、ネットでも調べてみました。


税金は何をしても掛かるものですが、ごく少量の取引であれば、金買取による利益に税金がかかることは無いと考えていいでしょう。


もちろん、買取業者の方では、取引の量が個人とは違いますから、所得額の申告を行い、多額の税金を納めていることと思います。


しかし、個人でそのような取引をすることは無いですよね。


そうは言っても、法律が変わることもあるので、買取店の人に教えてもらうか、事前に税理士さんなどに聞いて調べるのが得策ですね。


買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、もう全然使っていない、さりとて捨てるのも憚られるという貴金属類を何もせず放っておくのはあまりに惜しい気がします。


心当たりのある方は、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。


一例として金の買取の場合を考えてみます。


最も高価な24金(純金)の場合、現在は1グラム4800円程で買えますので、その流通相場よりは若干安い買取額にはなりますが、それでも、買取の一般イメージからすれば、いい意味で予想を裏切るような値段で手放すことができるでしょう。
  [トラックバック (0)]



2020年7月7日 19時18分
買取ショップに金を持ち込む時
 
買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段で売却できるかという見積を事前に立てられることです。


金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。


金の国際価格はその都度変動しています。


その数値を、重量単位の1トロイオンスで割って、現時点でのドル円為替レートをかけたものが、その時の日本国内における金価格です。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、買取店の提示している価格が妥当なものか自分で見極められるようにしておきたいですね。


ご自宅に眠っている金製品を、少しでも高く手放したければ、手数料、鑑定料などの費用が安価か無料になっているところを当たるというのが基本ですね。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくことも必須であるといえます。


持ち込む量が多いほど査定額も高くなるものなので、全部で10グラム程しかないのであれば、相場を気にしたところであまり意味はありません。


WEB上には、高額での金買取を掲げた広告がたくさんありますが、そういう業者に手を出すと無用なトラブルに巻き込まれることが多いので、鵜呑みにしないことが大事です。


金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。


買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかをよく検討した上で利用する必要があります。


ネットのレビューで評価が低い店などはトラブルに遭う前に避けて通ることです。


中には高価買取を謳う広告もありますが、見た目の買取額だけ釣り上げ、手数料やその他の名目でお金を取る場合もあるので、見積後、成約の前に必ず確かめてください。


派手に遊んでいる子は未成年でも貴金属を当たり前に持っていたりしますが、金買取の店舗では業者自身の取引の安全を守るためにも、未成年者への利用制限があるのが当たり前です。


そのため、未成年の人は買取を利用できないと思った方がいいでしょう。


ごくまれに、利用を20歳からではなく18歳からと定めている店も存在します。


ですが、その場合でも保護者の同意書は必要です。


この場合でも、18歳を超えていたとしても、高校卒業までは駄目というケースがほとんどです。


贅沢品の代名詞である金。


しかし、実は我々の日常生活の中にも、必需品の中に隠れた金が案外多いものです。


その代表的なものが金歯です。


金の買取を掲げるお店では、このような製品も買取してくれる場合が多いです。


豪華な形をしていなくても、実際に金で出来ていれば大丈夫なのです。


タナボタ感覚でのお小遣いにありつける可能性が高いですから、用済みとなった金歯をお持ちの人は、捨てずに買取店に持ち込むのをお勧めします。
  [トラックバック (0)]



2020年7月6日 16時0分
最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未
 
最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未満は責任を取れないので、法律の規定により単独で買取サービスを利用することができません。


未成年者の非行を防ぐ意味合いでも、店が独自に制限を課している場合があり、成人しない内は、買取を断られることが多いようです。


たとえ未成年者からの買取を受け付けている店舗であっても、法定代理人である親が書いた同意書は絶対に必要です。


それ無しで買取している店はマトモではないので注意しましょう。


久しく会っていなかった祖母が先日亡くなり、私も遺品の指輪をもらったのですが、傷物や色褪せているものも中には混ざっていました。


今まで金の買取は利用した経験がなく、初めてなので不安も大きかったですが、金買取は怖くないと知人から聞いていたので、利用してみることにしました。


私はほとんど価値はないと思っていたのですが、真剣に査定してくれましたし、素人の私にも優しい印象でした。


買取金額もそこそこの値になったので、利用してみて正解だったと今では思います。


最近は未成年が高額な品物を身に付けていることも多いですが、金買取のお店では20歳未満からの買取の禁止を定めているとところが大半でしょう。


そのため、未成年の人は買取を利用できないと思った方がいいでしょう。


僅かながら、成人していなくても、18歳から利用できる場合もあります。


しかし、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。


加えて、たとえ18歳からOKの店でも、高校卒業までは駄目というケースがほとんどです。


金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。


今は1グラム5000円くらいですね。


これはあくまで純金の価格ですから、一例として、18金(純度75%)ならば、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


ですから、現実の買取では、それだけで200万円になるような18金は、重さで言えば大体570グラムといったところでしょうか。


近頃は18金よりも安価な10金も増えてきましたが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


買取額が200万円を超えるためには1キロほども必要です。


ちょっと現実的ではないですね。


タンスの奥に仕舞いっぱなしのプラチナや金製の指輪などの装飾品は案外多いのではないでしょうか。


タダで手放すのは惜しいという場合には、お店で買取を依頼するのがいいのではないでしょうか。


「高価買取」などの看板を掲げたお店もあちらこちらにありますので、実際にその品物が何円くらいになるのか簡単に査定してもらってもいいかもしれません。
  [トラックバック (0)]



2020年7月5日 15時12分
金というのは特別なものではありま
 
金というのは特別なものではありません。


日常の中にも、金の加工品が案外多いものです。


例を挙げれば、歯医者さんで付けてもらう金歯がそうですね。


こういうものも金買取で値段が付くので侮れません。


金買取では、金の形状はほぼ査定に影響しません。


予想していなかった収入にありつける可能性が高いですから、もう使わなくなった金歯がある方は、買取店に持ち込んでみるのも一興です。


少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。


生命保険や、子供の塾の勧誘ならよくありますが、何か売るのではなく、逆に買うという話は珍しく、話だけでも聞いてみることにしました。


いわく、アクセサリーなどの貴金属や宝飾品で、処分を検討している品物があれば高額買取で引き取ってくれるということなのです。


丁度、昔買った宝石がタンスに眠っているのを思い出し、そのお店の名を控え、ネットでも調べてみました。


買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、実際幾らくらいの金額を付けてもらえるのかを正確に知りたいということですよね。


金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。


日々変動する金の国際価格に対し、まずそれを金の重量単位である1トロイオンスで割り、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、適正価格での買取が行われているのかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。


買取店の鑑定士は常に偽物の可能性に目を光らせています。


偽物の金をつかまされていた人が、本物と信じたまま買取に持ってくることもあります。


金メッキ製品の表面にレーザーで本物同様の刻印を入れるなどして、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


ですが、比重計という、品物の重さを測定して比重を割り出す器具を使えば、水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、試金石検査という由緒正しい鑑定方法ならば、たとえ見た目や比重を似せてあっても、容易に真贋を判別できるのです。


金買取のサービスが最近流行っています。


金の装飾品などは、かつては気に入って使っていても、今では飽きてしまったなどの理由で長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。


自宅にそうした商品を眠らせている方は、買取店に持ち込み、現金化するのもありでしょう。


注意するべきは、手元の金やプラチナ製品が本物かどうかです。


自分は本物だと思っていたのに、鑑定してもらうと贋物だった事例もあるのです。


買取に行ってそういうことになったら、泣き寝入りするしかないですね。
  [トラックバック (0)]



2020年7月4日 13時24分
要らなくなった金のアクセサリー等をどこ
 
要らなくなった金のアクセサリー等をどこかに売却したいというときには、以下の内容を頭に入れておいてください。


金の価値は相場でも変わる上、どの店舗を利用するかで、最終的な買取価格はそれぞれ異なっていることです。


ですから、WEBサイトに載っている情報などをくまなく調べ、何処に売るのが一番得になるかじっくり検討してください。


リーマンショック以降の金の高騰を受けて、今は実に多くのお店が買取サービスをするケースが増えています。


中でも有力なのが、リサイクルショップですね。


一般的には、着なくなった服などを売りに行く所ですが、金やプラチナの買取を大きく扱うケースが増えてきています。


専門知識を持った買取スタッフも常駐しているので安心です。


金買取の利用を検討している場合は、質屋や金買取専門店と比較検討してみましょう。


手持ちの金製品を高額で買い取ってくれるなどと言うからお店に行ってみたら、納得できないような安い金額で買取に応じてしまった、などという「被害」に遭ってしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。


誠実なお店ならよいのですが、一部ではこうした悪質なことをしている店も少なくないようですから、十分気を付けなければなりません。


こういう悪質な店に当たってしまったときは、次の被害者を防ぐためにも、消費者センターに事態を報告するべきでしょう。


手持ちの金製品を売却したいと思ったとき、候補に挙がってくるのは、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。


とはいえ、専門店は素人には敷居が高かったり、詐欺やトラブルが有り得るのではないかと感じてしまう方は、やはり少なくないようです。


さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。


常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。


一般の買取ショップと比べると安心感があり、初心者の方にはひそかな狙い目と言えるかもしれません。


リーマンショック以降、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、流行に乗るようにして、従来の質屋や買取ショップでも、金買取の広告を前面に出すところが増えました。


フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。


買取を頼める店が多くなるのはいいことですし、他の店との競争になることで買取価格が上がるなど、より良質のサービスの提供に努めるお店が増えると思われます。


スタッフもより丁寧な接客を心掛けるようになるでしょう。


利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。
  [トラックバック (0)]




  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved