このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (419)
アクセス数
総アクセス数: 15945
今日のアクセス: 36
昨日のアクセス: 60
RSS
貴金属はどうやって保管すればいいの
 
2019年6月12日 17時42分の記事

貴金属はどうやって保管すればいいのでしょうか。


あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、金庫くらいは無ければ安心できないでしょう。


お金持ちが一定量の金塊を保有するケースなどでは、やはり自宅保管では心配なので、自宅に置かずに銀行の貸金庫に入れていることもありますし、金を売買する業者でも有料の保管サービスを受け付けています。


しかし、どこまでいっても不安だという人は、金の形で資産を保全することにこだわらず、専門業者の買取に出してしまうのも得策なのかもしれないですね。


金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。


今は1グラム5000円くらいですね。


純金でなければ当然それより安い額になります。


これが例えば18金(75%の合金)のアクセサリーなどであれば、大体3500円ほどになります。


それなりの額、例えば200万円になるような18金の重さというのは、単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、10金は約41%の純度なので、1グラム約2000円ということになり、買取額が200万円を超えるためには1キロほども必要です。


ちょっと現実的ではないですね。


昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、普通に思い至る売却先といえば、買取ショップや質屋さんなどでしょう。


ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人が私の周りにも多くいます。


そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。


催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。


デパートなら変なトラブルは無いだろうという安心感から、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。


最近は金買取を掲げるお店が増えてきましたが、そこでは多種多様な品物の買取を受け付けてくれます。


金買取というとおカネ持ちの世界という気がしますし、何百万円もする高級品を最初に思い浮かべるケースが多いようですが、意外にも日用品にも金が使われているものがあるのです。


金歯や金縁の眼鏡などは、お持ちの方も多いでしょう。


形がどうあれ金は金ですから、ごく普通の金縁眼鏡などでも買い取ってくれる場合が多いです。


最近数が増えてきた金買取ですが、その中には悪質な詐欺の事例も存在しています。


訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。


金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、強引に金の売却を迫ってくるものです。


訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、買取価格も異様に安かったり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、そうなる前に拒絶の意思を示し、追い帰すのが得策です。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/428826

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved